(  @はじめに  A仮組み   Bテスト   C本組み   D電池交換   Eメンテ   Fおわりに  )
【 1/7 ページ 】 汎用WTC( ウオ−タ−・タイト・シリンダ− )

@はじめに・・・
ラジコン潜水艦のイベントなどに参加した際に、汎用WTC(たもつ模型製:ウオ−タ− ・タイト・シリンダ−)を搭載して、快調に走行してるラジコン潜水艦が増えてきました。 ビギナー、ベテランの方に関係なく楽しく走行させて遊んでいます。 お手頃な潜水艦モデルを、ラジコン操作で走行させる事ができるように、汎用性がある小型 のWTC(直径60mm/全長252mm・ロッド部分除く)ですので、購入しちゃいました。(^^) ・購入先 : たもつ模型 http://6812.teacup.com/tamo2mokei/shop
この汎用WTCには、スクリュウ系(動力モーター・ギヤダウンユニット・軸受け)、リン ケージロッド系(潜舵用・ラダー用)が標準装備され、設置された状態ですが、ラジコン機 器類は組み込まれていませんので、私の使用プロポ(送信機:AM27MHz)に合わせて 相性の良さそうな接続稼動実績のある機器類を選んで搭載する事にします。 ラジコン機器類の組み込みは、基本的に、接続するだけで稼動できますので、あまり気にせ ずに、汎用WTC内に配置すれば良いと思われますが、自分なりに考え工夫して、組み込み ますので、1つの事例(やり方)として、ご参考にして下さい。
・ ・ ・ ・ ・
●汎用WTC(最後部)のモーター部分です。 180SH(ABCホビー)が、標準装備されており、左側にサーボ取付け台が固定されています。

 → ここまでの装備が組み込まれた製品ですので、これは、いいですね (^^)
●モーター部分の裏側です。

 → 汎用WTCの全貌(全長252mm)です。 小型で、いいですね (^^)
●汎用WTCの本体キャップ(後部)部分です。

■スクリュウ軸受け  防水対策が最も必要なスクリュウ軸受けが、中心部分に標準装備されています。  このパーツは、耐圧3.5メートル仕様の58B型シャフトシール(シャフトシール兼軸  受け)で、仕様/信頼性がありますので、これは心強いです。  グリス注入は、グリスニップル(赤色)を外して、パイプ先から注入を行います。  (グリスは、タミヤ セラミックグリスを使用します。) ■リンケージロッドチューブ  防水対策されたチューブが、2箇所に標準装備されています。  ・左側(潜舵用) ・右側(ラダー用)  グリス注入は、チューブのすき間に差し込んで注入を行います。  (グリスは、タミヤ セラミックグリスを使用します。)
●スクリュウのギヤダウンユニットです。 高回転ギア比のアクアレーサー仕様ユニットが、標準装備されています。 アクアレースは、右回りの旋回コースですので、スピード効率を重視したアクアレーサー仕 様として、スクリュウ回転軸の回転方向は右回転となっています。 (一般的に、1軸艦の場合は、左回転が多いです)

 → コンパクトで、精巧に仕上げられていますね(^^)
・ ・ ・ ・ ・



(  @はじめに  A仮組み   Bテスト   C本組み   D電池交換   Eメンテ   Fおわりに  )