☆天中殺☆


天中殺でわかるっ!












E-mail

















まずは、天中殺についてご説明しましょう。

天中殺とは、算命学の原理、天体・自然と時間の空間から生じる隙間の部分にあたります。

天体・自然(十二支)時間(十干)となりますので、2つの差が生じます。

その2つの期間を天中殺と呼び、この期間は天からの助けを得られず

大なり小なりの災いやトラブルに巻き込まれやすい時期となるのです。

天中殺は12年に1度2年の期間で誰にでもやってくるものです。

この天中殺という銘々から、とてつもなく恐ろしい事が起こるのではないか。

と想像してしまいますが、その時期を知っていれば大きな災いやラブルを避けて通る事もできるのです。

ただ怖がるだけではなく、その時期を知ることによって、自分の人生をより良くする事もできるのです。

冬に養分を溜め、春に芽を出す花のように天中殺を冬に置き換え、自分の内面を磨く時期だと思い

ゆったりと心の整理をする時間とすれば、天中殺は無くてはならない時期とも言えるでしょう。

ただ辛く苦しい時期だと思わずに上手に天中殺と向き合い

天中殺の渦に巻き込まれないようにするには自分の運勢のバイオリズムを知ることから始まるのです。