このサイトはAmazonのアソシエイト・プログラムに参加しています

櫻井哲夫
SOLO ALBUM
Gentle Hearts Tour 2004 (Victor VICJ 61265) 2005年2月23日

1.Samurai Faith
2.The Invisible Way
3.亡き王女のためのパヴァーヌ
4.Punk Jazz
5.Extraction
6.Gentle Hearts
7.Brain Storm
8.Wonderland In The Sky

 日本が誇るBassist櫻井哲夫の6枚目のソロ・アルバムです。「お薦め」のページで紹介していますので、そちらをご覧ください。→「お薦めCD・DVD 櫻井哲夫 Gentle Hearts Tour」
Cartas do Brasil  (Victor VICJ-61127) 2003年7月23日
1.エリーザ
2.カンサォン・ド・コラサォン
3.ヘアル
4.ヴェヌス
5.コン・ア・パス・ノ・コラサォン
6.ア・エストレーラ・ナモラーダ
7.サウダーヂ・ヂ・ヴォセ
8.ナヴェガンド・ソジーニョ
9.ラ・マドゥルガーダ
10.ソーニョ・ヂ・ヴェラォン
11.テンプロ・ダ・イルザォン
 Casiopea時代から櫻井が興味のあったブラジル音楽が収められたCDです。しかもそれがセルフ・カヴァー集。過去に発表された櫻井の曲が、ブラジリアン・テイストで楽しめるのです。聴き比べも一興ですが、見事にブラジル音楽になっていて、すごく心癒されるCDになっています。スーパー・テクニックを持ったミュージシャンがテクニックを前面に押し出さず作った快作です。

 

Gentle Hearts  (Victor VICJ-60735) 2001年3月23日
1.SAMURAI FAITH
2.BRAIN STORM
3.PUNK JAZZ
4.GENTLE HEARTS
5.THE INVISIBLE WAY
6.MAXIMUM
7.WONDERLAND IN THE SKY
8.DANDELION

 ドラムにDennis Cahmbers、ギターにGreg Howeを迎えて作られたCD。フュージョンというか、インスト・ロックとも言えるハードな内容。強者とガップリ組むために、更に腕に磨きを掛けた櫻井のプレイが全開で聴けるCDになっています。

 ぜひ、この面子のLIVEを見たいと誰しもが願うと思いますが、それは3年後に叶いました。それが"Gentle Hearts Tour 2004"。これも見るべし、聴くべし。

TLM 20 Live Memories in 20 Years  (Victor VICJ-60644) 2000年6月21日
1.CHAOS
2.I'M GONNA CATCH YOU
3.DISPENSATION
4.ALISA
5.FIRE WATER
6.FUNKY PUNCH
7.SAILING ALONE
8.RED ZONE
9.BASS SOLO 2000
10.YOU CAN DO IT
11.45℃

 デビュー20周年記念のLIVEを収めたCD。かつてのバンド・メイトの野呂一生、向谷実、神保彰、さらにSAXの勝田一樹で行われたもの。5曲目と6曲目の神保・櫻井のデュオは、やはりイイ。世界に誇れる黄金のリズム隊だと感じます。

A Gate Of The 21st Century  (Crown CRCI-20384) 1999年1月21日
1.SHAKE YOUR HIP
2.VITAL PEOPLE
3.YOU CAN DO IT
4.ANGEL SMILE
5.NEVER ENDING WORLD
6.THE SUNSHINE
7.SILENCE IN THE MOONLIGHT
8.NOAH'S ARK
9.A EATRELA NAMORADA

 1枚目のソロ・アルバムから、なんと12年振りに発表されたソロ2作目。オープニングから高速SLAP!!。2、3曲目のドラムはデニチェン。4曲目は、作詞・作曲とヴォーカルもなんと櫻井自身(1枚目のソロ・アルバムにも1曲作詞・作曲・ヴォーカルという曲がありました)。この詩には、これからソロ・アーティストとして活動していこうという櫻井自身の決意も隠されているような気がしました。他の曲もレゲエ、プログレありでヴァラエティに富んでいます。

Dewdrops  (Victor VICJ-60735) 1986年4月21日
1.REFRESH!
2.IN THE DISTANCE
3.NIGHT DEW
4.KIMONO
5.TENSION
6.EARTH CALLING SPACE
7.VENUS
8.JESTER'S DANCE
9.PROPHET VOYAGER

 Casiopeaの櫻井が出すソロ・アルバムということで、歌ものが半数を占めるとは思わなかったから、意外だった印象が残っています。歌のバックでも、それとなく主張するBASSと心地よいグルーヴ、櫻井のBASSは、やはり気持ち良いです。

 

Click Here!

 

参加ALBUM(CD) JIMSAKU

JIMSAKU 45℃ Jade Viva! 100%
 Wind Loves Us Navel Blaze Of Passion Dispensation Mega db
Best Selection CASIOPEA & JIMSAKU

参加ALBUM(CD) CASIOPEA

Casiopea Super Flight Thunder Live Make Up City Eyes Of The Mind
Cross Point Mint Jams 4×4 Photographs Jive Jive
The Soundgraphy Down Upbeat Halle Live Sun Sun
Perfect Live 2 Platinum Euphony World Tour 88 Live Anthology Fine
Super Best Of Casiopea Work In Work Out 20th Anniversary Best Collectors Box
Single Collection

 

 

 

その他の参加作品
大野方栄 / Masae A La Mode(83年) 全曲(?)。
亜欄知子 / More Relax(84年) 1、3、7、8、9曲目に参加。3曲目は作曲も。
松原みき / Lady Bounce(85年) 参加曲不詳。
Candee / Candee(88年) 参加曲不詳。
角松敏生 / Sea Is A Lady(87年) 8曲目に参加。
Shambara / Shambara(89年) 全曲プロデュースと演奏に参加。2、5、8、10曲目は作曲も。
井上大輔 / Blue Diamond(90年) 参加曲不詳。
矩形波倶楽部 / 矩形波倶楽部(90年) 1、2、4、7曲目に参加。
More Than Paradise / More Than Paradise(91年) 8曲目以外全曲参加。
本多俊之 / Relax(91年) 1、2曲目に参加。
Royal Straight Soul(91年) 9、10曲目に参加。
村瀬由衣 / 水曜の朝、窓を開ける(92年) 4、5,6曲目に参加。
古川もとあき / Sound Locomotive(92年) 1、9、10曲目に参加。
Original Soundtracks 愛しの刑事(92年) 12曲目に作曲と演奏で参加。
向谷実 / Tickle The Ivory(93年) 1、6曲目に参加。
Images Formula 1 World Championship '93(93年) 2、5曲目に参加。
Selfish / Dig It!(94年) 6、9曲目に参加。
ロックマン X アルフ ライラ(94年) 参加曲不詳。
伊東たけし / T.K. Breeze(96年) 1、3、4、5、6曲目に参加。
Masaki project / Modern Day Crossover(99年) 1曲目に参加。
Original Soundtracks 名探偵コナン14番目の標的(88年) 10、18、19、34曲目に参加。
鳴瀬善博 / Here Comes The Hurricane Bassman 5、11曲目に参加。
Original Soundtracks 黄昏流星群同窓会星団(02年) 2、3、5、6、7、8、9、10曲目に参加。

 

   

参加ALBUM(DVD)

Casiopea / Live History 1 Casiopea / Live History 2 Casiopea /Again Casiopea with Tetsuo Sakurai / Akira Jimbo / Mint Session Casiopea / 20th Casiopea / The Way Of Casiopea