●高橋会長、インターネットで衝撃受ける

(平成15年12月2日に匿名のお手紙を頂戴いたしました。原文のまま掲載いたします。)

吉川さん 
永和信用金庫の高橋会長があなたのインターネットを見て突然病院に入院しました。
高橋会長は運転手付きの高級乗用車で毎日出勤退社と送迎させています。又、本店のエレベーターも毎日会長の出勤の時は他の人は使用できません。6階の会長室まで会長専用です。
このように専制君主のような人ですからショックを受けたのかもしれません。まったく中小企業の繁栄を願う信用金庫の会長だとは思えません。
小林新理事長は理事長になってからも電車と徒歩で出勤しています。このことからも、永和信用金庫が中小企業泣かせの信用金庫であった理由が良く理解できますでしょう。改革するにはどうすればよいのか本当に考えさせられます。
今の所、吉川さんに謝罪させることは大変難しい状況です。でもあきらめず待っていて下さい。