●信用の回復には改革が必要

(平成16年2月14日に匿名のお手紙を頂戴いたしました。原文のまま掲載いたします。)

吉川さん 永和信用金庫は含み益のある株をどんどん売却しています。
売却して利益を確保する必要に迫られています。格付け会社の「フィッチレーティング社」の信用金庫の格付けが低かったのと、他の信用金庫との合併を断られて大変なショックを受けた為、利益を出して信用の回復を図っているのです。
でも、いくら利益を出しても中小企業の人達から金利を騙し取る高橋会長は許されるものではありません。
「信用」の回復には「改革」が必要です。