カブ祭りに参加予定の、ひらやまさんと、メカブさんと途中までツーリング】



 さて、2004年、7月18日(日)にオックンさん主催のカブのイベント(カブ祭り)が京都で開催されるとの事で、
カブ関係では断トツの人気?(笑)のホームページ32.netの管理人、☆ひらやまさん☆が、はるばる東京から愛知県を横断して
行かれるとのことで連絡がありました。

いっしょにメカブさんも来られるとの事♪。



さて、東京〜京都間の距離は、たぶん550〜600kmではないでしょうか?
ってことは往復
1200kmですか、、、(;゜∀゜)





しかしの二人の立てたその走行計画は、おそろしいモノであった!










てか、まったく無計画であった・・・・・・・・・・・(;゜∀゜)



(写真は無計画イメージです。本文とは関係ありません)

さあ、いったいこれから、どんな事が起こるのか!??
(起きてしまうのか??)




 前日(7月16日)夕方6時30分、ひらやまさんと連絡を取る。深夜12時に東京を出発するとの事
「今から寝ます!との事で、「なるほど、前日に準備済みって訳か(^・^)」

ちょっと無謀な気もしたが自分も睡眠2〜3時間ぐらいで、よく釣りに出かけたものだ。


「若い彼らなら、なんとかなるか?」

と思った。

★「そして、一緒に琵琶湖のあたりまで走ろう」ってなことになりました。

さて、自分は二人を愛知県の豊明市(名古屋市の隣(関東寄り)の国道1号線沿いで迎えるため
枕元に携帯電話を置いて早めに床に着いた。
朝6時半ごろ電話がかかり、順調に「静岡県浜松市に着いた。」との事でしたので、
自分も春日井市から豊明まで移動。

「中京競馬場から一番近い国道1号線沿いのコンビニで待ち合わせ♪」ってことで
自分は、中京競馬場に
7時50分ぐらいには到着。

だが、近くにコンビニが無い、、、。
いや、正確にはあるのだが国道から30mぐらい奥にある。

「国道1号線沿い」の打ち合わせなんで、そこから2〜3kmはなれた
「ローソン」で2人を待つ事のした。

最近、待ち合わせで苦労したことはあまり無い。

みんな携帯電話をもっているから、ぜんぜん平気〜♪なのさ。

さて、
「ひらやまさん、どのあたりまで来たかなぁ??」とTEL。

プッ・プッ・プッ・プッ・・・
AU独特の電話の呼び出し音!

「こちらはAUお留守番サービスです、、おかけになった電話は、ただいま電源がはいっておりません。」

ん(^_^;)?
2回目

プッ・プッ・プッ・プッ・・・

「こちらはAUお留守番サービスです、、おかけになった電話は、ただいま電源がはいっておりません。」

んんん(^_^;)
しばらく間を置いて

3回目

プッ・プッ・プッ・プッ・・・

「こちらはAUお留守番サービスです、、おかけになった電話は、ただいま電源がはいっておりません。」

あわわ(;´Д`)
ひら
やまさんどうしちゃったの、まさか事故??(ーー;)


う〜ん、もしかしたら金属製の彼の「箱」が電波を遮断してるのかなぁ?
それとも、間違えて電源切っちゃったのか?
「普通は切らないよなぁ、気にするし」と思いながらもコンビニの前で待つ。
9時頃、ようやく電話が、、、。

今、安城です。
「携帯はバッテリーがあがりそうなので、切っています」

そ、そうですか、、、

待ち合わせは中京競馬場を越えた
「ローソン」であることを、しっかり伝え、
あわてないでゆっくり来るようすすめる。休憩(朝食)を取るとの事。

自分も安心して、コンビニ内にもどり立ち読み。
さらに、MDプレーヤーを聞きながらリラックスして待つ。

それにしても遅いな?
現在
10時20分、、。
ふと着信履歴を見ると、10時7分頃に2回も着信履歴が、、。

完全に音楽の世界にトリップしていた(あせり)
あわてて電話しなおすと、

プッ・プッ・プッ・プッ・・・(おならじゃないのよ。

「こちらはAUお留守番サービスです、、おかけになった電話は、ただいま電源がはいっておりません。」

(ToT)/~~~
あせりX10倍で、かなり焦る私。
しばらくして、ようやくひらやまさんから電話が、、、(ほっ)

「中京競馬場の前のちょっと入ったコンビニにいます」



「・・・・・・・・・・・・・」




ローソンって言っといたのに、、、。
まあいいか。
「急いで移動」
10時40分頃ようやく合流を果たす。

「こんにちは〜」
「メカブさんはじめまして♪」

と挨拶。

ひらやまさんはネットで既に素顔を公開済みなので初めて会った気はしませんでした♪
メカブさんは、今風の好青年って感じでしょうか(^_^;)

さて、そこひらやまさんが自分の写真を撮りたいって事で、ちょっとポーズ。
おじゃまん号の荷台に手をかけると、、、

「フッ、、、???
「おじゃまん号」がスローモションのように倒れていく。



ガチャーン




見事立ちゴケ(笑)

サイドスタンドをかけた場所がビミョーに坂だったようです。

左側グリップに手をかけれたので、幸いちょっとバーエンドキャップに傷が入っただけで済みました。
が、いきなりネタを提供してしまいました(笑)

しかし、このネタはほんの序曲でしかなかった。



さて、自己紹介も済んで、記念に写真を数枚撮影してから、琵琶湖まで出発となった。



ここでルートを打ち合わせ。

ここで、ちょっとした事実が発覚!

なんと、二人は地図を持ってきていない!!

(^_^;)
まあ、こんな事はたいしたことじゃなくて、

実は、あの夕方の打ち合わせの後、寝ていない、、、。

、さらに
ひらやまさんのカブは昨日?エンジンのヘッドを取り替えている。
出発直前までキャブセッティングをしていた!!



つまり慣らし運転が必要って事ですね(^_^;)。
そして、エンジンオイルがポタポタと落ちている、、


そんな事で、今回はひらやまさんの免許の点数も危ないことから、
上限スピードを”おわkm/h”として出発。

エンジンオイルがポタポタと落ちている。
エンジンオイルがポタポタと落ちている。
エンジンオイルがポタポタと落ちている。

帰ったら、もう1度、組み直さなければいけないってことですよね、、。
これって、かなり精神的に凹むし気になるんじゃないでしょうか??

さて、渋滞気味の国道1号を、ゆっ〜くり、すり抜けしながら順調に走行。
2人とも、よく走り回っているだけあって、けっこうコツは心得ているようで安心。

だが、ひらやまさん、ちょっと
眠たげである。
メカブさんは、前日少しは寝たのかな?
けっこう元気に見えました。

二人とも、走行中の信号待ちのわずかな時間にデジカメで写真を撮っている。
器用なものである。

自分も真似して撮ってみた。

       

自分のグローブが写り、見事に失敗、、、_| ̄|○

11時半頃、愛知県と岐阜県の県境ぐらいで、ひらやまさんが「少し眠いのでコンビニで休憩したい」
との事で少し早いが昼食兼、休憩となった。



どうせなら、名古屋名物
「味噌煮込みうどんでもどうでしょう??



ってなことで休憩&食事です。

さて、自分が、
「味噌煮込みうどん食べる〜?」
と聞くと、2人は「暑いから、ざるそば」

そ、そうだよね、、、普通に考えれば、暑い中、約300kmぐらい走ってきたんだから、、、。
麦茶を4回ぐらいおかわりして、お店の人をあきれさせながら、

でも自分はせっかくだから”味噌煮込みうどん”を頼んで2人に1本づつ試食してもらいました。

(どうせなら、喰う前に写真撮れよA山、、←自己つっこみ)

「・・・・・・・・・えっ」

その麺の独特な歯ごたえ2人は目をぱちくりさせていた。
みなさんも、ネタに名古屋(愛知)に来た時食べてみてね。

さて、再出発の前に少し点検。
ひらやまさんが、オイルのレベルをチェック。
見事にLOWレベルまで減っている(^_^;)。
さらにリアブレーキペダルがマフラーと干渉して戻りが悪い、、、。

オイルは途中で購入したほうが良さそうだ、、。

眠い、
疲れ、
オイル漏れ、
ブレーキ、、、。

四重の不安を抱えたひらやまさん、この先大丈夫なのだろうか??


さて、
長良川河口堰を通過して、三重県に進入です。



さて、まだまだ我々は、この後に続くエピソードに気が付いていない。

(写真はこの後起こる出来事のイメージで本文とは関係ありません。)


後半つづく。←クリックしてね。




   

-おじゃまんカブTOPへ-