校歌(自動的に校歌が流れます)

1979年(昭和54年)  作詞  山崎陽亮   作曲  布田幸子


テキスト ボックス: 一 グァテマラ富士(ふじ)の秀(しゅう)峰(ほう)を
  静(しず)かに映(うつ)す湖(みずうみ)に
  清(きよ)らな水(みず)の冴(さ)えるごと
  我(われ)らが精神(こころ)おさむべし


二 常(とこ)春(はる)の地(ち)に咲(さ)き誇(ほこ)る
  歴(れき)史(し)を照(て)らす火(か)炎(えん)樹(じゅ)に
  永遠(とわ)の血(ち)潮(しお)の燃(も)えるごと
  我(われ)らが身体(からだ)鍛(きた)うべし


三 マヤの心情(こころ)をくみとりつ
  大和(やまと)心(ごころ)を高(たか)く保(も)ち
  文(ぶん)化(か)の松明(あかり)掲(かか)げつつ
  我(われ)らが道(みち)を進(すす)むべし