☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆

ヤスダガワアユオドルセイリュウキャンプジョウ
安田川アユおどる清流キャンプ場

安田川アユおどる清流キャンプ場
 ●所在地 高知県安芸郡安田町船倉500
 ●電話 0887−39−2266
 ●予約 利用日の3ヶ月前から
 ●料金 オート/2500円(AC電源付)
テント専用/1000円
 ●施設 管理棟 炊事棟 トイレ シャワー
 ●利用時間 チェックイン/13:00
チェックアウト/12:30
 ●HP 安田川のホームページへ
 ●割引等 ***
 ●利用日 2004/7/17〜2004/7/19



設営前
設営後
今回選んだサイトは、メインキャンプサイトの川沿いの場所(No22)だった。ここはテント専用サイトだが、通り道の広さがそこそこあるため、皆車をサイトの側まで乗り入れていた。当サイトは右隣が車一台分の空き地になっていたため(写真で言うと向かって左側)、そこに置く事にした。地面は非常に硬く、地中10cm〜20cm位のいたる所に大きな石があり、ペグ打ちに苦労した。ソリッドステークの先が丸くなってしまった。(ToT)
サイトレイアウトもかなり苦しく、タープなどはとりあえず立っているといった感じで、風雨が来れば倒れていただろう。木製の移動できるテーブルとイスがあり、物置として便利だった。

シャワー
トイレ
このキャンプ場から5Km離れたところに馬路温泉があったため、二泊ともシャワーは使わなかった。トイレも清潔に保たれていた。

炊事棟
管理棟
サイトに炊事場が無い為ここで水汲みをした。米を洗おうと飯ごうに水を入れると真っ白な水が・・・!?。しばらくフリーズ(・o・) でも火にかけると透明になったので気にせず使用。翌日になっても平気だったので二日目には余裕。ふと気が付くと横に来ていたよその奥様が(・o・)。「これ大丈夫なんでしょうか」と聞かれ「昨日から使ってます」とお答えした。

オートキャンプサイト
川の様子
オートキャンプサイトはペグも打ちやすいのだろうか。傾向としてメインキャンプサイト→釣師、オートキャンプサイト→ファミリーという感じだった。
川は非常にきれいで魚も見え、子供たちは大喜びだった。


【感想】

二泊したが非常に充実したキャンプとなった。管理人さんが気のいい兄さん(本来の管理人さんは病気入院中で臨時でしているとのこと)で、朝早くからゴミステーションの整理をしたりと、くるくるよく働いていた。一人で全てするのは大変そう。お疲れ様でした。
また、馬路温泉でゆっくりぬくもった後、「ごっくん馬路村(ゆず&はちみつ味のジュース)」を家族みんなで飲むのが非常にいい感じだった

今回考えさせられたこと
川遊びは常に危険と隣り合わせ。ところどころ流れの速いところがあり足をとられそうになった。二日目には少し離れたところで子供が溺れ(流され)、その両親が「助けて〜」と叫んでいた。幸い近くで釣りをしていた人が飛び込んで事なきを得た。皆さんも川遊びは気を付けましょう。


【キャンプレポ一覧に戻る】





☆ メニューが表示されない場合はこちらをクリック ☆



キャンプ場 感想 四国 top へ