オーヤマは常に存在価値のある企業をめざし、住生活の新しい改善計画を通じ地域社会へ貢献します。
営  業  品  目











これからの季節に厄介な害虫害虫の生態や習性を知って早めの予防と駆除をしましょう。


ゴキブリ類

習性としては、集団生活をするので1匹見つけたならば、その付近には40匹は隠れているようです。

*気温が20度以上になると夜活発に走り周ります。

*水のない所では生きて行けないようです。

*食生活は、たまねぎや油分が大好物。


出没箇所 キッチン廻り 冷蔵庫廻り コンロ廻り 食器棚の裏


予防と駆除 清潔を保ち、食品や水分を残さず、生ごみも袋や容器に入れ、早めの処理をしましょう。ゴキブリホイホイなどの専用罠を仕掛けるのが効果的です。


ダニ類

アレルギー性の喘息や鼻炎、皮膚炎、かゆみをおこします。ツメダニなどに刺されると非常に強いかゆみを伴う皮膚炎をおこします。

習性としては温度20度〜30度、湿度60%〜80%で活発になります。湿度を好み、食品カス、フケなどが餌になります。

出没箇所 布団 じゅうたん ぬいぐるみ 動物 ソファー 畳 乾燥食材 カーペットなどなど

予防と駆除 風通しと日当たりをよくする。カラッと晴れた日は窓とカーテンを開け、積極的に換気をし、室内に陽射しが入る工夫をしましょう。

乾燥を心がける。湿度55%以下に保つことがダニ予防のコツ。たとえ乾燥しがちな冬も、加湿器を長時間使うと翌夏にダニが大量発生する場合があります。

カーペットはループタイプに。掃除機の吸引力が奥の方まで届くので、カーペットを選ぶ時は、ダニ予防の為にもループタイプをおすすめいたします。ただし、畳の上に敷くと増殖しやすくなることがあるので注意してください。

専用殺虫剤を使い分ける。畳やカーペットにはダニ駆除用のエアゾールを使いましょう。またダニ用防虫シートを押入れの底面や畳の下側に敷いておくとよいでしょう。



カツオブシムシ

被害 衣類に小さな穴をあけます                    乾燥食品、毛皮、絹織物、ウールのカーペットなどを食害します

習性 多く見られるのは5〜7月、暗所や通しの悪い場所を好みます 繊維の汚れ汗や飲食物をこぼしたシミ部分を好みます

出没箇所 タンスやクローゼットの衣類

予防と駆除 汚れた衣類はすぐに洗濯やクリーニングをし整理タンスや洋服タンス、衣装ボックスなどに防虫剤を入れておきます。孵化阻止効果のある薬剤を利用するのも良いでしょう。



シロアリ類

シロアリの被害を受けているかどうかは、以下の項目に3つ以上心当りがあれば調査の必要があるので専門業者に調査依頼して下さい。早期発見早期駆除が大切です。

□近所でシロアリ被害があった

□軒下や庭に古い木材を置いている

□内柱や門柱の根元が腐ったり細くなっている

□内柱や門柱、クイなどに虫食いがある

□柱をたたくと、空洞音がする

□浴室付近の風通しが悪くジメジメしている

□モルタルに亀裂や膨れ、ひび割れがある

□障子や引き戸の建て付けが悪くなってきた

□敷地は田畑を造成した土地で土質がやわらかい

□4〜6月頃に羽アリが飛び出す

以上の項目をチェックして下さい。



お客様への5ヶ条

お客様の目線で物事を計画する三歩先行くリフォーム営業人。

誰もが知ってる信頼あるメーカーを低価格でお客様にご提供。

工事に必要な電線や配管等の材料も規格品を使用。

施工人は電気・水道・空調に関連した有資格者がプライドを持って施工、管理し安心安全。

引渡し完了後の顧客様には多彩なお得情報などをご紹介。