{HOME}
わらべうた

 子ども達に歌ってきたわらべうたの紹介です。
 
 子どもを抱いていて、なにか歌ってあげたくなる時など、わらべうたはとてもいいです。
 子どもが甘えたくてくっついてくる時も、わらべうたで顔遊びやこそばし遊びをしていると、だんだん落ち着いてきて、元気になって自分の遊びに戻っていきます。
 抱っこしていてもなかなか子どものグジグジがおさまらずイライラしてくる時も、わらべうたを口ずさむことで、私が心のゆとりを取り戻せる時もあります。
 
 どんな上手な歌よりも、大好きなお母さんの生の声が、子どもには一番だと聞いたことがあります。
 ”大好きよ”の思いをたっぷり込めて、ゆっくり、歌ってあげてください♪

下記の図書を参考にさせて頂きました。
他にもいろんなわらべうたや遊び方が記載されています。

<参考図書>『新訂 わらべうたであそぼう 乳児のあそび・うた・ごろあわせ』  コダーイ芸術教育研究所 /著  明治図書


★歌ってあげるうた
えんやら, もものき 
こりゃどこのじぞうさん


★顔遊びのうた
オデコサンヲ
アンコ ジョージョー
メン, メン, スー, スー,

 

 

 

 

★体遊びのうた
 ひざのせ
うまはとしとし
オスワリヤス

 足のせ
カッテコ, カッテコ

 舟こぎ
オフネガ

 ピョンピョンとぶ
キーリス チョン

 くぐる
どんどんばし

★手遊びのうた
おちょず
チュチュコッコ

 くすぐり
トウキョウトニホンバシ


★布遊びのうた
うえから, したから

 

 

 

 


{HOME}