キング・チャールズ・スパニエルのトイレトレーニング

あなたのキング・チャールズ・スパニエルのトイレトレーニング、最初が肝心ですね。 ところが・・・。

「こんなところにウンチしないで!」 つい感情的に叱っているうちに、愛犬が隠れてウンチをするようになって・・・

愛犬のトイレトレーニング、叱ると逆効果 になることも。 あなたは、ウンチした 場所 について叱ったつもりなのに、愛犬には「ウンチすると怒られる」と 誤解されてしまうことも。

トイレに限らず、愛犬のしつけには、知らないと困るコツがあります。

愛犬の 問題行動や しつけの苦労 も、コツが分かれば 実は簡単なことかも。

自分の手で、愛犬の問題行動が直り、どんどんお利口さんになっていくのは喜びであり、ますます愛犬が可愛くなります。

意外に多くの飼い主さんが、しつけの勘違いにはまって、苦労してます。

中には、しつけは知っているのに、普段気がつかないまま、ついついワガママをききすぎちゃったりして、それが原因で、しつけを台無しにしてる場合もあるようです。 実は、しつけ以外にも注意すべき事があります。

愛犬 ついでにトイレ以外もお利口さんに

愛犬のしつけで本当に困っていた飼い主さんたちに、ものすごく喜ばれてる「犬のしつけ法」があります。

プロのドッグトレーナーが、一般の飼い主さんのために明かした「犬のしつけ法」です。 訓練頭数2000頭以上のプロのドッグトレーナーです。

この「犬のしつけ法」は動画(DVD)です。 動画なので分かりやすいのが特徴。 もし、これが文章なら読む気がなくなるほど長い文章になったり、もしくは言葉足らずでピンとこないということも。 さらにいつでも何度でも見られるため、忘れたら何度でもチェックできます。

この「犬のしつけ法」、多くの飼い主さんにすごく喜ばれてます。

犬を初めて飼った人にも分かりやすいと喜ばれてます。

この方法なら、子犬に限らず成犬も大丈夫。 しつけの手応えから、愛犬のしつけや訓練が楽しいと喜ばれてます。

公式サイトをご覧になれば、20代~50代の多くの飼い主さんの悩みと喜びの声を見ることができます。 本気で悩んでいた人たちだから、その体験談を見るだけでも元気がもらえます。



↑ クリック ↑
しつけはトイレだけじゃないです プロのワザに学んですっかりお利口さんに


正しいしつけであなたのキング・チャールズ・スパニエルはきっと変わります。 あなたのキング・チャールズ・スパニエルは本当はもともと賢いのかも

あなたの意思が正しく伝わってないだけで、愛犬がお利口さんになり損ねてるとしたら、もったいないことですね。

***** ***** *****

愛犬のトイレトレーニング
愛犬を迎えたときに、最初に愛犬と取り組むしつけは、トイレトレーニングでは無いでしょうか?きちんと決められたところにトイレができるようになることは、快適な生活を送るために必要なことの一つです。最初に乗り越えるべき課題の一つですね。しっかりコツをおさえて、できるだけストレス無く速やかにクリアしたいですね。

犬トイレ苦労話いたずら
犬用トイレのペットシーツをビリビリ破いて、散らかしてしまういたずらをするワンちゃんもいます。とくにトイレを使用した後のいたずらの場合、床がすごいことに。こまったいたずらですね。トイレトレーニングも大事ですが、それとともに無くしていきたい困ったイタズラです。

マーキング
犬のオシッコにはマーキングという意味づけもあったりします。縄張りを示したり、自己主張するためのものですね。人間とはちょっと違った特徴ですので注意したいです。生理的なただのおしっこと、マーキングのためのおしっこを見分けることも大事になってくることもあります。

トイレの時間
例えば3ヶ月くらいの子犬なら3時間程度がトイレの間隔の目安になります。成長するにつれて間隔が長くなるのは人も犬も同じです。トイレのしつけができるまでは、このトイレの間隔をアタマのなかに入れておくことも大事ですね。あっ!そろそろ時間じゃないかな?

散歩のトイレ今昔
昔は犬の散歩でフンをする犬は多いと思います。近頃はきちんと愛犬のフンを持ち帰ることは、当たり前のことになりましたが、一昔前は犬のフンが放置されたままになってることも多かったです。今考えるとひどい話ですよね。道路を歩いていて、時々犬のフンを見かけたものでした。

女性にも喜ばれてるしつけ方!ジャーマン・ワイアー・ヘアード・ポインターそして愛犬と幸せ生活。キング・チャールズ・スパニエルのトイレの訓練について(ワンコとの生活)。



キング・チャールズ・スパニエル(小型犬)はどうでしょうか。キング・チャールズ・スパニエルのことを少しまとめてみると、性格的には従順のようです。集合住宅の生活にも適合しやすいかもしれません。留守番は向いてるかも。犬を初めて飼う人にも比較的飼いやすいと思います。

犬の性格は親犬の性格や生後の環境なども影響するので、個体による差がかなり大きいです。ですので、犬種による性格は案外あてにならないことも多いです。 ところで、あなたのキング・チャールズ・スパニエルはどうですか?






ペットと犬のお役立ちHP

| (社)日本愛玩動物協会(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)(社)ペットフード協会Wikiペットのページ

*小型犬*

*中型犬*

*大型犬*

*その他*

*年配の方にも

| 育児パズル犬のしつけ愛犬トイレトレーニング悩み自動車保険

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007 愛犬のトイレの悩みに@評判のしつけ・訓練(トレーニング). All rights reserved