注)今回はかなりネタに振った内容なので、そっち方面が嫌いなかたは、お戻りください。





次回予告「カブ110とカブ90を徹底比較!!」君は刻の涙を見る。

と、続編書こうと思いましたが、
ここで詳しく書かれてるので↓

ホンダ公式!必見!!スーパーカブ110「ファクトブック」

http://www.honda.co.jp/factbook/motor/SUPERCUB/200906/index.html

こ、これはすごいですね。

新型はやっぱり
ザクグフぐらいの違いがありそうですね。


新型はすごいね!でもさ旧型にも良いところはあるさ!

フハハハ。オレ様の圧勝だな。

、くそ・・・っ!だが、すべてでは無いはずだ!!
例えば、前頁にも書いたが「ヘルメットホルダー」が使い辛いとか!!

フン、半キャップ(半帽)タイプのヘルメットなら問題ない。
  箱をつければさらに問題も無い。

あと、少し重くなってるしハンドル幅が広くなってすり抜けもやり辛くなってるぞ!

重いだと!重くなっても燃費は上がっている!!実燃費はさらに良いぞ。
(カタログ値ではリッター60km→63.5kmですが、リッター45〜70kmの燃費が出るようです。(カブ90はリッター40〜60km)
これは減速時に燃料カットするFI(フェールインジェクション)の効果と4速ギアのおかげで実燃費が良くなるようです。
さらに燃費には秘密が・・これは第4章(脱線対談競ブ110プロにて)

ハンドル幅は逆に安定して良いではないか!!


く、クソっ!だがな!!もう実際乗り込んだユーザーからの
弱点も指摘されはじめているんだぞ!!

な、何!!・・・なんだと言うのだ!!

ふ、ふふふふ。

ふはははははははは!

な、なんだ不気味だな。

それはだな!





・・・・・


はい


はいい・・・・?


はいてっ・・・



はいてないんだっ!!!























 は

 い





 な

 い・・・!!


咲-Saki- アニメスペシャルサイト(咲-Saki-アニメ公式サイト)

は、はいてないだと!!

 す、すまん、一瞬別の画像を妄想した。

かまわないが、それは少し不自然な気がする・・。
履いてない代表キャラは↓この娘だと思っていたのだが



いや、その娘は実際は履いていたし、、。

ふっ・・立体化され夢が崩れたな。じゃ、こっちか!



まったくアニメ化とは・・最近はけしからんな!!
だが実際、はいている生パンツを投げつけるなんて行為は現実ではありえない。



いやまったくだ。

お、お二人とも、話がそれてるんじゃないか??
(はいてない滝沢?!)









はっ!!失礼した。本題に戻ろう!!




そう、はいてないんだ。
パンツじゃなくて

タフアップチューブさ!

スーパーカブ110はカブシリーズで好評だった「タフアップチューブ」をはいていない!!
普通のチューブが装着されている。

くっ!!

既に
パンクして困ったオーナーが沢山報告されているそうじゃないか!!

フンっ!「
パンクじゃないから恥ずかしくないもん・・」ではない。
追加でタフアップチューブを履くだけのことだ!!別に問題はない。

多少つっこみたくなる返答だが、燃費が良いのも
そのせいが多少は影響してるようだな。
コストを気にしすぎているのではないか?

さらに!!

何!!まだあるのか!?

価格だ。オレは量産型だからな。
中古の価格も幅広くお手ごろなのさ
オプションパーツやカスタムパーツも豊富で安い物もある。
カスタムすれば性能も新型に勝るとも劣らないはずだ!!

くっ!!それだけはまだどうしようもないな。
だがいずれ中古車もカスタムパーツも出てくるだろう!!



最終選択はユーザー次第と言う訳だな。



次回予告、カブ110購入日記。・・・ウソ
次回、スーパーカブ110特選動画&カスタム画像です。


   


-おじゃまんカブTOPへ-

関連商品

http://dash.shueisha.co.jp/-mahou/#b03



カブ110後輪用(2.50−17)1,811円

カブ110前輪用(2.25-17)1,640円