☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆

テングソウ バンガロー
天狗荘 バンガロー

 ●所在地 高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22
 ●電話 0889−62−3188
 ●予約 ***
 ●料金 バンガロー5,250円
 ●施設 管理棟 炊事棟 トイレ
 ●利用時間 チェックイン/??:00
チェックアウト/10:00
 ●HP 天狗荘のホームページへ
 ●割引等 四国パスポート
 ●利用日 2007/5/4〜2007/5/6



------------------------------------

家族でマッタリと過ごす目的で、四国カルストに行った。あいにくの天気が続き十分な外歩きはできなかったが、最後はバンガローで昼寝するなどマッタリ過ごすことはできた。

------------------------------------


バンガロー

5月の四国カルストは寒いと思い、バンガローを利用した。利用したバンガローは1番。一番入口付近にあるため荷物の搬入には苦労しなかった。他のバンガローは車を横付けできないので少々荷物運びをしなければならない。

バンガロー内

備付の備品は2段ベット、机と椅子、小さい棚のみで非常にシンプル。我が家は机と椅子を横に寄せ、ブルーシート+銀マット+マット+カーペットで皆が寝転べるようにした。

炊事棟

1号棟の少し隣に炊事棟がある。横の広場には机や椅子も置いてある。清潔度は普通。かまどもある。

トイレ
管理棟
トイレの清潔度は可もなく不可もなくといった感じ。注意点としてはトイレには紙が無い。入口にティッシュ販売機があるが、錆付いていてとても動いているようには見えなかった。管理人は宿泊施設(天狗荘)のフロントにいる。バンガロー利用者はここのお風呂を利用することができ、大人525円・子人315円だ。

場内の様子
バンガロー内部の壁
バンガローサイトのさらに上のほうには、テントサイトがある。写真のような台の上にテントを張るのだ。最初入ったときバンガロー内部の壁に何やら白いものが詰めてあった。隙間風を防ぐために誰かがティッシュをつめていたようだ。他にも隙間風が入ってきて夜かなり凍えたので、他の隙間にもつめて風を防いだ。備付の布団だけでは寒さはしのげない。シュラフの持参を勧める。屋根と梁の繋ぎ目の部分は釘が真直ぐ打ち込まれていないらしく、あちこち釘の先がはみ出ていた。


 
【感想】
四国カルストという場所自体は非常にいいところだったが、利用した施設はイマイチだった。施設が古いというよりは雑な造りといった感じがした。高速道路で須崎ICから行く場合、カーナビではR439経由で指示が出るが、道が狭いのでお勧めしない。我が家は少し遠回りかもしれないが幹線林道経由で行った。受付時のフロントの人の対応は丁寧だ。しかし、ホームページ上のお問い合わせメールアドレスに何回か質問を送っていたのだが、一度も返事は返ってこなかった。



ちょこっと日記
by あゆみん

真剣勝負(?)の親子
娘「お父さん、負けてよねー。」
やすびん「オレの背中にかけて負けれん。」
ちょっとちょっと、娘が負けたら
大泣きして大変なんやからー。

夕食は
バンバンジーとビビンバ、コンソメスープ。
って、何だか多国籍(^^;
バンバンジーは、息子と娘が一皿ずつ担当。
きゅうりも皮むき器で、
上手にスライスできました◎

バンガロー付近のタンポポ。
「普段見かけるタンポポと違うね〜。」
「そやねー。花がこんもりして、
背丈が短いよねー。」
「これって日本のタンポポ?」
「・・・;た、たぶんそうやろー。(汗)」

『もみの木』のチーズケーキは絶品!!!
今まで食べたチーズケーキの中で、
ダントツ一番のおいしさ。
タルト生地もサックサクで
かなりの手間ヒマをかけているのだとか。
文句なしのイチオシです。

バンガロー付近に牛さん発見!?
ってこれ『もみの木』で買った牛さんたち
(子供に買わされた?)
バンガロー内は昼間も14℃
牛さんも寒いよねぇ。


★★★Photo日記へ★★★


【キャンプレポ一覧に戻る】





☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆



キャンプ場 感想 四国 top へ