腸内細菌叢(フローラ)のメカニズム

☆イブフローラ・コッカスご愛用の皆様へ

日頃は、イブフローラ・コッカス関連商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。最近、株式会社アドバンス本社お客様相談室に正規代理店未登録のインターネット上での、クレーム、抗議が多発しております。正規代理店は、人由来腸内細菌・皮膚常在菌の知見・商品の使用法などに対し日々研鑽しており、ご購入の皆様にご不便をかけることはありませんので、正規代理店からのご購入をお願いいたします。

6月8日 TBS 駆け込みドクター! 腸内環境の新常識!に株式会社アドバンスの写真を提供しました。

 

物忘れ(ボケ)と認知症(痴呆)に対する社会問題

加齢とともに白髪がふえ、しわが増えていくのと同じ様に、会った人の名前が思い出せないのが、誰にでもある老化によるボケの一種です。認知症は、あったこと自体を忘れる、記憶からすっぽり抜け落ちることで、社会生活が困難になります。認知症は大きく分けると、アルツハイマー型が約50%、脳血管性が約25%、レビー小体型15%、その他になります。社会の高齢化に伴って、認知症は増加しています。厚労省がまとめた「認知症に関する医療体制の構築による指針」‘12年8月8日明らかになった。それは、認知症の患者5割を2カ月で退院させるというものです。それを、都道府県が策定する来年度からの5年間の医療計画に反映させるように、厚労省が都道府県の通知。介護を必要としている65歳以上の認知症患者は、現在208万人から2030年には、353万人と増加が予定されています。この事から厚労省は在宅での治療を重視したものと思われます。この事実は益々今後、私たちは、自分、家族の健康は自分で守る必要がある自己防衛の必要性を示唆しています。最近、年寄りは肉を食べろ!!と耳にしますが、必須アミノ酸9種類、n-3系脂肪酸などが、特に注目されています。さて、これらを効果的に摂取するには?!

160兆個新鮮細胞シリーズってなに?

 常在菌速報!!   New   160兆個新鮮細胞シリーズ      腸内細菌100兆個と全身細胞60兆個元気!!

愛用者の方から続報

内臓まで美人に!

以前、患った病気の痕跡が今回の健康診断で消えていました。160シリーズは内臓まで、きれいにしてくれるんですね(大阪在住40才)

ばね指が治った?! (千葉県在住65歳)   シミが取れた?! (徳島県在住58歳)  無理なくダイットできました。 (東京都在住48歳)

円形脱毛症がなおり、とてもうれしい!! (埼玉県在住61歳) 肌の色つや、化粧のノリがもの凄くよくなりました。)^o^( (大阪市在住43歳)

頑固な水虫がきれいになりました!!(岐阜県43歳) 

 

私たちは、毎日3度3度の食事をいています。なぜ?このような行為をするのでしょうか?それは、主に60兆個の細胞のターンオーバーに必要な栄養を供給するためです。もちろん、爪も髪の毛も、お肌も骨も血管や内臓も脳細胞もすべて細胞で構成されています。しかし、現代社会に於いてカロリーは摂取できても、細胞が必要とする栄養をバランスよく摂取することが難しいのが現状ではないでしょうか?そこで、サプリメントの登場になるわけですが、自分はなにをどれくらい食べたら良いのかわかりません。ある種のサプリを食べてもプラセボ効果で始めは効果があったような気がするという人が多いのではないでしょうか?コラーゲンを食べたり、ヒアルロン酸を飲んでそのまま細胞に届くことは100%あり得ません!160兆個新鮮細胞シリーズは横浜市立大学大学院医学博士杤久保修先生監修のもと、人の細胞に必要な栄養素をバランス(桶の理論)よく配合、また、善玉腸内細菌コッカスの働きにより、効率よく摂取すること可能にしました。5月より、新発売をして、化粧のノリがよくなった、体重がスムズーに落ちてきた!等々の報告が続々届いています。体や、肌の健康を自分自身でキープしたい方はリサーチしてみてください。フローラサロンではリピーター続出です!!

アミスコ(必須アミノ酸9種、非必須アミノ酸11種、カルシウム2:マグネシウム1等)パウダー状で牛乳に溶くとおいしい。甘く感じますが29キロカロリー/本です

オメガ3(DHA,EPA5粒で1日の必要量が摂取可能+コッカス菌755億個)カプセルタイプ

N-100(必須ビタミン13種、必須ミネラル16種、100種類の自然の恵み+コッカス菌1,010億個/5粒)タブレット

 N-100150粒入り¥5,000(税抜き価格) オメガ3 150粒入り¥5,000(税抜き価格)アミスコ30包入り ¥5,000(税抜き価格)

 

株式会社アドバンスは、世界に先駆けて常在菌の働きを研究し、エビデンスを基に、人に対する(ヒト由来)有用菌を増やし、育て、定着させる育菌を実現可能にしました。

その乳酸菌は?
ヒト由来の乳酸菌は、下記の4属です。
エンテロコッカス、ストレプトコッカス(球状の形態をした球菌)
ビフィドバクテリウム、ラクトバチルス(棒状の形態の桿菌)
さらに、有用菌(善玉菌)・有害菌(悪玉菌)と日和見菌、
嫌気性菌・好気性菌などに分けられます。ですから、単にビフィズス菌といっても最小単位の菌株まで判らなければその乳酸菌の特定・効果を期待するすることは難しいと思われます。
ヒト由来腸内細菌コッカス(ニュートンプラスコッカスとは?)ダイジェストオープンしました。

文芸春秋5月号にて

鳥越俊太郎さんが、「大腸の機能は、水分を吸収して便をつくるだけで、小腸は栄養を吸収したり、病原菌から体を守る免疫機能がある」と対談のなかで、発言しています。ちなみに、エンテロコッカスは、人の小腸にいる球菌という意味です。鳥越さん某先生より、かなり確信をついています。是非、ご自身の健康にお役立てください。


まだ、みなさんは異物の過剰摂取にご自身の健康をゆだねますか?
免疫とは?自己と非自己を見分ける力です。よく、なになに何十個分のビタミンとか鉄分がとかいいますが、私たちは、レモンなど何十個食べなくても十分なのです。コラーゲン?ヒアルロン酸?一体何種類のサプリをテレビのコマーシャルに言われるがままに摂取したらいいのでしょうか?コラーゲン食べて、翌日お肌プリプリ?なんて100%ありません!!もちろんヒアルロン酸も!こんなにサプリが世の中に氾濫しているのに国の医療費がアップしているのはなぜでしょうか?


 

 

お知らせ
イブフローラクレンジングは春先特有の花粉、黄砂、空気中の塵、ホコリ、化学物質から美肌菌を活性することで、健康な皮脂膜を形成し、肌を弱酸性キープして紫外線からもお肌を守ります!!

2013年3月18日テレビ東京系列放映

主治医が見つかる診療所

最新!腸スペシャル~「免疫力UP&若返り&やせる腸の作り方」


月27日(火)午前8時15分~NHK「あさイチ」放映されました!!
放送テーマ:美肌菌皮膚常在菌)(を意識した肌ケ
について

キャスター:井ノ原快彦(V6) 有働由美子アナウサー 柳澤秀夫解説員

参考商品として、イブフローラ化粧品提出依頼があり、出品いたしました

番組内で、イブフローラ化粧品とアドバンスO.E.M化粧品をNHKにしては、珍しく商品アップ画像がながされました!!

なぜか?OEMの商品の方が。アップの時間が長いような?気がしました(笑い)

番組内容はほんの一部です。詳しくは皮膚常在菌のメカニズム」をごらんください!!

 常在菌叢=フローラ(腸内細菌・皮膚常在細菌、頭皮常在菌,口腔細菌)は私たちにとって、その存在を知らなくても,生を受けてから一生の間体を守っていてくれる、唯一の共生物質(なくてはならない物質)です。是非、その存在と働きを理解して下さい。また、最近騒がれている新型インフルエンザ、結核菌(超多剤耐性結核菌)やO-157等の問題にも大きく関与しています。

日本人の腸には海藻を消化出来る特有の腸内細菌が存在する?!(2010年4月8日発行英科学雑誌「ネイチャー」より)

日本人の腸内細菌には、北米人では見られない海藻類(昆布、わかめ、海苔)を消化する固有の細菌がいるという研究結果をフランス、カナダの研究グループが8日付英科学雑誌「ネイチャー」に発表した。(関連記事後述)

以下、ヒト由来の腸内細菌コッカスの働きをご覧ください。
 

 

     

   私達の消化管に共生する微生物(腸内細菌叢)の種類と密集している状態、叢(くさむら)=フローラという呼び方にしました。因みコッカスという名前は球菌(丸い菌)すべてにつきます。棒状、Yの字型の菌(桿菌)をビフィズス菌と総称しています。                                                                             

☆皮膚常在菌と腸内細菌の分布  皮膚常在菌の働き(お肌の善玉菌)     皮膚常在菌の種類
私たちの体の口から肛門まで約10メートル、面積約テニスコート一面分の広さに1000種類100兆個重さ約1000gの微生物が存在されていると言われてます。その微生物は、腸内細菌叢(腸内フローラ)と呼ばれ、それぞれ働きにより一般的に有用菌(善玉菌)中間菌(日和見菌)有害菌(悪玉菌)とに区分されます。株式会社アドバンスは他に先駆けその存在意義を属、種、株という最小単位まで分析し、働きを解明しました。

☆コッカス菌AD101株と他の乳酸菌との違い
コッカス菌は本来人間が持っている善玉菌を100倍~10万倍と桁はずれに増殖できる世界ではじめての菌株です。これらは、空気と光を嫌う嫌気性菌といい、増殖できるのは本来人間の菌だからできるのです。一般的にキノコ菌や牛乳を発酵させたヨーグルトの菌、米を発酵させた麹菌など空気があって増殖する好気性菌人間の腸内に増殖定着することが出来ずいくら食べても通過してしまうという大きな違いがあります。

☆コッカス菌AD101株の証明
コッカス菌はエンテロコッカスフェカリスAD101⇒ニュートン株といいます。善玉菌は年齢と共に減少し、減ることはあっても増えることはありません。しかし、コッカス菌が再び増殖出来るということは、非常に画期的なことと言えるのではないでしょうか。コッカス菌を発見した(株)アドバンスは腸内細菌の研究で世界でトップレベルでこの菌が発見された時は、アメリカ「ニューヨークタイムス」日本の「読売新聞「朝日新聞」テレビ、ラジオ「NHK報道」でトップ記事になりました。その研究は第16回日本動脈学会で発表され世界を驚かせました。医学学会では、ガン学会、高血圧学会、動脈硬化学会その他40数回の学会で発表され、18種類の特許、動物実験、人ボランティアにて裏付けされた素晴らしい菌株です。

コッカス菌AD101株の安全性
安全性については、本来人間の持っている菌です(共生物質)。いくら飲んでも安全です。薬と違い一切副作用がないという、私たちの体にとっても非常にありがたいものです。


☆第16回日本動脈学界発表論文内容

     

     

牛は草しか食べないのに、なぜ霜降りの肉やミルク(脂質やたんぱく質)が作られる?

 

                                      

牛は草食であるにもかかわらず体に豊富な脂質やタンパク質を蓄えています。
草の主成分はセルロースという非常に消化しにくい炭水化物です。牛は皆さんご存じの通り、
4個の胃袋を持ち反芻をしています。それにより草の成分とルーメン微生物とを攪拌して食
物を分解(発酵)し易くして、脂肪やタンパク質を合成することができるのです。牛はいくら草を
食べても、この微生物(腸内細菌)の助けを借りないと存在しないのです。すなわち、牛と
腸内細菌は共生関係にあるのです。

アメリカ産の牛肉の餌は????

家畜用に大量生産されたトウモロコシ(勿論、遺伝子組換)と抗生物質(人間が治療に使うよりも多い!)
全米の製薬会社で生産される70%が家畜に?!(NHKBS1で放映)

ステーキを食べたはずが(タンパク質と脂肪)、トウモロコシのでんぷんと脂肪を食べてる?
そのとうもろこしはコーンシロップ(果糖)、コーン油にも変身~?

強い競馬馬の育成に?健康診断の基準に??

参考までに、馬は大きな結腸、うさぎは大きな盲腸、羊は前胃、コアラは盲腸と結腸で人間は
結腸で発酵されているそうです。最近、NHKの番組で競馬馬のディープインパクトの腸内細菌を
検査したところ、仔馬の腸内細菌と同様の配列がみられることが判り、強い競馬馬の生育に利
用する試みもあるようです。また同番組において、人の健康診断に於いても将来、腸内細菌の
検査にて健康状態の判断基準にする方向にあることが紹介されていました。また、東洋医学研
究センター長田中康郎先生は「人間の根っこは腸である」と腸が人間の心身にいかに重要な働
きをもっているかを著わしています。

 善玉腸内細菌を減少させる主な要因(順不同)

1.加齢 2.過剰なストレス 3.薬,抗生物質の常用 4.食品添加物等の摂取 
5.ファストフード、ジャンクフードの食べ過ぎ 6.アルコール類の飲みすぎ 
7.おなかを冷す 8.冷たい物の取り過ぎ 9.欧米化した食事 10.不規則な食生活、生活習慣 
11.過剰なサプリメントの摂り過ぎ(カルシウム、ビタミン等)

腸内善玉菌(コッカス菌)AD101株が人体に及ぼす影響(順不同)

1.消化・吸収・代謝 2.腸内PHの安定 3.蠕動運動の活性化 4.有害物質、重金属の分解または排泄促進 
5.脂質代謝・糖代謝の促進 6.病原菌・有害菌の増殖抑制 7.免疫の賦活    8.ホルモン・ビタミンの産生(甲状腺・性ホルモン・副腎脂質ホルモン/ビタミンB群・ビオチン・葉酸・有機酸=酪酸、核酸、酢酸、パントテン酸等) 9.肝機能の活性化・保全10、血管の内側や内臓にこびりついた悪玉コレステロールの掃除11.恒常性維持調整維持調整機能の

賦活12.ピロリ菌の受容体除去

TOPICKS 読売新聞 平成23年1月 既報
ビフィズス菌 酢酸作って腸守る  理研チーム解明
ヒトの腸内にすむビフィズス菌は、酢酸を作りだすことで細菌による病気の発症を防いでいることを、理化学研究所などのチームが
マウスを使った実験で確かめた。体によいとされるビフィズス菌が腸内で働く仕組みを解明したのは初めて。27日付けの英科学誌ネイチャーに発表する。研究では、無菌のマウスに特定のビフィズス菌を1週間経口投与し、その後に、下痢などのを引き起こす病原性大腸菌O157を感染させて腸内を調べた。その結果、O157による血液中の毒素量が、ビフィズス菌を与えていないマウスに比べて5分の1以下に抑えられていた。与えていないマウスはこの毒素で死んだ。
このほか、大腸の細胞を使った実験から、酢酸が細胞をほごしてO157からまもっていることがわかつた。また、べつのビフィズス菌 をでは酢酸を作る量が少なく、血中の毒素量を減らせなかった。

                                               ☆ あなた自身(または、お子様)の腸の状態を(腸内細菌)チェックするには?

排便時の色、形、臭いを自分で確認してください。

健康な方の便は黄色ぽっく、バナナ状で臭いもきつくありません。
また、食物繊維を多く摂取していると水に浮きやすい傾向にあります。
黒っぽい便、臭いのきつい便や便秘、下痢の繰り返しも要注意!是非、この大きな便りにて健康維持管理を・・・・

では、この腸内細菌(善玉)の働きは?バランスがくずれるとどうなるの?また、善玉菌のみを増やす方法は?
いろいろ疑問が生じてきます。私たちはこれらの疑問をフローラ文化の普及することにより、解決できるように
努力しています。

日本人の腸には海藻類を消化する特別な腸内細菌が存在する!?
2010年4月8日英科学雑誌「ネイチャー」)日本人の腸内細菌には北米人で見られない海藻を消化する酵素の遺伝子がある。
こんな結果をフランスとカナダのグループがまとめ8日付英科学誌ネイチャーが
発表した。
海苔巻寿司などを食べる習慣を通じ海苔の潜んでいた海の微生物が持つ能
力を腸内細菌が取り込んだ可能性が高いと言う。グループは日本人13人と北米人18人の腸内細菌のゲノム(全遺伝子情報)を
網羅的に解析すると日本人の腸内細菌だけから、海苔の仲間をエサにしている海洋微生物がもつ炭水化物を分析する酵素をつくる遺伝子が見つかった。
人間は自力で消化できない食物からも栄養を摂取するため細菌に腸というすみかを与え、代わりに細菌が持つ消化の力をかりている。
グループは「腸内細菌の働きは多様だが、食べ物に付着した微生物からその機能が
持たされているのだろうと」分析地域の食文化と腸内細菌のの関連を示すものだとしている。
(2010年4月8日西日本新聞記事)

同じような例として、寒冷地に住むエスキモーやタロイモを主食とする
パプアニューギニアの原住民の食文化と腸内細菌の関連が考えられます。

発酵?腐敗?この違いはなんだ??

発酵、腐敗どちらも耳慣れた言葉ですが、どちらも微生物の影響を受けた結果です。
皆様、考えてください。

'09年5月23日(土)放送の世界一受けたい授業3時限目にてあなたを助ける免疫力をアップする腸内細菌のヒミツ
(上野川修一先生監修腸管免疫、腸内微生物学)放映されました。

番組の中で、腸内細菌の数、消化管の長さ等々紹介されていました。ちなみに、我々人間の場合、
小腸はおよそ5メートル~6メートル、大腸が1.5メートルくらいあり、クジラの小腸大腸は200メ
ートル、ライオンは約8メートルあるそうです。また、腸管の周りには神経系があって、脳の指令と
は関係なく独立して動いていて、物を食べて入ってきたことを腸が判断して消化しているとのことでした。
さらに、腸管には我々の体の半分以上の免疫系、体の抵抗力が集中しており、腸で作られた免疫の
細胞や抗体は、目・鼻・口までいっているそうです。したがって腸内細菌がおかしくなるとそれらの免疫
系もおかしくなってしまい、花粉症などの症状も出やすくなるとのことです。

;腸内細菌の働きの弱い子供のために象の母親がとる行動は~?

;母親の象は糞を子供の象にたべさせる。コアラも同様だそうです~

☆ボケ、痴呆と腸内細菌(コッカス)
       
<メカニズム>  コッカス菌AD株の主な働き

血管の掃除をして、動脈硬化の予防、改善

               ⇓ 

      脳内の血流を促し、脳血管性のボケに対応

        ビタミン、ホルモンを作ります

               

     ビタミンB群(B1.2.3.5.6.12)葉酸、ビオチン、ビタミンK

             神経伝達物質のドーパミンを産生します。

               

     脳内ホルモンの一種、集中力、やる気、快楽、覚醒、ストレスの解消

         セロトニンを産生します。

               

      精神を安定させる作用のある神経伝達物質

          過酸化脂質の減少作用 

               

 活性酸素による酸化を防いでくれます。体内、脳等の毛細血管の錆つき防止

コッカス菌AD株の乳酸菌群増殖作用により、腸内環境がよくなると。    

        有害物質を分解・排泄促進します

               ⇓

        ウンチの色が黒っぽい色から、黄金色に

         消化、吸収が良くなります

               ⇓

         摂取した有効成分が効果的に、血流を通して細胞に


☆アレルギーと腸内細菌

アレルギー(アトピー皮膚炎、じんましん、かふんしょう、喘息)に悩む人は多い。これらの治療には必ずステロイドが主に治療薬として処方されるのが現状です。しかし、これは炎症を抑えるので直す薬ではありません。ステロイド剤の薬害(副作用)も懸念されています。アトピー皮膚炎はなかなか治らないとされています。それは、アトピー皮膚炎の原因が今まで解明されていなかったからです。近年、これらのアレルギー症状の原因のひとつは主に小腸に存在する免疫細胞のアンバランスが正常な自己細胞を異物と誤認して攻撃する、自己免疫疾患が起こりやすくなるということが解明されてきました。(安保徹 新潟大学大学院医学部教授)このバランスを整えてくれるのが、腸内細菌です。世の中には、アトピー皮膚炎に効果のあるとされる、化粧品や高価なサプリメントがやたら多く販売されて、実際に多くの方が使用して結局効果が見られず、湿疹がでたり、赤く腫れあがったりして、業者に問い合わせると決まって好転反応ですと言い逃れをしているのが現状です。これでは、不信感を煽るばかりです。アトピー皮膚炎は皮膚トラブルばかりではなく消化管(腸)に存在する腸内細菌のバランスの崩れと認識すべきです。勿論、皮膚常在菌の存在と役割も大切ですが。武田克之徳島大学名誉教授は皮膚常在菌(フローラ)と腸内細菌(フローラ)が緊密に連携をとりながら刺激に対して防御していることに着目して、アトピー皮膚炎の対応として、ステロイド外用薬や免疫抑制剤によってとめるアレルギー的、医学的治療面と非アレルギー的な側面、つまり皮膚のバリア機能が障害されて敏感肌になるスキンケアを併用して行う必要があり、皮膚や腸内フローラを活性化させることで、皮膚の健康を促す化粧品もクローズアップされていると紹介しています。(徳島新聞2001年9月25日既報)また、難病指定の膠原病、潰瘍性大腸炎、喘息やリュウマチ、消化器系がん等々も腸内細菌の乱れが要因と考えられています。新谷弘実(前米国アルバート・アインシュタイン医学大外科教授)はよい腸相を作ることにより健康な若々しい肌のきれいな生活が可能と提唱しています。

☆被ばくと腸内細菌

被ばくしないためには、放射線障害防止法による安全規制(文部科学省)を参照すると、被ばくしないためのの放射線防護3原則とは、1)距離2)時間3)遮蔽だそうだ。しかし、3原則に従って放射線防護しても、「緊急被ばくい医療」を必要とする状況になった場合、どうしたらよいのだろうか?
「緊急被ばく医療」の対応マニュアルには、放射線防護剤(内容はヨード剤)の配布が記載されている。放射線に含まれる「放射性ヨード」の中の「ヨウ素」は、甲状腺に取り込まれる。これを事前にヨウ素を摂取し、甲状腺のヨウ素量を飽和させることによって、放射性ヨウ素が環境中にあっても、甲状腺に取り込まれないように対応策となるわけだが、それだけではほかの放射性核種(放射性同位元素・ラジオアイソトープ/略称RI)による被ばくをふせぐとこはできない。
まずは、被ばく線量を正確に把握が重要になってくる。衣服に付着した放射性物質の汚染と人体被ばく線量は異なるということだ。また、放射線の種類やエネルギーによっても人体に与える影響が異なる。
すなわち、1)急性被ばくか慢性被ばくか2)全身被ばくか局所被ばくか3)外部被ばくか内部被ばくか、によっても、人体への影響はことなるわけだ。
全身被ばくした場合の人体への影響
これは、「急性期のものと晩発性のもの」「確率的影響か確率的影響か」に分けて考えることができる。
急性期の致命的死因となるのは「中枢神経死」「腸管死」「骨髄死」だ。
なぜか、被ばくにより、人体の中で最初に影響を受けるのは、細胞分裂が盛んな腸粘膜で、これが数時間で侵され重症の嘔吐や下痢症状を呈し、脱水と体液バランスを崩す。こうして腸管で水分の吸収障害や電解質バランスの異常が起こり命が脅かされる。被ばく後1週間前後では、これが死因となることが多く、腸管の障害を原因とした「腸管死」となる。その後、骨髄機能が失われ白血球、血小板などの血球成分の新生が妨げられ「骨髄死」が増える。しかし、ここで腸管造血説、千
島学説がにわかに浮上してくる。急性期の影響の後に、数か月してから肺線維症や腎機能死障害などが亜急性期に生じる。白内障、胎児の影響、白血病、がんなどは、晩発性の影響だ。参考資料;西尾正道 国立病院北海道がんセンター医長(放射線科)

広島の被爆語り部の女性の話を聞いた方から、伺った話ですが被ばく後多くの人がひどい下痢症状で病院に運ばれ、下痢止めの手当てを受けた殆どの方がなくなり、その女性は点滴、水分補給をしてもシワシワ状態でしたが一命はとりとめ語り部をはじめたそうです。

上記:いろいろ検証しましたが、腸内細菌その中でも最強のコッカス菌AD101株が時代の要求に応えいよいよ実力発揮すべき時ではないでしょうか?
注:赤字この項斜線の部分はフローラ伊藤の私見と見聞事項です。

最近の新生児はシロちゃん!?勝負は生後2年間!?

産婦人科の看護師さんから聞いた話ですが、最近の新生児はぬけるような白い肌の赤ちゃんが多いそうです。本来、新生児は真っ赤なくしゃくしゃのお猿さんのようなので、‘あかちゃん’らしいです。腸内細菌加工食品を意識的に摂取している、お母さんから‘久しぶりのあかちゃん’が生まれたと、先生から言われたとの話は、多くの愛用者の方々からの報告もあります。某女性歌手が羊水云々~と語ったことで、世間からヒンシュクを買ったのは記憶に新しいですが、我々現代人、特に若い女性の体内には多くの食品添加物を始め異物の過剰摂取、蓄積が疑われます。また、アレルギーをもってこの世に生を受ける新生児もいます。食べるものは勿論、食器など全てに細心の注意を払わなければならず、お母さんはもとより、本人も並々ならぬ長い闘いが続くと思われます。生後2年間のうちに腸内細菌を増殖させるこによりアレルギーを克服する確率が高いという論文を書いているドクターもいます。私たちは、常在菌という人間にとっての共生物質の存在や働きを再度学び、改めて感謝する必要があると思います。



       

腸内細菌加工食品コッカス・美肌菌イブフローラシリーズ一覧はこちらを参照ください

我々の体表面を弱酸性を保ち、紫外線、酸化、有害物質から守ってくれる、皮膚常在菌に興味をお持ちの方はこちら、(09年10月20日たけしの家庭医学にて、皮膚常在菌、頭皮常在菌をあつかった‘顔&頭皮に潜む菌が’放映されました)常在菌関連商品取扱事業店等はこちらをご参照ください。

株式会社アドバンスフローラサイエンスも合わせてご覧くださ。

   コッカス関連商品はフローラ取扱サロンにて 

フローラ、コッカス取り扱い店では、正しい常在菌の知識を得る事が出来るよう日々努力しています!

 

1