●傲慢会長、中小企業法を踏みにじる

(平成16年5月20日に匿名のお手紙を頂戴いたしました。原文のまま掲載いたします。)

吉川さん 元気ですか

傲慢な高橋会長のこと、数十億の金利を中小企業の人達から騙し取ったこと、これらを吉川さんはインターネットに掲載してくれました。
地域社会の中小企業の発展に貢献しなければならないのが信用金庫法に定められています。その信用金庫法に違反して利息を騙し取ったのです。当然、騙し取った金利は中小企業の皆様に返済しなければならないものです。また高橋会長が永和信用金庫をやめる時、退職金をどれくらい取るのか議事録を調査する必要があります。
これは、各支店に議事録を置いてありますので見ることが出来ます。
ぜひ高橋会長が退職したときは、議事録を見て内容をインターネットに掲載して、信用金庫法とは何かを世間に聞く必要があります。



投稿者さんへ

いつも投書をありがとうございます。
事情があって掲載が遅れましたが、その後永和信用金庫の高橋会長はどうなっていますか。また議事録の内容を送って戴けませんか。よろしくお願い致します。