あきらめかけてた愛犬の問題行動だったけど、
しつけのDVDが解決の糸口になり・・

[足利市]愛犬のしつけ・・本?教室?訓練所?DVD教材・・

しつけ本で、愛犬のしつけに挑戦したけど、うまくいかなくてね・・・

「困った問題行動だけど、多少は我慢するしかないかなぁ・・・」と、しつけをあきらめてる飼い主さんは多いです。

しつけ本って、勉強になりますが、実際に愛犬で試そうとするとなかなか上手くいかないことって多いです。 タイミングとか、ワンコの反応とか、本では分かりにくい要素もありますしね。

でもね。 愛犬がもう少しお利口さんになれたら、もっと愛犬との生活を楽しめるはず。

しつけをあきらめかけてた飼い主さんや、
愛犬の問題行動に真剣に悩んでいた飼い主さんに、
すごく喜ばれている方法があります。 自宅で、こっそりワンちゃんをお利口にできる方法です。

その方法とは、犬のしつけのDVD教材。 しつけ教室よりずっと気軽にできます。

「愛犬の無駄吠えが無くなった」
「トイレができるようになった」
「夜中に吠えなくなった」
「噛み付きをしなくなった」
「飛びつかなくなった」
「ハウスに入るようになった」
「拾い食いしなくなった」
「待てができるようになった」
「お手や伏せなどができるようになった」・・・たくさん喜ばれてます。

「うちのワンちゃんにはムリかも・・・」

そう感じてる方ほど知っていただきたい方法です。

この方法で悩みを解決できた、飼い主さんたちの体験や言葉を見るだけでも勇気が出てきます。

ペットの犬の寿命って、ほんの10年~15年程度。 人に比べるとずっと短いです。

ワンちゃんは、猛スピードで歳をとります。 生後1年で大人になり、そしてわずか10年で60歳前後の年齢に達します。

愛犬と一緒に過ごせる幸せな時間って意外に短いんです。 しつけのことで悩んでいる場合ではないですね。

訓練頭数2000頭超のプロが教える【しつけ】

雑誌やテレビでも活躍のプロのトレーナー・遠藤和博さん(訓練頭数1500頭以上)が、一般の飼い主さんのために分かりやすく解説した犬のしつけ講座(DVD)があります。

ちなみに遠藤和博トレーナーは犬のしつけのTVチャンピオンに連続して輝くなどの実績も持ちます。

ワンちゃんのしつけで、重要な事が2つあります。
(1)正しいしつけをして、間違った習慣を改める
(2)そのため、正しいしつけと、間違った習慣を知る
の2つです。

ポイントさえおさえれば、犬のしつけは驚くほど簡単かも知れませんよ。 例えば、遠藤トレーナーなら、たった2秒でワンちゃんの無駄吠えを止めます。


↑ クリック ↑
しつけしだいで ワンちゃんも家族も もっと幸せになれる

ワンちゃんのためと思ってしていた事が、実はしつけ的には間違っていることも・・・

また、何気なくしていたことが、ワンちゃんの悪い行いを助長している場合も。

意外に失敗しやすいのが、褒めること。

愛犬を褒めるタイミングが悪いと、ワンちゃんが「自分はエライんだ」と勘違いすることも。 そしてそれが原因で言うことを聞かない悪い子になってしまうこともあります。

ワンちゃんを勘違いさせている間違った習慣を改めて、正しいしつけをすれば、適切な主従関係(ワンちゃんと飼い主さんの信頼関係)ができます。 この適切な主従関係が、お利口さんなワンちゃんになるためのポイントです。

お利口さんなワンちゃんは、飼い主さんに従う事が喜びなんだそうです。

従う事が喜びなら、あなたにとっても ワンちゃんにとっても すごく幸せなことですね。

愛犬のしつけに真剣に悩んでいた飼い主さんたちに喜ばれてる方法だから・・・

「うちのワンちゃんはムリかも・・・」「私にできるかしら?」と不安を感じる方ほど、ご覧になっていただきたいと思います。

DVDなので自宅で気軽にこっそりできるのことも、多くの方に愛用されている秘密かもしれません。

[TVチャンピオン2回優勝]遠藤和博の犬のしつけ講座
***** ***** ***** ***** *****

家族で協力する
愛犬のしつけに家族の協力は大事です。家族で違う事をやりだすと、愛犬は混乱します。みんなで協力して愛犬をしつけすることが、近道であり、愛犬にとってもストレスなくお利口さんになることができるでしょう。まずは、家族同士での一致団結が大事かもしれませんね。

災害救助犬
地震や土砂崩れ等の災害で、倒壊家屋や土砂等に埋もれ人の救助などで活躍している犬たちです。1995年の阪神大震災でも活躍したそうですが、でも海外からの応援に対して、検疫などの関係で受け入れがかなり遅れたそうです。2011年の東日本大震災では改善されたようです。

ペットと旅行
ペットと一緒に旅行する人は意外に多いです。ペットも泊まれるホテルが増えてきたことも背景にあるでしょう。ペットと一緒に楽しく旅行するにはそれなりに、注意すべき事があります。例えば、適切なサイズのケージを準備したり、普段から乗り物(車など)に慣れさせたり、移動前には食餌を与えないことなど、休憩を多めに取るなどですね。

愛犬の病気や怪我とペット保険
愛犬は家族の一員です。ですので、病気や怪我をしたときには病院に行くのが当たり前です。昔なら病院まで連れて行く人は少なかったと思いますが、今は違います。愛犬の治療費って結構な出費になることもあります。そこでペット保険を利用する飼い主さんは結構います。

盲導犬
視覚障害者をサポートする役割をもった犬です。目の見えない人をサポートするための様々な訓練を習得した犬だけがなれます。人懐っこくて賢いゴールデンリトリバーや、ラブラドール・レトリーバーなどが多いようです。身体障害者補助犬法という法律もあります。

車のこと足利市の車検探しのポイント.愛車を手放すなら足利市/最適高い中古車買取店を見つけるため. 車は下取りより足利市の愛車・中古車買取りさらに査定比較.

愛犬の困ったに正しいしつけを
愛犬の問題行動には正しいしつけです。愛情だけでは愛犬に伝わらずに、いつまでも気持ちのすれ違いで悩むことに。問題行動にもいろいろですが、しつけで愛犬との信頼関係(主従関係)がしっかりできれば解決するのも時間の問題でしょう。例えば、インターフォンなどや車の音などに反応しての無駄吠え。お客さんへの吠え癖。掃除機など些細なことにワンワン吠えまくったり、夜中でも吠える夜鳴きなど。興奮してハウスに入らない。おちつかなくてお座りができなし。トイレがうまくできずにあちこちに粗相をしてしまう。ご飯を食べるときに待てができない。人に飛びつく癖があり、驚かせてしまう。散歩中の引っ張り癖や、変なものを拾って食べる拾い食い。甘噛みや噛み癖などなど。愛犬の困ったをただしくしつけてあげて、呼べばすぐ飛んでくるかわいい愛犬にしてあげて、生活を楽しみましょう。愛犬にとっても飼い主さんとの主従関係(信頼関係)がうまくいけばもっと安心でき、幸せになれるはず。


愛犬が素直に従う飼い主さんの秘密
しつけで変わる 私も愛犬も

↑ クリック ↑
悩んでるのはもったいないです
栃木県足利市
市区名足利市(栃木県)
しくめいあしかがし
市区内人口16万人
種別
摘要
ワンちゃん 失敗談
~男性(20代)ダックスフンド~
家ではきちんとトイレできるため、出先で油断してました。 知人宅の大事な絨毯の上で、おしっこの兆候。 慌てて止めに入ったものの、時すでに遅し。大事な絨毯に粗相してしまいました。
~女性(50代)ゴールデンリトリバー~
雨上がりの愛犬とのお散歩中、偶然知人に会いました。フォーマルな姿で、これからお出かけの様子。 近づいてきたその知人に、愛犬が飛びついて・・・ びっくりさせた上に、知人の服には汚れもつけてしまいました。 愛犬に悪気は無かったのですが、その知人には悪い事をしました。
~夫婦(50代)雑種犬~
知人からもらったワンちゃん、なぜか夜中に吠えるようになってしまいました。 夜1時ころになると吠え出して、1時間もやまないことも。 近所迷惑で大変な思いをした末、知人に戻してしまいました。 夜中の吠えさえなければ、すごく可愛いワンちゃんだったんですが・・・
ワンちゃん
しつけで変わる 私も愛犬も

↑ クリック ↑
悩んでるのはもったいないです

知っとこう定番のサイト

足利市かんれんサイト

犬のしつけのこと

愛犬のしつけ北海道なら

愛犬の困ったに東北なら

愛犬の悩みに@関東

愛犬のしつけに悩んだとき中部

愛犬の問題行動に@近畿

愛犬をお利口さんに@中国

愛犬で悩んでられない@四国

愛犬と正しい関係づくり@九州

愛犬のしつけと地域

リンクについて

*小型犬*

*中型犬*

*大型犬*

*その他*

| 育児パズル犬のしつけ愛犬トイレトレーニング悩み自動車保険

ご感想・お問合せ等

Copyright © 2007-2016 犬のしつけ@愛犬と幸せ生活のために しつけ教室vs訓練所vsDVD教材. All rights reserved