◆2004/9 ◆2004/8 ◆2004/7 ◆2004/6
◆2004/5 ◆2004/4 ◆2004/1〜3
TOP


2004.3
妊婦帯

通販で注文していた妊婦帯が届いた。妊婦帯とは出てきたハラを固定して、安定させるための腹巻のようなものである。しかしこれ、ちょっと、なんで毛羽立ってるのよ!こんなん暑くて夏にできるか!!旅行中の安全ハラマキベルトを10倍暑苦しくしたカンジ。とほほ。
それにしてもここ2週間くらいのハラの出方は尋常じゃない。オヘソの下の肉が伸びてきてつるつるになっている。そしてオヘソが出るにしたがって、自然にへそのゴマが押し出されたのか、かつてないほどピカピカのキレイなオヘソに。うーん、妊婦人生では予想だにせんことが起こるな。


2004.3
検診(15週)

約4週ぶりの検診。前回の人間への進化に比べると劇的ではないが、今回はしっかり背骨も見えていて、手の指もはっきり。大きさもすでに15センチ以上になっている。こんなにでかいものがハラの中で活発に動いているというのに、何で全然わからないのかが不思議なくらいだ。それにしても特別な事は何もしていないのにしっかり育っているもんだなあ。ダンナには「私ががんばってるからね」とアピールしておく。別にがんばってないけど。鉄分不足を指摘されたので美味しいプルーンでも買ってこよう。


 

2004.3
呼吸法教室

妊婦の呼吸法教室に行く。股関節や骨盤の動き、呼吸などを練習する、お産に向けての体の使い方の教室だ。そこでやった呼吸法はまさにヨガでやっている事そのもの。骨盤の向きはオディッシーでは意識せねばならないから、これもスムーズ。そして股関節を開く運動はいつもインド舞踊でやっているからお手の物だ。助産婦さんにも「よく開きますねー!」と驚かれ、ちょっと鼻高々でここぞとばかり股関節を開きまくり。股関節の開きが人生で初めて役に立つような気がする。インド舞踊とヨガは安産体操そのものなのかもしれない。


2004.3
検診(11週)

久しぶりの検診。前回までは2頭身で頭とその他、くらいだった赤子はごーんと進化して思いっきりヒトの形になっていた。もはや手も足も動かしている。しかも時々背中でもってぴょーんとジャンプする!すごい。一体私のハラの中で何が起こっているのだろう。たかだか細胞が何度も分裂するごときで、こんなものが出来てしまうとは。しかもそれを見た親にかわいいと思わせてしまうのだから、すごい。こんなものを見ると、神様っているんだなあと思ってしまう。


2004.2
母子手帳

母子手帳を取りに行った。その表紙はディズニーだった。別にいいのだが。世の中の妊婦の好みの最大公約数がこれっていう事なんだろう。何かのプレママ(←こしゃくな言葉だ)インタビューでこれと同じ表紙を「母子手帳の表紙が大好きなディズニーでとっても嬉しかった」と書いてあったので、好評のようだし。

でも、これって子供が小学校になるくらいまで使うんだよね?そんなに長く使うんなら、少しは愛着が持てた方が嬉しいよなあ。思わず自分の愛着がわく母子手帳をシミュレートしてみたりする。それを見たダンナは言った。
「ディズニーが最大公約数ならお前は素数くらいだな」


2004.1
つわり2

先日あんなにひどかったつわりは、3日くらいで食べつわりへと変化する。お腹が空くと気持ち悪い。だから何か食べる。食べた後もまた気持ち悪い。結局、食べてる間のほんの一瞬、気持ち悪くない時間が存在する。そのせいか、一日中何かちょこちょこ口にしないといられない状態。普通つわりの時期はみんな体重が減るらしいが、私の場合こんな初期からデブ化の一途をたどりそうだ。やばい。


 

2004.1
妊婦雑誌

病院の待合室で暇つぶしに妊婦雑誌を読んだ。

妊婦雑誌ってなんか怖い。○○○クラブなんてデザインから怖い。開いた瞬間から「しあわせ」の文字が踊っている気がする。世の中は母性をいやおう無しに女に条件付けようとしているようだ。ハラに手を置き、「私のあかちゃん」と夢見る女。そんなステレオタイプな妊婦。ああ怖い。

そんな中面白かったのが、出産の特集記事のコピー。ずばり、いきみを逃がすコツ&テク。コツ&テクて・・・・。妊婦雑誌は怖いけど、ひそかに笑いのツボにあふれてます。


 

2004.1
つわり

一晩中吐き続けた。一生のうち、一日でこんなに何度も吐いたのは生まれて初めてだ。まったく、妊婦というものは初めてづくしなのである。始めの2〜3回で胃の内容物は出てしまい、後はひたすら胃液、そして苦い胆汁を吐く。ポカリスエットを飲めば、何分後かにはそのまんま出てくる。まだ冷たくて、もう一度コップに注げば飲めそうなくらいきれいなままだ。妊婦というものは可愛らしく「うっ」とくるものと思っていたらしいダンナは、すざましい吐きっぷりにびっくりしていたようだ。ていうか、自分でもびっくりした。


2004.1
日記開始

世の中のネット妊婦女もすなる日記といふものを、 えびもしてみんとてするなり。全然関係ないけど、デジカメで撮った日々の写真も載せてみたり。