しつけの悩み解消で 愛犬とハッピー生活

ペットの犬の平均的な寿命をご存知ですか? 近頃は長くなってますが、それでも12年程度といわれています。

犬は人間より速いスピードで歳をとります。 生後10年で60歳前後の年齢に達します。

ですので、愛犬と一緒に生活できるのは意外に短いです。 しつけのことで悩んでいる場合ではないですね。

愛犬のしつけに真剣に悩んでいた人たちに、すごく喜ばれている方法があります。 自宅で、こっそりワンちゃんをお利口にできる方法です。

「愛犬の無駄吠えが無くなった」「トイレができるようになった」「夜中に吠えなくなった」「噛み付きをしなくなった」「飛びつかなくなった」「ハウスに入るようになった」「拾い食いしなくなった」「待てができるようになった」「お手や伏せなどができるようになった」・・・

「うちのワンちゃんにはムリかも・・・」そう感じた方ほど見ていただきたいと思います。 悩みを解決した飼い主さんたちの言葉を見るだけでも勇気が出てきますよ。

訓練頭数2000頭超のプロが教える【しつけ】

雑誌やテレビでも活躍のプロのトレーナー・遠藤和博さん(訓練頭数1500頭以上)が、一般の飼い主さんのために分かりやすく解説した犬のしつけ講座(DVD)があります。

ちなみに遠藤和博トレーナーは犬のしつけのTVチャンピオンに連続して輝くなどの実績も持ちます。

ワンちゃんのしつけで、重要な事が2つあります。
(1)正しいしつけをして、間違った習慣を改める
(2)そのため、正しいしつけと、間違った習慣を知る
の2つです。

ポイントさえおさえれば、犬のしつけは驚くほど簡単かも知れませんよ。 例えば、遠藤トレーナーなら、たった2秒でワンちゃんの無駄吠えを止めます。


↑ クリック ↑
しつけしだいで ワンちゃんも家族も もっと幸せになれる

ワンちゃんのためと思っていた事が、実はしつけ上は間違っていることもあります。 何気なくしていたことが、ワンちゃんの悪い行いを助長している場合も。

例えば「褒める」こと。 タイミングを間違えると、ワンちゃんが主従関係を勘違いしてしまい、それが原因で言うことを聞かない悪い子になってしまうことも。

ワンちゃんを勘違いさせている間違った習慣を改めて、正しいしつけをすれば、正しい主従関係ができて、ワンちゃんは飼い主さんに従う事が喜びになるそうです。

あなたに従う事を喜びに感じることは、あなたにとってもワンちゃんにとってもすごく幸せなことだと思いませんか?

愛犬のしつけに真剣に悩んでいた飼い主さんに支持されている方法だから、「うちのワンちゃんはムリかも・・・」「私にできるかしら?」と不安を感じる方ほど、公式サイトをご覧になっていただきたいと思います。

DVDなので自宅で気軽にこっそりできるのことも、多くの方に愛用されている秘密かもしれません。

[TVチャンピオン2回優勝]遠藤和博の犬のしつけ講座
* * * * * * * * * * * * * * *

お座り
お座りができると、なんとなくしつけができた犬と思えると思います。もしお座りに従える犬であれば、散歩中などで、道路や危険な場所に飛びだそうとしたときに、お座りをかけることで止めて事なきをえることもできます。かなり実用的なしつけのひとつですね。

マウンティング
犬が何かにしがみついて腰を振る動作のことをいいます。これは、自分が上位であることを示すための行為なんだそうです。つまり飼い主さんにこの行為をしたときは、勘違いさせるわけにはいかないので適切に対処する必要があります。基本的には無視がいいみたいです。

犬のNG食
たまねぎとかのネギ類やチョコレートは、犬が食べてはいけないものです。つい人間と同じものを食べていいと勘違いしがちですが、そんなことはないです。カレーやハンバーグの残りなんかにはタマネギが含まれているので注意が必要です。火を通してもダメなものはダメです。

犬用オムツ
犬用のオムツがあることはご存知ですか?例えば、友人宅などのワンちゃんを連れて行く場合など、粗相しないように利用する事ができます。犬用オムツは胴回りに巻きつける感じなので、つけた犬の様子は腹巻をしているような感じです。愛くるしくも見えますが、もし、気になるのでしたら、その上に洋服を着せてあげるとオムツが目立たなくなりますね。

愛犬の病気や怪我とペット保険
愛犬は家族の一員です。ですので、病気や怪我をしたときには病院に行くのが当たり前です。昔なら病院まで連れて行く人は少なかったと思いますが、今は違います。愛犬の治療費って結構な出費になることもあります。そこでペット保険を利用する飼い主さんは結構います。

主従関係
犬のしつけで重要となる「主従関係」。ワンちゃんにとっても飼い主にとってもすごく大事です。なぜなら、適切な主従関係を築けば、ワンちゃんは飼い主に従うことが喜びになるそうです。ご褒美が欲しくてとか、お仕置きが怖くてとかではなく、従うこと自体が喜びならワンちゃんにとってこれほど幸せなことはないですよね。

ドッグラン
ドッグランとは、つまり犬専用の公園のことです。その起源はニューヨークだそうです。都市部で飼育される犬の運動場として始まったようです。日本でもあちこちに作られるようになってきています。ドッグランは多くの人やワンちゃんが利用するので、利用にはルールがあります。概ね常識的なことですが、それだけにきちんと守って利用したいですね。

しっぽの振り方
しっぽの振り方に犬の気持ちがあらわれるそうです。しっぽを振っているからといって気持ちを許していると思うのは勘違いかもしれません。しっぽを下におろして振っているときは、嬉しい時におおいようですが、上向きのときには警戒していることを表していることもあるようです。

お尻のにおいをかぐ
犬どうしでお尻のにおいをかぐのは、あいさつみたいなものなんだそうです。ですので無理にやめさせることはありません。これによって、相手の犬の性別を確かめたり、強さも感じることができるみたいです。犬って目よりも臭いで、いろんな情報を読み取るんですね。

犬の寿命
動物病院に来院した犬をもとに調査した犬の平均寿命は12歳程度だそうです。10年位前より3歳程度長くなったとの事。純血種と雑種では雑種犬のほうが長生きだったようです。動物病院での結果ですので、全てのワンちゃんに当てはまるものではありませんが、ペットして飼われているワンちゃんの寿命はそのくらいです。意外に短いと思いませんか。

犬の服
今は犬の洋服は、人間の洋服にも負けないくらいたくさんのブランドや販売店があります。犬に洋服を着せることについては意見が2つに分かれてますが、犬に洋服を着せることを推奨する動物病院もあります。そういう動物病院では、そこで洋服を販売していることもあります。あなたは愛犬に洋服、どう思いますか?

ペット保険の入会金や年会費
ペット保険には入会金や年会費があります。もちろん保険会社によって金額に差があります。入会金の相場は1000円~5000円くらいが妥当なところのようです。年会費の相場は2000円~4000円くらいが一般的のようです。ちなみに保険会社によって「入会金無料」や「入会金半額」などのキャンペーンもあったりしますので、タイミングが合えば利用してみてはいかがでしょうか。

ワクチン接種
ペットの犬については1年に1回、狂犬病予防のワクチン接種が義務づけられています。ちなみにこれは、狂犬病予防法という法律に基づいています。狂犬病は怖い病気です。もちろん怖い病気だからこそ、ワクチン接種が義務化されているんですが。愛犬の予防接種、忘れられませんね。

ひとつづつ教える
愛犬のしつけ、欲張ってたくさんのことを教えようとしてもうまくいきません。ひとつづつ教える事が大事です。あせらずに、愛犬のペースを理解してあげましょう。そうすることで、意外に早く身につけるかもしれません。しつけはテクニックだけでなく、温かく見守る愛情も大事ですね。

しつけで変わる 私も愛犬も

↑ クリック ↑
悩んでるのはもったいないです
ワンちゃん 失敗談
~男性(20代)ダックスフンド~
家ではきちんとトイレできるため、出先で油断してました。 知人宅の大事な絨毯の上で、おしっこの兆候。 慌てて止めに入ったものの、時すでに遅し。大事な絨毯に粗相してしまいました。
~女性(50代)ゴールデンリトリバー~
雨上がりの愛犬とのお散歩中、偶然知人に会いました。フォーマルな姿で、これからお出かけの様子。 近づいてきたその知人に、愛犬が飛びついて・・・ びっくりさせた上に、知人の服には汚れもつけてしまいました。 愛犬に悪気は無かったのですが、その知人には悪い事をしました。
~夫婦(50代)雑種犬~
知人からもらったワンちゃん、なぜか夜中に吠えるようになってしまいました。 夜1時ころになると吠え出して、1時間もやまないことも。 近所迷惑で大変な思いをした末、知人に戻してしまいました。 夜中の吠えさえなければ、すごく可愛いワンちゃんだったんですが・・・
ワンちゃん

犬のしつけのこと

愛犬のしつけ北海道なら

愛犬の困ったに東北なら

愛犬の悩みに@関東

愛犬のしつけに悩んだとき中部

愛犬の問題行動に@近畿

愛犬をお利口さんに@中国

愛犬で悩んでられない@四国

愛犬と正しい関係づくり@九州

愛犬のしつけと地域

リンクについて

| 育児パズル犬のしつけ愛犬トイレトレーニング悩み自動車保険

ご感想・お問合せ等

Copyright © 2007-2018 犬のしつけ@愛犬と幸せ生活のために しつけ教室vs訓練所vsDVD教材. All rights reserved