Jw_cadバージョン情報

Jw_cad Version 8.02b がアップされました

  • 2017.02.18
  • ・文字コマンドで、文字を選択直後に文字列の先頭にカーソルを合わせてドラッグによる文字貼付を行うと元の文字列がすべて消えてしまう現象(V.8.02aで発生)が回避された。
    (文字入力にフォーカスが戻った時の文字カーソル位置の復元方法が見直された。)

Jw_cad Version 8.02a がアップされました

  • 2017.02.12
  • ・ファイル一覧表示のときのファイル名、レイヤ一覧表示等のときのレイヤ名等の文字の大きさが変更できるようになった。
  • ・文字コマンドで文字を選択した際、エディットボックス内の文字が全選択状態にならない症状(V.8.02で発生)が回避された。

Jw_cad Version 8.02 がアップされました

  • 2017.02.05
  • ・高いDPI認識のためのリソースとして、500%までの倍率が準備された。これに伴い、各種ダイアログおよびその部品の調整が行われた。
  • ・ツールバーに、ユーザーバー(3)~(6)が追加され、初期化設定できるようになった。
  • ・複線コマンドに元レイヤのまま移動する機能が追加された。
  • ・寸法コマンドの寸法値で寸法値移動を行う場合、文字列方向に対して任意・横・縦・横縦方向が指定できるようになった。これに伴いコントロールバーの表示が変更された。([任意方向]を左クリックすると任意・横・縦・横縦の順、右クリックで逆順になる。)

Jw_cad Version 8.01b がアップされました

  • 2016.03.20
  • ・Direct2Dでの以下の現象を回避した。
  • ・点線、一点鎖線等が表示されないことがある。
  • ・複写・移動コマンド実行後、選択図が選択色のまま残ってしまう。
  • ・複線コマンド実行後、複線にする線が点線・一点鎖線等の場合選択色のまま残ってしまう。

Jw_cadの使い方

Jw_cadはフリーソフトウェアです。プログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとおり著作権者が有します。Copyright (C)1997-2017 Jiro Shimizu &Yoshifumi Tanaka 通常のアプリケーションと同様にメニューやツールバーからコマンドを選択できますが、JWW独特のクロックメニューによるコマンド選択も可能です。