鉄道とは別のテーマなのですが、日本の市区町村別人口について、以下のデータをまとめてみました。
将来的には都道府県別とかのデータも作ってみる予定ですが、作業は遅いのであまり期待しないでください

なお、日本の年代別の人口推移とか近年の市区町村別人口ついては電子データが総務省の統計サイトや他所にもたくさんあると思いますので、
当サイトでは掲載しませんのでご了承ください。
 


項目

内容

最終更新日

日本の市区町村別人口について、その1 大正9年(1920/10/1)の上位50市区町村 2014/6/14
その2 昭和15年(1940/10/1)の上位50市区町村 2014/6/14
その3 昭和22年(1947/10/1)の上位50市区町村 2014/6/14
その4 昭和35年(1960/10/1)の上位50市区町村 2014/6/14
おまけ 上記以外のおまけデータ 2016/10/27
昼間人口と従業者数についての補足 国勢調査や経済センサスのデータをもとに説明 2016/9/16
市区町村の人口推移グラフ T9(1920)〜H27(2015)
(境域組替済データ使用)
2016/10/27
市区町村人口推移マップ
(簡単な鉄道路線の変遷図※つき)
東京都特別区部名古屋市大阪市横浜市京都市神戸市札幌市仙台市福岡市
いずれも周辺自治体を含む(人口データは上と同じものです)、解説は地図ページ参照。
日本全国版はサーバー容量の関係で別館にアップしましたのでそちらをご覧ください。
国土数値情報 鉄道時系列データをベースとしています、地図を拡大したり年代を細かく見たいなどをご希望の方は
こちらのサイト様が大変参考になりますので是非ともご覧ください。
2016/10/27

↓データをご覧いただく前に下記をご一読ください↓
市区町村別人口のデータ典拠について:大正9年より原則5年に1度実施された「国勢調査資料」に掲載された値を当方で組み替えて計算した値となります。
したがって、現在の境域に基づくデータで、当時の市区町村の境域に基づくものではありませんのでご注意ください
(例えば大正9年の大阪市のデータは当時大阪市でなかった地域も含まれるということです)、人口の右側の順位はH22(2010)国勢調査での順位となります。
なお、政令指定都市については区ごとのデータではなく市で合計されたデータです。

「組み替え」って何?
ある年代の市区町村別人口を別の年代の境域にあわせた形で集計したものです、近年の「国勢調査資料」には当該調査年の前回(5年前)人口データは
組み替えて掲載されていますが、それより前に遡ったデータは原則として無いため、例えば平成の大合併があった市区町村における昭和35年時点の
人口データを知りたい場合、データが合併前の市区町村ごとにバラバラになっているので、それらを合計して合併後の境域人口を算出する・・・といった計算が必要です。

なお、上記計算の過程で単純に合併前の市区町村データを足せばよいかというと、そう都合よくはゆかないケースも多々あります。
その理由ですが、合併前の市区町村の人口が合併後の複数の市区町村に分割されて異動したり、
合併していないが人口の一部が異動するケース(境界の変更のみ)があるためで、こういった市区町村では厳密に正確なデータは把握できないため推計することになります。

したがって、当サイトで掲載したデータ(その1〜4)には推計値も多く含まれるのですが、人口の左側の列に確度(データの信頼性)という項目を設けてあり、
そこに記載された記号の意味は下記のとおりです。(古い年代の人口データになればなるほど推計値の割合が多くなってきます)
○:推計は行われていないデータ(単純な足し算だけで人口が計算できたもの)
△:推計を行っているデータだが、誤差の範囲は比較的軽微(1000人未満程度)で収まると思われるもの
▽:同上で1000人以上のやや大きな誤差が発生しうるもの

※今回取扱ったデータは上位50市区町村の人口の大きな数字が多いため、確度▽でもあまり誤差比率は大きくない
(例:15万人で誤差1000人だったとしても、その比率はわずか0.7%程度)ものと思われますが、確証はできませんのでご了承ください。


以下、蛇足なので読まなくてもOK!!
人口を推計とあるがどのように計算しているのか?

要は単純に足して出せないケースでは、その時点での異動比率を固定値として記録しておき、それを他の年代人口にも適用して推計しているだけです。
ただし、この方法だと異動した当時との比率が大きく異なる場合(当該地域で人口が急増した場合など)は
大きな誤差が出ることが明白なため、例えば政令指定都市の区ごとのデータなんかは、今回取扱いの対象外となっているわけです。

詳しく説明すると長くなりますので、計算に使用した方法や元データを示す目的でExcelファイル(jpopulation.zip)をがらくた置き場に置いておきます。
素人作成のものですからクオリティはちょっと難ありですが、同種の研究に詳しい方であれば、よりスマートに改良できるかもしれませんね

例によってがらくた扱いなのでファイルに説明はほとんど書いていません、ダウンロードする方はほとんどいないと思いますが、
万一内容に関して質問や明らかにおかしな点などあるようでしたらメールにてお願いします。
(データを活用していただければ大変幸いですがまず無理でしょう(^^ゞ)


トップページへ戻る