Counter

2016年の日記 2013年の日記 2012年の日記 2011年の日記 2010年の日記 2009年の日記 2008年の日記 2007年の日記 2006年の日記


8月20日(日)

PS4DQ11RTA。14時間1分22秒。
前回(8/16)もそうですが、プレイ環境・レギュレーションはイリアスたらひろルールに準拠。
ひとことで言うと、SSD換装なし。

ハード:PlayStation4 pro
ソフト:パッケージ版DQ11
コントローラ:ホリパッドFPSプラス(連射機能付きコントローラ)
レギュレーション:「ふっかつのじゅもん」の入力の禁止、及び「プレゼント受け取り」の禁止

冒険の書をつくる 00:00:00
いたずらデビル撃破 01:04:21
イビルビースト撃破 01:23:42
デンダ一味撃破 01:53:36
デスコピオン撃破 02:35:45
シーゴーレム撃破 03:01:36
ホメロス撃破 03:13:25
仮面武闘会予選 03:51:31
仮面武闘会1回戦 04:04:21
仮面武闘会準決勝 04:08:25
仮面武闘会決勝 04:17:38
アラクラトロ撃破 04:38:11
クラーゴン撃破 05:35:00
ごくらくちょう撃破 05:58:29
メルトア撃破 06:38:00
ムンババ撃破 06:57:06
リーズレット撃破 07:16:16
前半終了 07:51:08
ゾンビ師団長撃破 08:19:31
屍騎軍王ゾルデ撃破 08:46:42
ロウ撃破 09:18:55
フールフール撃破 09:37:31
嘆きの戦士撃破 10:14:49
バクーモス撃破 10:34:51
呪われしマルティナ撃破 10:48:08
妖魔軍王ブギー撃破 10:52:24
覇海軍王ジャコラ撃破 11:05:57
鉄鬼軍王キラゴルド撃破 11:39:17
魔竜ネドラ撃破 11:50:02
人食い火竜1撃破 12:49:46
人食い火竜2撃破 12:58:49
邪竜軍王ガリンガ撃破 13:16:44
魔軍司令ホメロス撃破 13:42:14
魔王ウルノーガ撃破 13:52:47
邪竜ウルナーガ+魔王ウルノーガ撃破 14:01:22

<戦略>
前半は、イリアス君とほぼ同じ。主人公両手剣、カミュ短剣でデスコピオン前主人公レベル10調整。

○クラーゴン
クレセントエッジを買って、この戦闘で氷雷陣/黒炎陣を必須としない。
主人公の渾身斬りとマルティナのヒップアタックで普通に倒す。
理由はここのゾーン兼経験値稼ぎがタイムロスになっていたから。

○リーズレット
上記の通りクラーゴン前のゾーン兼経験値稼ぎをしないため、ハッスルダンスがない。
ここは耐性防具で固めた上、セーニャを起用して氷の旋律で頑張る。
セーニャが行動するときは4番目、防御するときは1番目となるよう、適宜並び替えを行う。
いやしの雨もあるため、肉壁先頭防御戦術は非常に強い。
雪だるま化は前列に来やすい気がしているため、
アタッカーであるマルティナを後列に下げることはタイム短縮にも繋がるかなと。

○後半の買い物
けい坊さんと同様に船入手後ダーハルーネに行き、キングブレードとパピヨンマスク2個を買う。
覇海軍王ジャコラに良く効く稲妻の槍を作成済みのため、聖騎士の槍はクレイモランで買えばよい。
稲妻の槍はリーズレットでも有用なため、戦略との噛み合わせが良くて気に入っている。
パピヨンマスクはマヒ100%ガード。強い。
あとは神の民の里の後、サマディーで幻魔の盾とかクインローブとか人数分のパピヨンマスクとか。

<実戦>
4回全滅している。
1回目はダーハルーネ近海からネルソンの宿屋に向かう際の、海上での1エンカウント目。
ドラゴスライム3+しびれくらげ2に戦いを挑むも、火炎の息で主人公が死亡。
そのまましばらく戦うも、全滅してオートセーブからやり直した方がよいことに気づいて全滅。
まあ最初から逃げるべきでした。
2回目は仮面武闘会本戦1回戦。投げキッスで防御を解かれてからのメラミ。
回復ラインを真面目に考えないと駄目。
残り2回は仮面武闘会本戦決勝戦。足ばらいからの集中攻撃と、ラリホーからの集中攻撃。
こっちもローテーション読んで、回復ライン変えないと駄目そう。
しかし仮面武闘会は、鋼鉄の盾を用意してもこれか……。

あと、ボスが全体的にほどほど強かった印象。
デスコピオンに猛毒が入らず、戦闘終盤に運良く使えた氷雷陣で倒すとか、
アラクラトロで世界樹の葉2枚を使い切ってギリギリの勝利とか。

また、上記した通りリーズレット戦でハッスルダンスがない予定だったけど、
セーニャがホメロス戦、アラクラトロ戦で死んでおり戦力に不安があったため、
クラーゴン前にゾーン稼ぎをしてスーパールーレットを使い、経験値を補填。
その結果、6000程経験値を稼げたため、ハッスルダンスも間に合っています。

調査はしたが採用せず、やっぱり採用した方が良さそうだと考えているのが、後半主人公両手剣。
嘆きの戦士〜妖魔軍王ブギー戦で、主人公がクレセントエッジを持って全身全霊斬りを使う。
これは元々光属性の耐性調査(斬夜の太刀)をしていたときに思いついた案。
ダーハルーネで買えるパピヨンマスクが1個減るけど、サマディーまででマヒが絡むのは
魔竜ネドラ程度なので、ここは最悪1個あればよい。

8月18日(金)

後半ボスの耐性と行動調査など。
結局、ほとんどのボスにはパターンがありそう。
その中で一番特徴的だったのが、冥府のロウ。
こいつは自分のHP状況によって行動パターンを変えてきます。
まず、戦闘開始時は以下の通り。

精神統一+グランドクロス
打撃
打撃+精神統一
グランドクロス

続いて、何らか(16以下)のダメージを受けると以下に変化。
この際、直前に上記のどこまで行動が進んでいたかは無関係。


打撃+精神統一
グランドクロス
打撃+打撃

さらに、累計ダメージが92以上123以下のいずれかになると以下に変化。
同様に、直前にどこまで行動が進んでいたかは無関係。

影+精神統一
グランドクロス
打撃+打撃
打撃

上記調査と同時にロウのHPも調べていたのですが、499〜541の範囲っぽい。
一方、覇王斬のダメージは16→32→75→150→300固定と推移する。
要するに、2発目は影に当てても5発で倒せる。3発目だとダメ。

以上を踏まえると、影を逐一排除する戦術を取る際の理想は、2発目だけ影に当てておくこと。
これなら、3発目を本体に当てても移行は起きない。4発目を当てると、直後影+精神統一と行動されるが、
そのまま5発目も本体に当てて戦闘終了となる。
あとまあ1発目を当てる前は全快にしましょうってくらいか。ソードガード使うのもよい。

8月16日(水)

20日まで夏休み。ということでPS4DQ11RTA。
調査プレイ兼ねた1周目が終わったので、課題の洗い出し兼ねて実際にクリアまでを一気通貫でプレイ。
以下、「ネタバレあり」です。

冒険の書をつくる 00:00:00
いたずらデビル撃破 01:07:17
イビルビースト撃破 01:28:46
デンダ一味撃破 01:54:58
デスコピオン撃破 02:36:47
シーゴーレム撃破 03:04:30
ホメロス撃破 03:16:15
仮面武闘会予選 03:53:43
仮面武闘会1回戦 04:05:09
仮面武闘会準決勝 04:09:33
仮面武闘会決勝 04:14:45
アラクラトロ撃破 04:33:06
クラーゴン撃破 05:29:42
ごくらくちょう撃破 05:56:37
メルトア撃破 06:40:57
ムンババ撃破 07:02:25
リーズレット撃破 07:22:04
ゾンビ師団長撃破 08:29:08
屍騎軍王ゾルデ撃破 09:02:34
ロウ撃破 09:36:07
フールフール撃破 09:55:07
嘆きの戦士撃破 10:37:10
バクーモス撃破 10:57:51
呪われしマルティナ撃破 11:13:19
妖魔軍王ブギー撃破 11:19:17
覇海軍王ジャコラ撃破 11:31:08
鉄鬼軍王キラゴルド撃破 12:06:24
魔竜ネドラ撃破 12:16:46
人食い火竜1撃破 13:19:24
人食い火竜2撃破 13:28:28
邪竜軍王ガリンガ撃破 13:46:20
魔軍司令ホメロス撃破 14:11:44
魔王ウルノーガ撃破 14:21:28
邪竜ウルナーガ+魔王ウルノーガ撃破 14:30:45

ネット上で記載が発見できなかった戦略要素は以下。
○ゆめみの花とどくがのこな
イビルビーストを眠らせたり、ガレムソンをマヒさせるなど。
今回はまともに効かなかったから有効に機能しなかったけど、検討の余地はあると思います。
上手くいくとベロリンマンとガレムソンの連携技を妨害できたり。

○ロウのゴールドフィンガーとセーニャの極竜打ち
どちらもダメージ+良い効果の打ち消し。
フールフールのスクルト、バクーモスのすてみ、鉄鬼軍王キラゴルドのバイキルトを消せます。
しかもすてみについては、守備力1段階ダウン効果は継続します。
極めつけはふちけんさん考案の邪竜ウルナーガ+魔王ウルノーガにおけるゾーン解除。
ダメージが入らないとゾーンを解除できないので、守備力が低い魔王ウルノーガに打つとよいでしょう。

夏休み中にもう1回やっておきたいところ。
ただ、マップ覚えとボス敵の属性・状態異常耐性調査がまだあまりできていない。
特に後半ボスの氷、雷、光は優先的に調査すべきだが、
覇海軍王ジャコラが雷、人食い火竜が氷、魔王ウルノーガ1が光に弱いぐらいしかまだ調べていない。
トップに戻る