WELCOME TO MY PHOTO GALLERY
 Yahoo!ジオシティーズ ホームページフェスティバル ノミネート作品 
旅  衣
  ekato

                                    千葉県御宿町 月の沙漠記念館前
お立ち寄りありがとうございます。 

 スナップ  岐阜 スナップ  倉敷  スナップ  東京
2016年の近況です。本年もお立ちより下さい。6月11日更新 リタイアし岐阜に帰ってからの写真
2011年〜昨年
(最終更新12月27 日)
倉敷在勤中に撮ったものです。
2002年〜2010年12月
東京在勤となってからの写真です。2011年1月〜4月 今までにトップで使った写真を集めてます。
中国・西安に行ってきました。                               
会社退職後  (2011年5月〜)              デジブック版  
帰去来






























































































西  安  古都長安を訪れた。率直に中国文化に畏敬の念を抱いて帰ってきた。煤けたような南門・鼓楼等はライトアップされると絢爛と輝きだした。 (2016年5月) 西安 長安追想  
能登 冬旅  今度は日本海の波、冬の能登。今は波を撮っているときが一番気持ちがいいようだ。巌門〜曽々木あたりの外浦の海。  (2016年2月)  能登 冬の海  
KUTA BEACH
BALI
10月の旅行では夕陽に映える波を撮る時間が僅かで、悔いが残り出直した。今回は心行くまで、夕陽が射込むインド洋の波を撮った。 (2015年11月) バリ 
クタの夕波
 
 
坂東三十三ケ所
満願          
関東1都6県に及ぶメジャーな札所。お堂や境内は格別で時の流れに研ぎ澄まされた感さえ受ける。西国・秩父と合わせ百観音成就。 (2015年5月) 坂東三十三ケ所
をゆく
 
 
地図
諏訪三十三ケ所
満願         
茅野〜諏訪〜岡谷と巡る。桜期待の4日間、中2日は歩きで雨にも降られた。 信仰の篤い土地柄なのだろうか、立派なお寺が続いた。 (2015年4月) 諏訪三十三ケ所
を歩く
 
 
地図
出雲三十三ケ所
満願
出雲にも古くからの観音札所がある。今も巡礼が盛んで、幾度も回る人が多い。奥出雲と島根半島の山間に札所が多く、険阻な道だった。(2015年3月) 出雲三十三ケ所
をゆく
   
地図
 BAGAN ミャンマーのバガン、朝夕に無数のパゴタが霞たつ中に浮かぶところ。そんな幻想的な写真が自分にも撮れるのだろうか、トライした。 (2015年2月) バガンの情景   
ミャンマー  movie
 駿河三十三ケ所
満願
島田から沼津へ、江戸時代初期に創設された観音札所をまわった。富士山も撮りたいと天気予報を睨んでの出発。  (2015年2月) 駿河三十三ケ所
をゆく
   
地図
 洛西三十三ケ所
満願
京都の西、嵐山から大山崎一帯の札所。西方に位置するからか浄土宗が多い。紅葉を楽しみながらの4日間、中2日は久々の歩き。 (2014年11月) 洛西三十三ケ所
をゆく
  
地図
伊勢三十三ケ所
満願
伊勢路はお伊勢参りに熊野詣で、更に高野、西国への経路にあたり、神々や御仏の路と言えよう。 長い信仰が息吹く古刹を巡った。 (2014年10月) 伊勢三十三ケ所
をゆく
  
地図
下北三十三ケ所
満願
下北半島を一周する江戸時代からの札所。正式には田名部海辺三十三所という。尻屋崎、大間、仏ヶ浦の観光スポットも。 (2014年10月) 田名部海辺三十三所行    地図
能登三十三ケ所
満願 
雨の日が多かった夏が去ろうとしている。夏の海を追いかけて能登半島を一周。海だけでなく林道を駆け抜ける旅でもあった。(2014年9月) 能登国三十三所
をゆく
  
地図
備中三十三ケ所
満願
岡山に所用があって、その機に単身赴任9年の倉敷を含む札所を回った。予想以上に時間を費やし、ゆとりのない巡拝となった。(2014年8月) 備中三十三ケ所
をゆく
  
地図
金沢三十三ケ所
満願  
学生時代を過ごした地を巡った。気持は若いつもりだが、卒業から40年という歳月を思い知らされる場面では、その気も萎えてしまう。 (2014年6月) 金沢三十三ケ所
をゆく
  
地図
ITALY ずーっと前から行こうと思っていた。その割には勉強もせず漫然と出発してしまったが、流石に世界的な観光地で見応え充分だった。 (2014年5,6月)  ローマ   
ベネチア 
伊香三十三ケ所
満願  
観音の里、滋賀県長浜市の湖北の札所。最近ようやく全部のお堂の所在地が判明し、気候もよく歩いてみた。【デジブック版のみ】 (2014年4,5月)  伊香三十三ケ所
をゆく
   
地図
越後三十三ケ所
満願 
 
念願の越後、ついに決行。 鎌倉時代開創の新潟県全県一区の広域札所。初めての新潟、桜も含め堪能した。 (2014年4月)  越後三十三ケ所
をゆく
   
地図
 河内三十三ケ所
満願 
やはり罪業を背負っているのかもしれない。大阪に足が向いた。聖徳太子ゆかりの河内西国霊場を巡った。【デジブック版のみ】 (2014年3月)  河内三十三ケ所
をゆく
  
地図
遠州三十三ケ所
満願 
御前崎から三ヶ日までの静岡県南西部を巡る。昭和59年の開創ながら堂々の観音札所。梅も香る早春の候。 【デジブック版のみ】 (2014年2月)  遠州三十三ケ所
をゆく
 
地図
知多三十三ケ所
満願 
深い罪業を背負った訳でもないが、今年も回る観音札所。寒さも膝の痛みもなんのその、新春第一回は知多。 【デジブック版のみ】 (2014年1月)  知多三十三ケ所
をゆく
  
地図
 PELELIU ペリリュー島、太平洋戦争で上陸米軍に対し2ヶ月半奮戦したパラオの島。2年半ぶりに再開した海外旅行はこの戦跡を訪れた。  (2013年12月)   地図
若狭三十三ケ所
満願
紅葉の季節となって若狭を選んだ。小浜を中心とする一帯は古くから仏教伝播の地で、古刹が居並ぶ。 【デジブック版のみ】 (2013年11月下旬)  若狭三十三ケ所
をゆく
   
地図
最上三十三ヶ所
満願
山形盆地に広がる室町時代創設の観音札所。久々の長路遠征はレンタカーでの巡拝。いいな〜最上! はるばる行った甲斐があった。 (2013年10月) 最上三十三ケ所
をゆく
   
地図
三河三十三ケ所
満願
母の四十九日の前に浄土往生を阿弥陀様に願おうと浄土宗の多い三河を回った。訳あって車で日帰り3日。 【デジブック版のみ】  (2013年8月下旬)  三河三十三ケ所
をゆく
   
地図
瑞浪三十三ケ所
満願 
岐阜県の霊場で、6月に膝痛で中断。7月に母が逝って、8月からは病平癒の祈りから追善供養の巡拝に。 【デジブック版のみ】  (2013年6・8月)  瑞浪三十三ケ所
をゆく
  
地図
仁科三十三ケ所
満願(?)
長野県大町市一帯に広がる札所で、北アルプスと桜が見ごろ。今は26ヶ所が残るだけの絶滅危惧の札所。  【デジブック版のみ】  (2013年4月)  仁科三十三ケ所
をゆく
 
地図
恵那三十三ヶ所
満願 
 
岐阜県の恵那市と中津川市にまたがる江戸時代からの観音札所。木曽川と矢作川水系の山里を巡る。桜あり、春のご開帳も。  (2013年4・5月)  恵那三十三ケ所
を歩く
地図
西美濃三十三ヶ所
満願 
岐阜県大垣市を中心に揖斐川水系に広がる霊場。古代からの歴史を持った独特の文化圏だ。今更ながら学ぶことが多い。  (2013年3月)  西美濃三十三所
を歩く
  
地図
益田三十三ヶ所
満願
岐阜県下呂市に飛騨川を挟んで広がる里の観音堂を巡る。小さなお堂には江戸時代からの素朴な信仰が息吹いている 。   (2012年12月〜1月) 益田三十三ケ所
をゆく
 
地図
尾張三十三ヶ所 
満願
一年前に観音札所巡りを始めて八つ目の札所となる。忘れがたい思い出がまた一つ積み重なって行く。まだ飽きない札所めぐり。 (2012年12月〜1月)  尾張三十三ケ所
をゆく
 
地図
近江三十三ケ所 
満願
やめれない、膝が少々痛くても止まらない。近江京の大寺から山間のお堂まで、晩秋の琵琶湖の周りを巡る紅葉行。   (2012年11月)   近江三十三ケ所
をゆく
 
地図
鎌倉三十三ケ所
満願 
台風17号が来る9月30日に出発、幸い影響なく無事結願。膝も痛まなかった。秋の草花も見頃の古都の観音巡り。  【デジブック版のみ】 (2012年10月) 鎌倉三十三ケ所
を歩く
 
地図
 洛陽三十三ケ所
満願
6月に体調を崩しあえなく途中降板。9月彼岸に入って痛めた膝のリハビリを兼ね再開。京都市街地の観音巡礼。 【デジブック版のみ】  (2012年6・9月) 洛陽三十三ケ所
を歩く
地図
秩父三十四ケ所
満願 
 憧れの秩父札所をまわった。観音堂も巡礼道もそして青葉も花も素晴らしかった。【デジブック版のみ】   (2012年5月) 秩父三十四ケ所
を歩く 
地図
 飛騨三十三ケ所
満願
またかとお思いでしょうが、飛騨の観音霊場をまわりました。最近では「趣味は観音札所巡り」と言ってはばからない。  (2012年2月〜4月)  飛騨三十三ケ所
をゆく
地図
 美濃三十三ケ所
満願
 発願あって、地元の美濃西国三十三観音霊場をまわることにした。JR岐阜駅・バスターミナル発着の日帰り行。   (2012年3月) 美濃三十三ケ所
を歩く
地図
 北陸三十三ケ所
満願
ふと目にとまった馬頭観音御開帳のパンフレットから始まった北陸の観音霊場巡り。JRや徒歩で行くことにした。  (2011年12月〜2012年3月)  北陸三十三ケ所
を行く
地図
 東北 

 会  津  「さざえ堂」と呼ばれるお堂があることを知った。江戸時代に建てられた異形の二重螺旋の木造建築物だ。偉大なる狂気に出会いたくて。  会津さざえ堂  
 石巻・女川 津波の 被災地を見に行くだけで気が引け恥ずかしい思いがするが、3月11日から半年後の姿を自分の目で見ようと訪れた。    
 平  泉  今年の6月に平泉はユネスコの世界遺産に登録された。平泉に浄土世界を描こうとした藤原清衡。一度見てみようと、、、。    (2011年9月)    
 NEW GUINEA  パプア・ニューギニアは十数年も前から行きたいと思っていた。リタイアしたらシェムリアップの次にニューギニアと決めていた。 太平洋戦争で十数万人の日本軍が、若者が亡くなっている。日本人が忘れてはならない島だと思う。マダンとウエワクを目指したが、、、。     (2011年6月)    
 SIEM REAP   三年ほど前からリタイアしたら先ずカンボジアのシェムリアップに行こう、そして今後のことを考えようと思っていた。思いがけず早いリタイアとなったが、早速シェムリアップに行ってみた。   (2011年5月)    


アルバム風レポートです。 (倉敷単身赴任時代) 
道 行 INDIAレポート1 朝もやの中に浮かぶようなタージ・マハールの写真を見た。 いつか行ってみたい、、、。 三連休に休暇を連ね行ってみることにした。 (2003年10月)
INDIAレポート2
四 国 遍 路
結 願
つのる想いがあった訳でなく、午前様で帰ったその日の朝に行こうと決めた。 なぜかそのとき出発しなければ一生行かな い気がした。 JRと脚で重ねる遍路行。 (2003年8月〜2004年9月)
西国三十三ヶ所
満願
何も深く考えない、とにかく行ってみることにした。西国三十三ヶ所観世音菩薩を尋ね巡る旅。 (2004年10月〜2006年3月)
北京・チベット 会社関係の会のツアーでゴールデンウィークに北京・西寧・チベットを巡った。西寧からは青海チベット鉄道でラサに。 (2007年5月)  
スライドショーです。    (倉敷単身赴任時代)JAVA系はフラッシュ系に変更(1月20日)
 Slide Show
青海・チベット鉄道 上記の北京・チベットの中のスライドショーですが、一部こちらに出してみました。 (2007年5月) 
ラサ 
SHANGHAI 正月休みの後半に娘と上海に行った。 三が日までは家でゆっくりしていたい、ということで4日から6日の二泊三日の小旅行となった。(2007年1月)   
CAMBODIA T カボチャ伝来の国、カンボジアを訪れた。アンコール・ワットが目当てであったが、シェムリアップの街も素朴でとてもよかった。シェムリアップのオールド マーケットでは安物の仏像三体を買った。 (2006年5月)  
CAMBODIA U
INDIA 初めて行ったインド旅行。デリー ・ アグラ ・ ジャイプールのショット (2003年10月)
倉  敷 現在の単身赴任の地、倉敷のここがいい (2002年〜 )
瀬戸大橋T 倉敷市の下津井、鷲羽山近辺からの大好きな瀬戸大橋です (2002年〜 )
瀬戸大橋U 香川県乃生岬からの瀬戸大橋
鳴  門 鳴門の阿波踊り、リピーターになりました (2002年、2003年8月)
横  浜 かつての単身赴任の地、横浜でのショット (1998〜2000年)
タ  イ 仕事では何度も行った。初めてプライベートでまわった大好きな国 (2004年5月)
ハ ノ イ ベトナムへ行った、初めての国だ。ハノイから入り、一度見たかった世界遺産のハロン湾を訪れ、ホーチミン(サイゴン)へとあわただしく巡った。このゴールデンウィークは南北統一30周年にあたり、街は飾りであふれていた。そんなことも知らずに行った夫婦を東南アジアの社会主義の国は暖かく迎えてくれた。 (2005年5月)
ハロン湾
ホーチミン
メ コ ン
Landmarks for 1945 8月15日が近づく、終戦から60年が経つ。 忘れてはならない無限の哀しみ...
お便りは→←こちらへ
皆様からのメールお待ちしております


リンク フリーではありません、ご連絡お願い致します。

*写真掲示板は三年余り投稿がありませんでしたので廃止致しました。それまでに投稿して下さった皆さんありがとうございました。

【更新の履歴
西 安 2016年5月25日
能登 冬旅 2016年2月
KUTA BEACH BALI 2015年11月 
坂東三十三ケ所UP 2015年5月19日
諏訪三十三ケ所UP 2015年4月19日 
出雲三十三ケ所UP 2015年4月8日
バガンUP  2015年3月8日
駿河三十三ケ所UP 2015年2月15日
スライドショーをHotmedia→Flashに変更 2015年1月20日 
洛西三十三ケ所UP 2014年12月1日
伊勢三十三ケ所UP  2014年10月20日
下北三十三ケ所UP 2014年10月10日
能登三十三ケ所UP 2014年9月25日
備中三十三ケ所UP 2014年8月29日 
金沢三十三ケ所UP 2014年6月25日
イタリアUP 2014年6月11日
伊香三十三ケ所UP 2014年5月16日
越後三十三ケ所UP 2014年5月6日 
河内三十三ケ所UP 2014年3月25日
遠州三十三ケ所UP 2014年2月23日
知多三十三ケ所UP 2014年1月21日
ペリリューUP 2013年12月24日
若狭三十三ケ所UP 2013年11月26日
最上三十三ケ所UP 2013年10月27日
三河三十三ケ所UP 2013年9月1日
瑞浪三十三ケ所UP 2013年8月10日
仁科三十三ケ所UP 2013年4月28 日
恵那三十三ケ所UP 2013年4月19日
西美濃三十三ケ所UP  2013年3月11日
益田三十三ケ所UP  2013年1月15日 
尾張三十三ケ所UP  2012年12月7日 
近江三十三ケ所UP  2012年11月6日
鎌倉・洛陽三十三ケ所UP  2012年10月5日 
秩父三十四ケ所UP  2012年6月10日
飛騨三十三ケ所UP  2012年5月14日 
美濃三十三ケ所UP 2012年3月28日
北陸三十三ケ所UP 2011年12月12日
東北UP  2011年9月13日
退職挨拶、シェムリアップ、ニューギニア追加  2011年7月1日
想い出の倉敷スナップ…UP スナップ東京…UP 3年振りの更新 2011年2月2日
スナップ・サイト・・・UP 2008年3月22日
北京・チベット、SHANGHAI・・・UP 2007年6月7日
表紙写真集、リンク集・・・UP 2006年11月22日
CAMBODIA・・・UP 2006年5月5日
西国三十三ヶ所第9回 (満願)、納経帳・・・UP 2006年3月19日
西国三十三ヶ所第8回 ・・・UP 2006年3月5日
画像掲示板開設 2005年11月9日
西国三十三ヶ所第7回 ・・・UP 2005年10月23日
西国三十三ヶ所第6回、Landmarks・・・UP 2005年7月17日
ベトナム(ハノイ〜メコン)・・・UP 2005年5月10日
西国三十三ヶ所第5回 東大寺二月堂お水取り・・・UP 2005年3月20日
YAHOO! Geocities HP フェスティバル ノミネート作品選出 2005年3月3日
旅衣 BANNER 設置 2005年2月13日
YAHOO! Geocities HP フェスティバルに参加 2005年2月1日
タイ・・・UP 2005年1月23日
トップページ リニューアル 2005年1月20日
西国三十三ヶ所第3・4回・・・UP 2005年1月2日
西国三十三ヶ所・・・UP 2004年12月31日
遍路高野山・・・UP 2004年11月30日
遍路第17回・・・UP 2004年10月12日
遍路第16回・・・UP 2004年8月28日
遍路第14・15回・・・UP 2004年8月9日
遍路第13回・・・UP 2004年7月24日
遍路第12回・・・UP 2004年7月10日
遍路第11回・・・UP 2004年6月12日
遍路第10回・・・UP 2004年5月29日
遍路第9回・・・UP 四国遍路足跡地図復活 2004年5月16日
遍路第8回・・・UP 2004年4月7日
遍路第7回・・・UP 2004年3月21日
遍路レポート トップ 四国遍路足跡地図・・・UP 2004年2月19日
INDIA レポート1・2・・・UP 2004年2月6日
遍路第6回・・・UP 2003年12月29日
瀬戸大橋U・・・UP 2003年12月23日
遍路第5回・・・UP 2003年12月21日
瀬戸大橋、倉敷、鳴門、横浜UP 遍路第4回・・・UP 2003年11月30日

 Since 20th Nov. 2003