相横歩取り

相横歩取りを研究します。
先手77桂型。4六角に、2七角や6六歩を研究します。
現時点での結論。2七角に対して7九金は先手互角以上。他はかなり
後手がやれるようです。3六歩は8二歩で2六飛車なりには角を切って
から飛車を打ち込み、桂をとって3四桂ねらい。じゃあ2四飛車と打ち
場所を変えても同じ手順で最後2三歩で後手相当戦えそうです。
チャッフル・スマイルさんの研究手順です。^^

現在判明している2七角に対する最強手順は、2七角、7九金。
2六飛車、2八歩、4六飛車、同歩、5四角成り、2四飛車。
そこで2三角か1二角。
先手がややさせるのでは?ということですが、それでも超微差。
2七角は使える戦法のようです。

27角に対抗最強手順その1 
27角、38銀、28飛車に、39飛車!次に36歩の狙い。発見者
ぱぱぐまさん・・・
27角に対抗最強手順その2
27角、48金、38歩に25飛車!24と26は駄目だったが、中段
があった・・・発見者ぺこさん・・・
27角さん、今までありがとうございました。ねたを提供してくれた
チャッフルスマイルさんに感謝です。
本日1月17日を持って27角戦法に終止符を打ちたいと思います。
また次の未知なる局面との出会いに期待を膨らませるとしましょう。^^

相横歩2七角 チャッフルスマイルさんの研究テーマ
相横歩 ぱぱさんの2七角
相横歩 ちゃっふるさんの対77桂。
相横歩 ぱぱさんの2七角その2
相横歩 いまむーの2七角
相横歩 いまむーの2七角その2
相横歩 いまむーの2七角その3 
相横歩 いまむーの2七角その4 
相横歩 2005年王将戦第3局 
相横歩 ぱぱさんの鉄壁防御 
相横歩 45角講座