日食パンとは

日食パンは、同じ東海大学チャレンジセンターの仲間である障害者自立支援プロジェクト(通称パンデラ)と、神奈川共同会秦野精華園との協力により作られたものです。我々サイエンスコミュニケーターが企画し今年3月下旬よりスタートした企画です。イメージやデザインから一緒に考え、精華園が製作、パンデラが販売します。湘南校舎で行われる日食イベントの終了時間はちょうどお昼休み、学生食堂は混雑することが予想されます。そんな時、一緒に日食を見た方々にお腹を空かせた状態で帰らせてしまうのでは忍びない。思い出と共に、満腹も持ち帰って頂くために頑張りました。見て学び、食べておいしい、そんなパンです。

ダイヤモンドリング

日食における皆既の直前、直後の瞬間に起きるダイヤモンドリングという現象を表したパンです。ひき肉やスパイスを混ぜたカレー味の生地をリング状にしたパンです。 1箇所出っ張っているダイヤモンドを表した部分はウズラのゆで卵が入っています

部分日食バーグ

東海大学湘南キャンパスから見えるのは部分日食です。2種類のパンを作り、1つ目はハンバーグを包んだパンにチーズをのせて 欠けさせています。2つ目は月で隠れた部分を精華園で育てたブルーベリーを使用したジャムで可愛く表現しました。数量30個限定で当日販売します。

ウサギちゃんパン

日食は月があってこその現象で月の模様が「うさぎ」に見えると、日本では昔から言い伝えられてきました。 このウサギをイメージして子供でも親しみやすいパンを作りました。白いモチモチした生地の中にチョコレートクリームが入っています。

コロナメロン

皆既日食を表現したメロンパンです。皆既日食のときには、普段は見えないコロナという特別な光が観察できます。ココアパウダーで中心の陰を表し、カリカリの生地でコロナを表しました。周期的な変化で様々な形になるコロナを表現できました。外はカリっと、中はモッチリしたパンです。

日食クッキー

イベントではパンのみならず、クッキーも販売します。皆既日食が起こるまでの状態を5段階で表しました。白い太陽黒い影に隠され、真っ黒になるまでが現れています。当日は5個セットで販売します!