警察も認めた告発文


平成14年、永和信用金庫の不法行為を訴えるため、永和信用金庫本店及び巽支店周辺で約3ヶ月間にわたって下記の文書を配布したが、生野署、浪速署ともに何の注意もなくすんなり配布を許可してくれました。つまり、配布文書に名誉毀損、営業妨害などの違法性がないことを認めたものといえる。
チラシ配布は、体調不良で入院をしたのをきっかけに止めました。