2006年4月19日開設
「えいご漬け」でTOEICを受けてみる



Nintendo DS用の英語学習ソフト「えいご漬け」だけで英語を学習し、TOEICを受けてみる無謀なページです。
TOEICは初めて受験します。
このソフトの英語力ランクとTOEIC点数の関連性が分かるようにグラフを掲載しております。

このページを作るきっかけになったのは、2ちゃんねるの「携帯ゲームソフト板」です。


このページの作成者のプロフィール

大手家電メーカーの子会社に勤める30代のファームウェア技術者。
ICなどの仕様書は英語でなんとか読んできたが、断片的に読んで意味を推測することが多かった。
(ICなどの仕様書の英語はネイティブスピーカーでも技術者でない限り読めないので多少読めたところで英語力があるわけではない)
最近は、そのような英語の仕様書も巨大化して今の私の英語力で読むのが辛くなってきたことと、英語から逃げ回っているのに限界を感じてきた。
TOEICは受験したことはないが、何年も前にアルクという会社が販売していた模試ソフトウェア「TOEIC実践模試テスト」を購入して、
実行してみたところ英語音声を聞いている内に全然聞き取れない上に気分が悪くなり、中断してしまってそのソフトも二度と使わなくなった経験がある。
英語の本格的な勉強はことごとく挫折しています。


第121回 TOEIC公開テスト (2006年3月26日)

(経過)
2月3日 えいご漬け開始。トレーニングの設定は、日本語訳を「解答後に表示」にする以外はデフォルトのまま。
3月21日 練習のために自分で模試を行う。教材は「TOEIC TEST 実力診断模試」。
     模試の結果は、340点(Listening : 185, Reading : 155)
3月25日 トレーニング全て終了。
3月26日 受験。模試よりはやさしいと思った。
4月17日 テスト結果インターネット表示が可能になる。
4月22日 スコアが郵送される。


英語力ランクAAAの前後でさまよっている段階でTOEICを受けることになった。

結果


Listening : 215
Reading : 165
Total : 380

Percentile rank : 14.7 (私よりも成績の低い人が14.7%いるということ)

400点すら行かなかった・・・


第122回 TOEIC公開テスト (2006年5月28日)

第122回から新TOEICテストになります。変更点はこちらを参照して下さい。
世間の前評判では第121回よりもかなり難しくなるとのことです。

(経過)
3月26日 新規データを作成してトレーニング2周目開始。英語力ランクは元のデータを使って継続。
     トレーニングの設定は、デフォルトから3点を変更。
     1.日本語訳を「解答後に表示」(これは前回と同様)
     2.文字枠を「OFF」
     3.練習パターンを「文章だけ」
5月23日 トレーニング2周目終了
5月27日 練習のために自分で模試を行う。模試は新TOEICテスト完全攻略ガイド
     難しくて歯が立たなかった。
     この模試はスコア換算表がないので点数は不明だが、勘で回答したときの正答率とほとんど変わらなかった。
5月28日 受験。模試ほど難しくはなかったが、得点は前回と同程度と思われる。
6月19日 テスト結果インターネット表示が可能になる。





結果


Listening : 205
Reading : 240
Total : 445

Percentile rank : Listening 8% , Reading 37%

スコアの詳細はここをクリック(新TOEICからこのような詳細がつくようになった)

リスニングはやや低下しましたが、新TOEICの発音の種類が増えたためこんなものでょうか。
リーディングは大幅にアップ。受験慣れによるものと思われます。
結局のところ「えいご漬け」のAAA〜Sランク程度で400点は越えられる可能性があるということです。


最後に

えいご漬けだけでTOEICを受ける試みはこれで終わります。
450点前後なので英語入門は何とか果たせたのではないでしょうか?
特に英語を聞くだけで気分が悪くなるのが解消されたのは大きいと思います。

これ以上勉強するのであれば「えいご漬け」だけで勉強するのは難しいような気もします。
他の教材も併用する必要があるのではないでしょうか。

これから「えいご漬け」で英語を勉強をする方は以下のことを心得て下さい。
  1. 「えいご漬け」は初歩的な学習にすぎない
    これで英語が話せるようになることはありません。
  2. 「えいご漬け」ができない人は他の教材に手を出しても無駄
    私はいくつかの英語学習教材に手を出したことがありますが、全て挫折しました。
    大半の英語教材は学習者にある程度の英語力があることを前提としているのですが、私はそのレベルに達していなかったのです。
    そんな私でも「えいご漬け」だけはほぼ完全に活用することができています。
  3. 「えいご漬け」のマイドリルのゲームは全てクリアしよう
    少なくとも以下の目標はクリアしましょう。
    1. 書き取りハーフマラソンで30秒以内にゴール
    2. 書き取りマラソンで60秒以内にゴール
    3. 書き取りネズミ捕りで3000pt以上
    4. 書き取りネズミ捕りHARDで2000pt以上
    これらのミニゲームを十分にやると英語力ランクも上がりやすくなります。
  4. 「えいご漬け」だけの学習でTOEICを受けるのは金の無駄
    実践した私がこういうことを言うのもなんですが、一回の受験に6000円以上の費用がかかりますので「えいご漬け」だけでTOEICを受けるのは止めましょう。
当分の間、私は別の勉強をする必要があるのでしばらく英語の勉強から離れます。
しかし、「えいご漬け」だけでTOEICを受けることはもうないと思います。

短い間でしたが、ここまで読んで頂いた読者の皆様に感謝いたします。


Counter