☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆

ナンコウチョウシゼンカンサツムラ
南光町自然観察村

 ●所在地 兵庫県佐用郡南光町船越222
 ●電話 0790―77−0160
 ●予約 利用日の4ヶ月前から
 ●料金 1サイト/2000円
 ●施設 管理棟 炊事棟 浴室棟 トイレ
 ●利用時間 チェックイン/14:00
チェックアウト/13:00
 ●HP ***
 ●割引等 ***
 ●利用日 2005/10/8〜2005/10/10



------------------------------------

第2回オフ
6月にお会いした3家族(「めだか@@ファミリー」さん、「西宮のパパファミリー」さん、「ひでファミリー」さん)の方と再びオフ会を行った。今回は2泊3日と余裕を持ってゆっくり楽しむことができた。恒例となりつつある焚火トーク、風が強くて少し寒かった。

------------------------------------


設営前
設営後
今回利用したサイトは入り口付近の4区画。十分な広さがありSPのレクタも余裕で張れる。ただサイトによっては斜めになっているところがある。今回も隣のひでさんのサイトは少し斜めになっていた。いい場所譲って頂きありがとうございます。

地面の様子
またしても遭遇
地面は芝だがところどころ土。ペグの刺さりは良好。ただし場所によっては、地中に石が埋まっているところがある。今回のサイトの後ろ部分は、小川を挟んで田んぼがあった。その為だろうか、前回のキャンプに引き続き蛇に遭遇した。

入口
キャンプ場
区画サイト
フリーサイト
事前にひでさんのレポで情報は得ていたが、入り口の橋は幅が狭い。運転には気をつけましょう。このキャンプ場は、その名のとおり様々な自然観察ができるところだった。キャンプ場に沿って川が流れており、反対側には林、場内には小川や湿地帯がある。

管理棟
浴室棟
管理人さんは好印象をもてる人たちだった。管理棟の横には無料の浴室棟があり、夜遅くや早朝にも入ることができる。ただシャワーが3つしかないので、混雑時には待ち時間が長くなってしまう。

炊事棟

炊事棟はきれいに管理されていると思う。ここはお湯も出るので湯沸しの時間を短くできる。

野外ステージ
キャンプファイヤー場
上記施設もあるので、大人数でのキャンプやイベントなどにも対応できるようだ。

遊具

簡易な遊具が置いてある。今回子供たちはこの二つの遊具で夢中になって遊んでいた。

ツリーハウス
コテージ群
単棟コテージ
キャビン棟
場内を見て回っていると不思議なものを発見。一本足で立っているツリーハウスと呼ばれるバンガロー?だ。下のデッキではタープを張れるようになっている。子供たちが喜びそうな施設だ。





ちょこっと日記
by あゆみん

アーアア〜。
これがウワサのターザンロープね。
乗りこなせば
女優になれるとか。
気合い入れて乗りや〜。


みんなでいざシーソー対決!
パパ〜こっち手伝って〜!
いや、こっちこっち!
必死で逆転をねらうひでさん。
が、奮闘むなしく子供たちの圧勝(*^^*)v
これまたウワサの南光テル部隊。
今日はなんと大御所の特大テル様が
おいでられていました。
おかげさまでお天気にも恵まれ、
感謝、感謝です。


キャンプ場の小川にて。
赤ちゃんガニみーつけた。
メダカちゃんもいるね〜。
うわっっ!ドボン!!(娘)
「川落ちてしもた――。(娘)」。
「え!?また!?・・・」


念願の石ころアート。
「ねぇママ、ウサギちゃんの耳、
どピンクにしてもいい?」
「え?・・・まぁ、好きにしたら。」
(ま、感性は大事やし、ね。)
「じゃ、体はオレンジにするね。」
「え?」(心配・・・;)
「ほら、できた!」
あら、それなりにできるもんだねぇ。


やってきましたモンキーパーク。
子供達は、えさやりに大はしゃぎ。
そしておいでられたのは、
アイドルの黄金サル様。
毛並みもりりしいお顔もアイドルそのもの。


今回は久々のまったりキャンプ。
やすびんは朝コーヒーにひと息つき、
私は朝紅茶にひと息つき、
おだやかなひととき・・・。
「ママ―― 目覚めた――。
おしっこ―――。」
や、やっぱし息つく間なかったわね;


【キャンプレポ一覧に戻る】





☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆



キャンプ場 感想 四国 top へ