Counter

1) 国産品を使います。
発展途上国から環境破壊の国として白い眼で見られている日本。
国産品を買えば、国内の自給力も上がります。
需要が減れば、供給の為の発展途上国で繰り広げられる環境破壊も抑制できます。

2) 衝動買いをいたしません。
不要な衝動買いは、環境破壊とゴミを作るだけです。
買わないことも、環境保護に役立ちます。

3) 食べ物を捨てません。
食物作りは多くの資源を消費します。不要な食物作りは環境に負担を掛けます。
食糧の1/3がゴミとなる日本が飽食を止めたなら、その食糧は貧しい国に行き渡ることでしょう。

4) 使える物を捨てません。
使えるのに捨てるという事。捨てられても、大半はゴミとなるだけ。リサイクルするにもエネルギーが必要です。
新しいものを買うなら、資源の消費が必要となりダブルパンチです。

5) リサイクル品を使い、Reuse、Refuse、Reduseを推奨します。
高くても、新しい資源の消費が無く、捨てるものを利用するリサイクル品は、地球に優しいです。
他に繰り返し使用するReuse、断ったり止めたりするRefuse、減らしたり抑えたりするReduseを推奨します。

6) 使い捨て商品を買いません、使いません。
安いから、楽だから。その行為が環境破壊につながります。

7) ディスポーザを使いません。
下水のトラブルは、水質汚濁を生み、下水の負担は余分な駆動能力を必要とします。
日本の下水は、ディスポーザを使えるようにはできていません。

8) スーパーで袋を貰いません。
溜まる一方のスーパーの袋。そんなに溜めて、どうしましょ。

9) 近くのお出かけに車を使いません。
金を払ってエアロビクスやジムに行くのなら、歩いて運動量を増やしましょう。

10) 電気のつけっ放しをいたしません。
電気のつけっ放し、水の出しっ放し。エネルギーを作るには資源が必要です。
エネルギー作りは、地球の温暖化を促進し、オゾン層を破壊します。


見習よしの実践
7条)ディスポーザを使いません。
我が家のディスポーザは故障してます・笑。生ゴミは、みみずコンポストの1000匹のミミズ君が処理してくれています。可愛いミミズの赤ちゃんもたくさん生れていっています。ミミズ君だけで処理できない分は、お外にあるコンポストに放り込んでいっています。

9条)近くのお出かけに車を使いません。
イラク戦争の影響でガソリン代が高騰しています。貧乏な我が家はガス代節約の為、会社までの9kmの道程を走ることにしました。6月11日現在、既に162km走破しました!


できるだけコモンな物をと、とりあえず作ってみましたが、もっともっと皆で守るべき内容等ございましたら、連絡をお待ちしております。
こんなことなら私は守れそうだと思う方。是非とも、同盟に参加ください。
申し込みは、ecolife1963@aol.comまで、 題名:「エコ同盟参加申し込み」にて、参加リストに載りますのでニックネーム(又は本名)を記載にてメールを送信下さい。

ホームページをお持ちの方、団体の方、企業の方。是非ともリンクをお願いします。バナーは、をどうぞ。
リンク先は、http://www.geocities.jp/eco_domei/domei.htmlでお願いします。

2004/5参加者
0012百(竹森 輝彦)様
2004/4参加者
0011あひる様
2004/3参加者
0006虎路楼様 0007BON様 0008はちまる様 0009むら様 0010うめちゃん様
0001見習よし 0002雲水様 0003狂田げん様 0004梶原様 0005TAH's Papa様


エコ同盟について
見習よしは、2002年4月24日よりFreeML.comに登録されている 「環境問題を広く深く考える会」に参加しております。
そこのフリーMLで見習よしは、発言No.1021にて「環境同盟」なる物を作ったらどうかという提案を2003/01/29にしました。
やはりそういう運動は必要だと未だに思い続けています。
この度、メルマガWeekly版「めざせ青い地球」身近な環境トピックスに、次のような投稿をしました。


草の根的なエコ活動は各地に多くありますが、
やはり、バラバラに動いているのが、勿体無いと自分は思います。
誰かが、全国区となり、カリスマ的に多くの人を吸引して、
日本国民の統一認識として、もっと環境保護に向かわせないと、
このままじゃぁ、徒労に終わりはしないかと、心配になってしまいます。


それについて、担当者の石井さんから次の返事をもらいました。


環境問題はテーマが多く、活動が細分化されることも仕方がないと思います。
草の根的なエコ活動がバラバラに動いているのは、確かに残念ですが、
お互いを排除するようなことがなければ今のままでも良いと思います。


仰るとおりですね。そこで見習よしが考えたことは、専門的な活動については細分化された状態で活動してもらいつつ、煙草の投げ捨てをしない、日本の自給力を高める為、多少高くても日本製の物を購入する等、活動は異なれど、共通して活動できる内容があるのではと思います。
法的整備された物ではなく、国民が自発的に10条の憲章を作り、全国で自発的に活動を開始することができたら、きっと日本は変わると思います。
自分が投げた一石が、大きく育つのか、何も変わらないのか。自分は一石を投げることで、今後を見守っていきたいと思います。

HOME 同盟大好き