4自己の想念のコントロール

月の大気が写ってる気圧は高山
程度で酸素もある

4.◇「自分の想念のコントロール」

  
  我々の、あらゆる行為は、想念を自分で思って発生させないと
 あらゆる物事は、何も出来ないのです。
 例えば頭部の側頭部が痒いという脳からの神経の伝達が心に、
 やって来ます、すると心は、手の細胞群に側頭部を掻きなさいと
 指令をしますので、手の指は、頭を、掻く行為をします。
 我々は、これらの想念伝達と行為を、自動的に、殆ど無意識に
 習慣的に行っています。

 1歳位の、小さな幼児達が、ハイハイ歩きから、立ち歩きを始め
 る時は、自分の想念を使用し始め、自分の肉体を作動させるのに
 少し苦労しているように思いますが右足を出して次に左足を出し
 体重を移動させてと・・ やがて上手に想念と肉体を一体化させ
 系統的に整合し作動させます。
 ですから、人間のあらゆる行為は、自分の想念が大元に、なって
 いる事が理解出来ると思います。
16p  
  簡単に説明しますと、泥棒をするにも、社会の為に奉仕活動を
 するにも、最初に想念で思念をしないと、あらゆる行為が出来ま
 せん。ですから自分の想念に対して寝ずの番をしていないと、大変で
 責任が各自にあるのです。ですから、人間は、自分の想念を
コントロールしなければ、 ならないのですし,全ての行為は、自分の
 想念が原因に、なって実行される事が理解されると思います。
 感情は、想念の多量の、塊である事を忘れては、いけません。
 自分の心の中の想念感情に対して何時も寝ずの番をして見張って
 いて、そして反省する事です。

  私は、最近の新聞記事等に、載っている事件や事故の、大部分
 が、当事者達が、もし自身の感情や想念のコントロールや、心を
 系統的に、使用する事や、宇宙の意識の意志の指示どうりに、
 行動し又、言動していれば、こんな事故や事件は、予防が出来て
 発生が、しないのにと思っています何を行動するにしても心の
 意志と宇宙の意識の意志と両方を使用すると、良い結果が得られ
 ます。

  想念の進行する、スピードは、電波の速度よりも、 はるかに
 高速であらゆる方向へ進行します、太陽系外の宇宙空間へも進行
 します、コントロールされない、自制されない想念や感情は、
17p、時として殺人事件や犯罪に発展してしまいます。
 ですから、自身の想念のコントロール(想念の自制や系統的に使
 用する事)の練習や訓練を、する事が重要です。
 特にカーと、なって前後の見境が無くなり心が煮えたぎるような
 時は、尚更です。

  −心を系統的に発達させる・・・−

  我々は例えばコントロールされない、激情や感情、想念は暴走
 するバスみたいなもので、バスが信号やスピードや進行方向を、
 守らずに無茶苦茶に暴走したら、どうなるのでしょうか、多重
 事故には、なるは怪我をするし道路交通法の違反で警察の、御
 厄介になってしまいます。

 ですから、バスの運転者は、ハンドル、ブレーキ、アクセル、
 クラッチ、方向指示器等を、系統的に使用する熟練をしないと、
 大変な事になります。
 ですから、心の想念の系統的な使用する
 訓練と理解力を養う事と、自身の想念のコントロール(自制)を 
 学ぶ必要があります。この事は、他人は、やってくれませんし
、創造主(父)の子供として、その総計を表しうる人として、
 向上や進級をしょうと、思えば自分自身で真摯に努力するしかあり 
 ません。
                                                  
  −悪想念を思わない事ー
18p
 
 自分の心の想念と感情が、他人への非難、不和、貪欲、分裂、
 憎悪、自分さえ良ければ、良いと、いう利己主義等の想念や感情
 に、凝り固まっていると、その想念や感情が、自身の肉体を、
 不健康に、する場合があります。
 いくら人間には、自由意志が、あるとはいえ、胃腸の潰瘍、下痢
 イライラ、焦り、ストレス、仕事の失敗等、色々な、マイナス面
 が、個人的な、事だけでも、現れてきます。

  実は、人間の肉体の細胞の一個々や、人間の内部の触覚の要素
 が、いわば、テレビやラジオの送受信局と、同様な働きをしてい
 て、他人の想念を感受していて、すぐに伝染をして、お互いに
 影響を与えています。

 そして、それは、家庭での家族や、又職場での、社員達にも、微
 妙に影響を与えます、悪い想念が他の人に伝染するからです、
 家族で話合う事が少なくなったり、憂鬱な、気分や、悪い雰囲気
 を、造りあげてしまいます。 職場でも、不誠実、不和、非難、
 分裂等の想念感情は、仕事の成績にも、いわゆるコストさえにも
 影響を与えています。
19p
 −正しい宇宙的想念を思う事ー

  これが、逆に自分の想念が、宇宙的な、正直、誠実、感謝心
 愛、奉仕、理解、尊敬、信頼、等に満ちた言動であるならば、
 前述とは、全く違った事になります。

 本人の胃腸は、健康そのもので、体調は、良くなり、家族との
 会話も、弾み生活も楽しくなり、又、職場での雰囲気も良くなり
 仕事の成績も上向き、コミニケイションも、取れる様に明るい
 楽しい職場になるでしょう。
 ですから、自身の想念コントロールと自制をして、悪い想念は、
 極力、発生させない様に、良き宇宙的な想念を持つ必要があるの
 です。
  「人間は、自分自身が思う通りの者になる」という宇宙的な
 原理が、あります。
 ですから希望に、満ちた明るい若々しい想念や宇宙的な、愛
 に満ちた楽しい想念を持たなくては、ならないのです。
 愛とは、他人を縛る独占的な、所有欲では無く、理解や信頼や
 尊敬を増すような愛の事です。

20p  想念は、大気中や宇宙空間を、進行します。
 テレパシー通信は、惑星間でも使用が出来ますし、その想念波動
 が接触する都度に何かに影響を与えています。
 例えば一般的には、人間の想念は、建物の場合等は、室内の天井
 とか、壁とかに、染み込みます。それが雰囲気として、人間の
 肉体の細胞に感知されます、ここの家や店舗は、雰囲気が良いと
 か、悪いとか言います。

 その家や店の住人の想念が、愛や奉仕や感謝心や、親切や 笑い
 に満ちていれば、それが室内の天井や壁に、染み込み私達は、
 何度も、その場所へ、足を運びたいと思いますし、逆の場合も
 あります。
 この事は、いわば家や店舗に染み付いた残留想念波動を人間が、
 知らず、々、の内に感受しているのが、実体です。
 
 ー感謝の生活をする事ー

  日々の生活で、夫婦や家族や社会全体が、お互いに、相互に、
 支え合って、生きている事や、大自然の営みの恩恵や、毎日の、
 衣、食、住、や、生活物資等にも、深い感謝の念を持ちなさい。
 それらは、皆、創造主(父)から与えられた無限の愛の賜物で
 あるからです。貴方が何事に対しても、有難いという、感謝の
 気持ちを忘れずに持つて生活を、していれば、争いや不和は、
21p  減少します。

 それが貴方の幸福や進化の第一歩ですし、大切な事です。
 我々は、日常生活で楽しんでいる物事を捨てる必要は、ありませ
 ん、極端に行っている事を何事も適度にバランス良く中庸に行え
 ば良いのです。
 真の楽しい想念を持つて毎日の生活をする事です。

 −愛と奉仕の生活ー

  創造主(父)の大自然の王宮に万人は、居住しており、創造主
 (父)の子供として幸福な、王子や王女に成長する様に計画され
 ており、創造主(父)の叡智や性格や遺伝情報や創造物を受け継
  ぐ権利や義務を有していますが全ての幾年生きるものに、対し
 て、かけがえの無いものとして愛深く大事に扱い、宇宙の全ての
 万人や創造物を慈しむ気持ちや、愛情を持つて尽くしてあげたい
 と思う気持を、養い習得して自身のものと、する事が、大切で
22p す。

 そして、社会や人々の為に報酬や報いを求めずに尽くす、奉仕と
 いう気持や行為を実行する事が大切で、まず身近な、歩道等の
 清掃や花等を植えたり実践する事から始めてみるのも良い事で
 大自然の宇宙の創造物や全ての生き物に対しても、創造主(父)
 からの万人に授かった賜物でありますので、有難いと思い深い
 感謝の気持を忘れずに、日々、暮らす事が大切ですし、万人の
 内部に宇宙の意識(神)が内在しますので万人に対しても畏敬の
 念や尊敬する気持を持つて付き合い、生活する事が大事です。*

  −自然界の耕作者ー・・・自然から学ぶ事・・・
 
  農業やガーデニング等で、農薬や駆除剤を散布するのは、理に
 適っていません。ミミズは、よく知られていますが、ダンゴ虫や
 ナメクジでも、土に穴を開け、酸素を供給したり、落ち葉を食べ
 て上等な肥料を作って土壌を綺麗にして自然界に奉仕をしていま
 す。虫が葉を10%位食べたとしても、貴方も、葉や果実を食べ
 ていませんか、皆が生き物の一大家族として生きていて、相互衣
 存で関連しあつて生きているのです。

 虫とて殺しては、いけません、薬剤散布をする場合は、それらが
 大量に異常大発生した場合だけです。
 虫がいなくなれば、人間は、滅びますから、理解力の不足の為の
 薬剤の使用を中止するべきです。我々は自然界から多くを学ぶ
 べきです。         
23p 
  −地球人の想念が地球に与える影響ー

  現在、地球の地磁気の北極点の自転軸が、フラついているのは
 地球人の想念波動が、
 しっかりしていないからだと、思われます。

 万物や万人に対する一体感や、地球や自然環境の大切さ等の
 認識と理解を、もっと多くの各国の人達が持っていれば、南北
 の極地の移動(極ジャンプ)は、約400年間位かかって、
 緩やかに移動をするのに、核実験を行ったり、心の意志だけで、
 戦争をしたりしているので、世界的な集団的な大規模な、巨大
 意識の激変が起きると、一気に極地移動が発生しうる可能性も
 あります。
 この事は、世界中の人々の激情や感情が地球本体に与えてる
 影響の一例として申し上げておきます。

 (注)我々の太陽系は、26000年間の、ひとつの周期が終わ
 ろうとしており、太陽系は、その間に56兆マイル移動しました
 1958年に、太陽のS極とN極(磁場)が逆転し変化していま
 すので、地球上,等では、地震や洪水等が増加しています、し
 いずれは、北極や南極等の移動が発生します。
2012年12月には、太陽系全体の惑星群が銀河系内の巨大な
 ドーナツ型のフォトンベルト帯(光子帯)に2000年間,突入
 しますが、現時点は、その地帯に出たり入ったりしている状態で
 す、20年前に比べると現在の太陽活動は2.4倍の活動状態で
  地震や台風の異常発生の原因とも、なっています。

4トップページへ戻る




   

i

右上、宇宙母船の窓に宇宙人らしい影が見える母船のフォース
フイルドの磁気で外形がハッキリ見えない、右下は宇宙母船から離発着するスカウトシップ
小型機、左はアダムスキータイプのスカウトシップで主に母船と地上を輸送するタイプ小型機

1965年12月にジェミニ7号の飛行士が
撮影した2機のUFO小型機、映像。

人間の心に巣食っている、エゴ心(癌)、それは利己主義、貪欲、憎悪
、嫉妬、支配欲、怒り、物欲、不和、分裂、非難、妬み、恐怖等と
数えると際限が無い程のエゴ(癌)ですが、これは皆、エゴ心の意志の
なせる業で、これらの心のエゴを取り除くのは容易では、ありませんが、
我々は創造主(父)の聖なる、息子や娘として、清雅に清廉に
進化向上を
しょうと思えば、まず自己の目立ったエゴから、順次、
取り除か無くては、なりませんが、まず一つの方法として自分が
転生し他界する時は、今、現在、自分が持っている、あるいは、
関わっているものは(家や資産や生活物資等)は一切が、来世に
持ち運べない事を、よく理解して御自分が認識する事です。

貴方が来世に持っていけるのは宇宙的な記憶や才能や信用という
もので、有形物は一切が持ち運べません、ですから、これらを
貴方の主人にしてはいけません。この事が理解が出来て納得が
出来れば少なくとも、金銭や資産等に付いての貪欲というものは
無くなってきます。

いくら美人の愛しい妻がいても立派な子供がいても、いずれは
悲しいですが、死に別れなくては、なりません。これも辛い事
ですけれども定めで真実です。肉体の死に対する正しい知識と認識が、
あれば恐怖は、ありませんが、これらを理解すると、自分の所有物
というものは、一切が無い事が解かります。御自分の、ものは各人の
宇宙の意識(叡智、命、神)だけで、あって、万物は皆が借り物で
ある事が理解出来ます、そして納得します。

すると金銭や資産が入手せずに不足していたので今迄、欲張ったり、
怒ったり、非難したりする気持ちが安らいで、来ます。そして貪欲や
利己主義や支配欲が無くなって、来るのです。ですから大切な事は、
御自分の身に押し付けて考えてみて、早くその事を悟る事です。
我の物は一切が無しです。皆が借り物であります。悟れば貪欲や
支配欲や利己主義というものは無くなります。

生活に最低限のものが、あり、何事も程々で中庸なら良いのです。
我々は自我(エゴ心)の克服が、まず最初の学習です。そして貴方に
内在する宇宙の意識(叡智、命、神)が心を召使にして、使用して
行くのです。 神は万人に内在し心を教え導いているからです。

人間の進化と自我の克服 

4トップページへ戻る

カマボコ型の建物は円形都市にある宇宙母船の格納庫なのか、」
月の裏側でアポロが撮影したものだがガッセンデイクレータの内部映像でよく見ると
左側にカマボコ型の建造物大小(複数)が見える。宇宙人達の葉巻型宇宙母船の
格納庫なのか、道路も数本確認が出来て円形で都市のようだ。月面に宇宙人達が
住んでいる証拠だ。右側の円形都市の中央部の構築物はどうもNASAが写真を
修正したらしく隠蔽されたようだ。

「月面裏の宇宙人達の建造物の映像」

「エゴ心の撲滅」

エゴ心のエゴを取り除く道は容易では、ありません。自己の本体に、
こびり付いているエゴは丁度、苔やペンキの汚れのように、こびり
付いていて、エゴを取り除くのは容易ではありません。除去すれば
貴方の本体は鏡のように全ての波動(映像、光、音、想念)を写す事が
出来ます。そして貴方の過去からの悪想念や悪習慣という惰性
(考え方や行為等)を撃破しなくては、なりません。

エゴ心のエゴの撲滅を譬えるならば、「アルコール中毒者やニコチン
中毒者が酒や煙草を止めるようなもの」です。利己主義、貪欲、憎悪、
嫉妬、支配欲、物欲、怒り等、又、不和、分裂、非難等の不快な感情や
想念を抑え、通り越え、悪魔細胞の意志を柔軟な穏やかな宇宙的な
細胞
に変化せしめなければ、ならないからです。

アルコール中毒者やニコチン中毒者は舌(喉)や鼻の細胞が中毒に
なっていますから、不足すると酒や煙草を呻き声を出して要求します。
そしてイライラします。中毒になっているので、断酒や禁煙をしなければ
病気で体が破壊されますので、これらを止める必要がありますので、
断固たる決意と信念を持って沸き起こる細胞の不快の念と戦わなければ
なりません。

悪魔細胞の意志は習慣(中毒細胞の意志)に支配をされていて容易に
折れ合おうとはしません。忘れかかった頃に自己主張をしはじめて、
古い習慣的な考えやサガを一方的に押し付けようとしますが、負けては、
なりません。それがエゴ細胞の意志なのですから。・・我々はこの様な立場に
あるのです。我々は、あまりに誘惑物(金銭、資産、女(男)、酒、大邸宅、
宝石、新車、宝石等)が多過ぎて、これらの

多くの欲望に打ち勝つのは容易ではありません。人間の肉体の物欲細胞
(目、や耳の細胞の意志も同様)がこれらを過大に欲しがるからです。
そして入手が出来ないと不平、不満や怒る訳です。強欲ではなくて、小欲で
あるべきです。貴方が一時的に誘惑物の大邸宅や宝石や新車等を自分の
所有物としたとしても、貴方が他界し肉体を脱ぎ去る時、それらは
持ち運べません。ましてや我々は

たかが肉体の寿命は60〜90歳位です。前記の誘惑物を貴方の主人に
しては、いけません。何故なら「人間は二人の主人に仕えれない」からです。
真の貴方は御自分の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)である事を
忘れては、いけません。貴方の肉体や四つの感覚器官(目、耳、鼻、舌の
細胞の意志が心の意志や指示です)を創り、貴方の過去世を記憶したり又、
超能力を表現しているのは

貴方の宇宙の意識に他なりません。ですから貴方の宇宙の意識が
一番大切なのです。宇宙には永遠の生命を得る可能性を示さない人は
15〜16回の転生で魂が除去されるという、宇宙の生命の法則があります。
現在の地球人は、これに当てはまる人々が多いのです。何故なら御自分の
過去世を思い出せる人は少ないからですし利己主義と貪欲に生きていて
宇宙の意識を理解していないからです。

心と宇宙の意識との一体化(融合)の目安としては直感がよく当たる、又
宇宙の意識の印象や指示が理解が出来る、そして自分の過去世の一部を
思い出した等が一応の目安となります。とりあえず、これらのレベル迄、
到達して欲しいのです。現在の邪悪な文明も、もう先は長くは無いかも
知れませんが、最後まで慈悲深く耐え忍ぶ者は助かります。ですから貴方の
心中のエゴを取り除き

貴方の内部の宇宙の意識を神と認めて、その各種の印象に(警告、直感、
ささやき声、映像、閃き、衝動、アイデア等)従う癖を付ける事を人間の心は
学ばなければなりません。貴方の心が話し中の状態や喜怒哀楽の状態で
なければ
、それらの各種の印象や指示は、よく聞こえ、見えるものです。
そして、それらに信頼と確信を持たねばなりません。

貴方が貴方の内部の宇宙の意識を取るのか、エゴや誘惑物を取るのか、
二者選択です。イエスも言われていますように「人間は二人の主人には
仕えれない」からです。万人に宇宙の意識が内在しており、貴方が御自分の
内部に宿る宇宙の意識を神と認めて、それらの印象や指示に従うのか、
又はエゴまみれに、なって貪欲や利己主義や誘惑物と共に滅びるか、
どちらかを選び選択する時なのです。

是非、御自分のエゴを取り除き、沸き起こる、心の細胞の不快感や悪習慣と
戦ってでも、御自分を純化して永遠の命へ入って進化進級の道を歩んで
頂きたいのです。今なら間に合うからです。貴方の魂の命は宇宙の生命の
法則によって除去されてからでは、取り返す方法は無いのですから。
大宇宙の自然界には創造主(父)の宇宙の生命の法則が厳然と行使されて
いるのですから・・。

是非、貴方の心の想念の思いを慈悲(愛)、奉仕、感謝、信念、同情、誠実、
勇気、忍耐、信頼、謙虚等で満たして下さい。何故なら貴方の想念は
貴方の全ての言動の大元になるからです。それが貴方を進化進級させる
からです。それが想念の働きで作用であるからです。貴方の第二の死
(肉体の死)は転生の法則に沿って行われ貴方が過去世の記憶が
蘇ったとき、過去世から存続する命を

与えられていることに気ずくでしょう。第二の死は進化した惑星でも
行われていますが、意識の移動の理解であるという事です。永遠の命とは
御自分の過去世(複数)を思い出し心と宇宙の意識と一体化(融合)をして
永遠に転生する事です。宇宙の意識の指示を行うものは誰でも永遠に
生きられるのです。前述の事を行えばその時、貴方の本体は見事にエゴが
削り取られダイヤモンドのように、あらゆる光を反射して純化しているでしょう。


4トップページへ戻る

「投稿記事集のブログサイト」

http://nakaotatsuya3.noblog.net/

「火星の人工的ドーム型の建築物」
火星の人工的ドーム型の建築物で米国のマーズ、パスファインダー計画で火星の
シド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム型建築物が
3個写っている。驚愕の映像で人類がいる証拠だ。」その後にNASAの隠蔽政策の
為に、このドーム型の建築物の映像は除去された。画像の操作だ。他の惑星等の
真実を知らせる立場にあるNASAが米国民だけでなく全人類を盲目にしているのは犯罪だ。

第10番目惑星映像で
NOX,ボイジャー映像

新しく教えられました「宇宙の法則」著者記事

「努力する者には神は報いられる」

*自分の進化や才能または社会奉仕等の分野において一生懸命に努力を
惜しまない者に宇宙の叡智(創造主)はそれらの分野においてそれぞれに
報いられるという宇宙の法則。

「忍耐の徳の法則」

*特に人間関係等の分野において自分が忍耐する事によって相手方を
傷付けたりしないので自分も平安な気持ちを保つ事が出来るばかりか
相手の立場に立って熟慮したり客観的に第三者の立場で物事を考えられる
ので理解力と分析力が強まるし相手方にも考えさせる事が出来るので調和を
保つ事が出来る。

 

「*火星人達の建造物映像(衛星画像のクローズアップ画像)」


*火星人達の建造物映像(衛星画像のクローズアップ画像)
             カテゴリー火星映像、火星画像、衛星画像

驚愕!火星都市画像 U  より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

「なだらかな山の頂に続く建築物 」

この建物も同じくなだらかな山の頂に伸びる建築物です。全く、こんなものが
ぞろぞろ出てくるんですからびっくりしてしまいます。もちろんNASAの発表の
ままではこの画像は見られません

「信念と真理」著者記事        

私達は現在、貪欲と利己主義とエゴ心のエゴに満ちた時代に生きています。過去の地球上
で繰り返してきた多くの堕落した文明と大差の無い時代に生きています。金銭や資産等を
得る為に血眼になって求めて渇望しています。そして多くの欲望とエゴで生きています。
そして自尊心の虜になっています。人間が金銭や資産や自己のプライドの為に生きている時
に貴方に命と肉体と

心を与えてきた貴方の内部の宇宙の意識(宇宙の叡智で命、神、魂)は居所が無くなるの
です。貴方は永遠の生命である宇宙の意識を取るのか、それとも自身のエゴを高めて堕落
するのかまたは失命するのか、現代は自身の魂が貞節であるかが試される時代です。イエス
が言われたように「実を結ばない木は火の中に投げ入れて燃やされる」べきです。人間の心
は多くの事象に

付いて豊富な知識に欠けているので多くの面で騙されやすくいい加減なものです。人間の
心は今迄教育されてこなかったので宇宙の意識(至上なる叡智)を否定し無視する傾向が
あり心自体の感情爆発という発作的凶暴性を発生させています。その事は自己の宇宙の意識
に対する自己抹殺に到るほどに挑戦する事になります。人間の自我(エゴ心)はあまりに
自分の肉体の心に

夢中になっていて過激主義が世界中で暴れ回っています。ですから心のエゴとその意志を
コントロールし良き想念の宿としなければならないのです。貴方が永遠に生きたいのならば
です。普遍的な真実の道理は宇宙的な真理ですし宇宙の諸原理とともに根源的で、何処
でもあらゆる状態の元でも真実なのです。それは全創造物を宇宙家族とし一体で被造物
全体を等しく尊重し全体

に奉仕するもので一個人を偏愛しません。一方、表面だけの真理は個人のエゴを満足させる
為に個人によって作られます。これは疑惑と不信を増す事になり個人が自分の目的の為に
都合のよいように作った多くの神に付いても同様です。この事が宇宙の叡智(創造主父)の
宇宙家族と創造物とを分裂させています。宇宙の意識は心が知っている恐怖を知りません。
何故なら真理が

ある所には恐怖は無いからです。そして唯一の真理は宇宙の意識の中にあるのです。自分
の個人の魂の意識を宇宙の全体の魂の中に溶け込ませ包容する必要があります。しかし
積極的に自身の意識を全体の意識に喜んで一体化し融合させようとしている人がどれだけ
いるでしょうか、ごく小人数です。何故でしょうか、この事は宇宙の意識の命令(直感、
魂の知覚、閃き、警告、

ささやき声、映像、アイデアー、啓示等)にたいして個人のエゴ(個性)を生きたまま
生贄に捧げて召使として仕えなければならないですし、たえず心がそれらの宇宙の意識の
指示に聞き耳を立てて、それらの命令を実践しなければならないからです。心は心自身の
為に有り得るのではないのです。これ等を実行するには信念が必要です。信念がなければ
真理は決して表れません

信念を持てない人は真実の命や真の幸福を知る事は出来ません。宇宙の意識が真の人間で
あり各人の心ではありません。宇宙の意識は身体や心を創造した宇宙の万物の父母です。
肉体の心が自らの利益の為のみに働くのなら、それは創造主(至上なる叡智)に対抗して
いる事になります。ですから信念とその意志のある所には真の道があります信念とは各人
の生命が寄りかかって

いる宇宙の岩です。そして自我(エゴ)を包容し身体を支えている神性(宇宙の意識)は
人種、教義、エゴ等の意見には左右されない信念によって生きています。もし心(エゴ)
がこの信念に従って行動しなければ未来を持ちません。宇宙的な実を結ばせるのはこの種
の信念です。イエスが言われたように実(仕事)によって信念のある人を見分けるから
です。

「良い実を結ばない木はことごとく切られて火の中に投げ込まれる」と・・
生きる目的は宇宙的性質の実(心と宇宙の意識の一体化やエゴ心の克服等)を実らせる事
です。宇宙の叡智(創造主父)は生命体の細胞に一個のコードシステムを持っていて細胞
の構成単位の中に微小なDNAやRNAと呼ばれる青写真と設計図を持っていて各細胞は多くの
分子から成り立っており記憶の型

(パターン)を持っています。これ等の細胞はお互いに知識を伝達しあっています。更に
各細胞は無数の分子群から成り立っていて各自の活動の記憶を保っています。それで
人体内には多数の記憶の単位を持っていて人間の知識の宝庫になっていますから人間の
心は自身の宇宙の意識に心を委ねる時に多くの知識の恩恵にあずかる事が出来ます。細胞
を構成している各分子は

意識的な知覚的な実体であり心のような推理する精神的な実体ではありません。ですから
人間の自我(心)は意識的実体(宇宙的細胞)の知識と記憶から情報を得る事を学ばねば
なりません。何事を行うにも主観と客観、陰と陽、+と−というバランスの法則(親和の
法則)が必要です。DNAにも男性面と女性面からなっていますし生命体は男性と女性から
成り立っていて

生命を作り出しているからです。電力でも+と−の組み合わせからエネルギーが得られ
ます。自然界は1+1は3の法則が存在しています。宇宙人達は0という概念を持って
いません1〜9の数字を使用しています。