☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆

シマントオートキャンプジョウ
ウェルカム
四万十オートキャンプ場
ウェル花夢

 ●所在地 高知県高岡郡四万十町江師546
 ●電話 0880−27−1211
 ●予約 利用日の5ヶ月前
 ●料金 オート/4000円
ケビン/15000円
 ●施設 管理事務所 炊事棟 トイレ棟
シャワー棟
 ●利用時間 チェックイン/15:00
チェックアウト/13:00
 ●HP ウェル花夢のホームページへ
 ●割引等 四国パスポート
 ●利用日 2006/5/3〜2006/5/6



------------------------------------

今年初めての我が家単独でのキャンプ。家族水入らずでまったりと楽しむことができた。特に目的も作らず、四万十川で遊ぶだけだったが、子供たちも十分楽しめたようだ。


------------------------------------


設営前
設営後
今回利用したサイトは23番。設営前に見たときは狭く感じたが、隣接サイトとの間が少し空いているので意外と広く使えた。テント、スクリーンタープ、レクタL、の三つを設営した。

サイト周辺
地面
このサイトは後ろが山になっているので、人目を気にする必要がなく、独立感の高いサイトだ。地面は芝生でペグの刺さりもいい感じ。

流し台

各サイトには流し台が付いている。蛇口が二箇所あるのでかなり便利だった。

管理棟
ラウンジ
管理棟には売店やレンタル品がいろいろ置いてあった。スタッフの人たちは非常に丁寧な対応をされていた。お客様第一という感じで、他のキャンプ場とは雰囲気が違っていた。ここで苦情を言うキャンパーはほとんどいないのではないだろうか。

トイレ

トイレはきれいに管理されていた。朝から掃除に余念が無い。トイレ棟の横には自販機もあり、飲み物の調達も容易だ。

シャワー棟
ランドリー
トイレ棟の横にシャワー棟がある(3分100円)。今回は温泉に行ったのでこちらは利用せずに終わった。ここには、ランドリーも備え付けられており、洗濯機が200円、乾燥機が20分100円になっていた。

広場
遊具
テントサイトゾーンの真ん中辺りに広場があり、その横に簡単な遊具が設置されていた。滞在中、ここでイベントが行われた(10周年記念の餅まき)。

No.2〜No.7
No.11〜No.14
No.22〜No.28
No.39〜No.45
サイトによっては大小があり、形もいびつなサイトがある。2番サイトは7番サイトの半分くらいの大きさに見えた。また、我が家の隣の24番サイトもサイトが真四角ではない。

場内の様子
広場サイト
炊事棟
トイレ
場内は適度に木が植えられており、キャンプ場の外にはたくさん民家があるのに、それをみじんも感じさせない造りだった。広場サイトも近くに炊事棟やトイレ棟があるので、不便を感じることも無いだろう。

キャビン

入口

3泊目はキャビンを利用した。指定された場所は5号棟。10棟あるうちの5・6号棟のみ駐車スペースと建物が離れており、階段を昇らなければならない。短い距離とはいえ、同じ料金でこの差はいったい?・・・。唯一の不満な点だった。

内部全景
カウンターキッチン
設備はいうことなし。リビングに和室が2部屋もある。カウンターまでついていて、夜の一杯が楽しみになった。

冷蔵庫
食器
冷蔵庫はもとより、炊飯器、電気ポット、食器も一通りそろっていて、食材さえあれば他は何もいらないという感じだ。

トイレ
風呂
トイレ、風呂ともにきれいで、ゆっくり疲れを癒すことができた。

二階和室
押入れ
テラス

テレビ

吹き抜けの二階部分、テラス、と子供たちも大喜び。備付のふとんもフカフカで快眠できた。


【感想】
このキャンプ場は、お客様第一をモットーに運営しているという感じだった。スタッフの対応で不満を持つことは無いだろう。また、場内の造りも自然な感じでレイアウトされていて、管理も行き届いている。四万十川遊びの拠点として利用するのにお勧めだ。





ちょこっと日記
by あゆみん

しちりんにのってる肉・・・デカっっ!
これを塩こしょうのみで味つけしながら炭火焼き。
やすびん得意料理(?)です。
夜は少し冷えたけど、3Pスクリーンで
暖かく過ごせました。


キャンプ場内で見つけたタンポポの綿毛。
なんだか季節感あります――。
写真右は、タープ内にた〜っくさんやってきたお客様。
その名も「キリウジガガンボ」。
一挙わが家のアイドルに!
(息子の図鑑によると無害だそうです。)


本日デビューのエクステンションシート。
*マークと木の枝が織りなす影絵に
うっとりするわが娘・・・。
ん?でもシート、少しシワよってない?
気のせい気のせい―――。


2日目の夕食。
サラダはすっかり娘担当に。
大好きな「ハート」をマヨネーズで
描いたとですって。
Fan5ライスクッカーのゴハンも、おいしかった――。
やっぱ飯盒とは違うばい。


こちらの2品はやすびん担当。
左は100スキ料理。
とろけるモッツァレラとバジルがいい香り。
右はやすびん特製スモークチーズ。
きれいなアメ色に仕上がってました。。


ひでさんにいただいた手作り看板。
今回デビュー!! \(^o^)/
我が家の好きな星のマーク入り。
とってもステキです。ありがとうございました。
って、・・・やすびん、いったい何枚写真撮ってるん!?


本日のメニューは、
パイナップルジュース&ウォッカを
シェイクしたもの。
シンプルだけど、結構イケました〜。


10周年記念もち投げがありました!
子供たちも大喜び。
右は戦利品のおもち。
これでしばらく朝食はおもちだ――!


3日目の夕食。
今回も娘の好きなハート型にピザを焼きました。
できあがりのハートを、
ど真ん中からガンガンに割っていく我が夫・・・。
おぼえておきなさい―――!!


キャビンは、カウンター付。
写真気合い入れて撮ってよ〜。
ん?遅かったか――。
飲みすぎや・・・。


★★★Photo日記へ★★★


【キャンプレポ一覧に戻る】





☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆



キャンプ場 感想 四国 top へ