江戸川ママラボ − 江戸川区の子どもたちの健康は私達母親が守りたい!−

「皆さんご存知でしたか?江戸川区は放射能の影響を受けやすい人たちが23区で最も多く住んでいる区なのです。」

江戸川区の人口は68万人。その内、年少人口は9.5万人、生まれてくる赤ちゃんの数は6500人、東京23区で最も子どもが多く、赤ちゃんが一番生まれる自治体です。

つまり、23区で最も放射能の影響を受けやすい子どもと赤ちゃんと妊婦さんが最も多く 暮らしているということです。
しかし、江戸川区は放射線量が多く、ホットスポットも点在すると言われている東京東部 にあります。このような状況・環境の中、江戸川ママラボでは、放射能の対策をしっかりと 取り、安心して子育てできる街、江戸川区にするために私達お母さん、お父さんを中心に 力を結集して区民の力で行政を動かして行きたいと考えています。

ご理解・ご協力を何卒お願い申し上げます(^_^)/

平成23年6月吉日
江戸川ママラボ 代表 大野陽子


「江戸川のこどもたちを放射能から守る陳情」 江戸川ママラボ
ダウンロード
両面印刷でお願いします。署名後の用紙のFAXは不可です。
署名の期限はございません。頂いた署名用紙は追加分として随時提出して参りますので、引き続き応援お願いいたします。

「福島第一原発事故に関して江戸川区のこどもたちの安全と
健康を護るための措置に関する陳情」※1
江戸川の子どもを守る会
★陳情内容に関する解説はこちら


☆ みんなで区長・教育長に要望(書)を出してみよう! ☆
住所氏名部分をご自分の名前にしてカスタマイズ!自分の思いを伝えるため書き込み書き換えももちろん自由!
ぜひご活用下さい。

「原発事故に関して江戸川区の子どもたちの安全と健康を守るための措置を求める要望への賛同署名」※2
(Word文書 47.0KB)


 区長への手紙(ネット送信)
  区長へ郵送で手紙を送る(送付先住所)
  〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 
   江戸川区役所内     「区長への手紙」係御中
区長へネットから手紙を送る!

※1,2 
この陳情・要望書は涙なくしては聞けないバックグラウンドストーリーがあります。このひな形は他区のあるお父さんの 手によるものです。作成に当たり「公的な文書を作るのにこれほど大変だとは!」と痛感。「放射能と行政を相手に戦う 孤独な父と母」のために「公的機関へ提出する書類を作る労力を少しでも軽減して欲しい」との思いで、この文書ファイ ルのバトンが渡り続けています。
こうして受け取ったお母さんやお父さんが、自分の区に合うようカスタマイズし、署名を集める大きな流れが東京で生ま れています。江戸川版は、近隣区のお母さんから譲り受けたものです。江戸川区用のファイルが出来上がるまでにたく さんのお父さんお母さんの思いがつまっています。感謝



署名についての説明
* 署名が完了したものは署名用紙の代表者まで郵送お願いします。郵送料につきましては、ご負担協力お願いします。感謝いたします。
* 大人、就学児童は自著・自筆でお願いいたします。ひらがなでも大丈夫です。
* 未就学児童は保護者の代筆でも大丈夫です。
* 住所は、ご家族でも「同上」ではなく、おひとりおひとりの記載をお願いします。
* ご親戚・ご友人など、江戸川区外在住の方の署名も大丈夫です。 * 遠方の方にお願いするなど、FAXでやり取りした署名用紙で記入してもOK!記入したもののFaxは無効になります。お気をつけ下さい。

ママラボの仲間たち

 ・  江戸川こども守る会




Supprted by 江戸川ワークマム