「レッグシールドはカブの象徴」
「レッグシールドは外さない」
って人も多いですが
やっぱり真夏は暑いっす。

レッグシールド外しちゃおうかな。

アウスタとかに既にカットした安いレッグカバーの売ってるし

おしゃれなフレームカバーもいろんなメーカーから出てる

けど、夏は夕立多いし、水溜り踏んだら足汚れるし・・。

「ひらめいた!!」

ってことで自分が納得できるよう中途半端に自分で切ることにしました!!



これアウスタのB級品で1700円。(送料別)
たぶんコレも似たようなもの??1900円

多分ベトナム製?(;・∀・)

ステッカーには

「cub81」(何故81??向こうのカブは81ccなのか?!)
「ニュー・ソバターソ」・・・なんじゃそりゃ??!

「ニューシフトパターン」と書きたかったのだろうが。





このメンテナンス窓も真円じゃなくガタガタ・・・「カットしてやるうう!」

さらに!!取り付け用の穴には・・


「ま、膜があるじゃないか!!まさか!!自分で破れと言うのか!!」




こっちの穴にも・・・膜。





どうせだからピンク色に画像加工してみた!!(意味ワカラン!!)



リーマーでこの薄膜を突き破っておきました。(´・ω・`)

この価格なので多少の製造ミスは目をつぶりましょう。



油性ペンでカットするイメージを決めて!




オルファPカッターで金属の定規をテープで固定しながら切断。
ものすごく素材は柔らかい。(たぶん純正品より柔らかい??)



20分ぐらいで簡単に切れちゃった。

さっそく装着です。

多少穴の位置がずれてるような気もしますが、強引に取り付け。



小物類取り付け用の穴もあけて
完成!!




いかがですか?



スーパーカブって細いのね(^_^;)



ミディシートへの変更やヘッドライト2灯化もほぼ同時にカスタムしたので、見た目がとっても新鮮になりました!!
(近日カスタム履歴更新予定)

「走ると風がキャンタマに当たって気持ちいいです」

夏はこれですね!

寒くなったらまた、普通のレッグシールドに戻します!!


   


-おじゃまんカブTOPへ-




















※画像にカーソルを当てた時に出る言葉に深い意味はきっとありません。