妨害行為
永和信用金庫の弁護士から警告書が送られてきて約1ヶ月後、登録していた主な検索サイトのリストからことごとく削除されてしまいました。2箇所だけは削除されずにありましたが、アクセスをしてもらう手段が少なくなったので、対策をいろいろ検討していました。しかし数週間して、削除されていた検索サイトのリストが復活しました。喜びも束の間、今度は肝心のホームページが抹消されてしまいました。無料のホームページだったので抗議も出来ません。私は警告書の通り、名誉毀損で訴えられることを待っていたのですが、こちらには何のアクションもなく裏でいろいろ策を講じているのだと思います。しかし、今の私にはホームページでしか訴える手段がないのでこのまま引き下がることは出来ません。それで、今の所からホームページを立ち上げました。
これからは神経戦だと思いますが、どんなに妨害を受けようとも意地と執念で私は最後まで闘うつもりです。
●1月23日 ホームページ掲載
●3月15日 検索サイト「Yahoo」他主要サイト6件に登録される
●4月25日 久保井総合法律事務所からインターネット掲示の件で警告書の内容証明書が送られてくる
●5月20日 上記の「Yahoo」他6件の登録が削除される
●6月20日 久保井弁護士の警告書をホームページに掲載
●6月23日 「Yahoo」他6件の登録が再掲載される
●7月7日  Infoseekに掲載していた無料ホームページが削除される
●7月11日 「Yahoo」からホームページをたちあげる


HOME