●会長辞めても相談役でにらみ

(平成16年7月15日に匿名のお手紙を頂戴いたしました。原文のまま掲載いたします。)

吉川さん 
永和信用金庫の高橋会長は、6月23日に相談役になりました。
相談役になって、まだまだ永和信用金庫を支配して多額の給料をとる予定です。それから退職金は一億五百万円であります。
永和信用金庫は何故?中小企業の人達から数十億円も金利を騙し取った会長に、これ程までの退職金を支払うのか全く理解できません。
「信用金庫法」とはいったい誰の為にあるのでしょう。これでは高橋会長の為に信用金庫法はあるようなものです。


投稿者さんへ

早速の投書をありがとうございます。
本当にあくどい高橋会長ですね。辞任したということは知っていましたが、まさか相談役になっているとは夢にも思いませんでした。
対外的にはトップは理事長ですが、これではいつまでも改革は出来そうにありませんね。私の闘争心が更に燃え上がりました。
また、情報の提供をお願いいたします。