特定非営利活動法人   Earth as Mother

                                                         アース   アズ    マザー

Counter

TOPページ 

理事長 挨拶

設 立 趣 意

活 動 内 容

セミナー 情報

ふじおか

ブランドプロジェクト

入 会 案 内

 活 動 報 告

イベント案内

出店案内


農事活動
ボラティア募集

事業報告&会計報告

 HOT LINK

農事部ブログ

元気幸房

(げんきこうぼう)

Any協会

(全日本薬膳食医情報協会)

 

 

 

市民農園

「マザリーアース」

 


【お問い合せ先】

特定非営利活動法人

 Earth as Mother

〒460-0012

愛知県名古屋市

中区千代田2丁目

      14番−12号

シティライフ鶴舞

        2B号室

Tel 052-684-8000

Fax 052-684-8008

 

問合わせ E-mail

Yahoo!ジオシティーズ

メルマガ登録・解除
Motherly News
登録 解除 

バックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ

  理事長挨拶

 

 私は、名古屋市中区に生まれ育ち、結婚後1979年に粘土人形を創作し1986年には創作磁器人形作家として、活動を開始致しました。

1989年名古屋三越栄本店ジャパネスクギャラリーでの個展を皮切りに、愛知県内各所で個展及び門下生と展示会を開催。工芸オブジェ制作も手掛け、手練り粘土も独自で研究開発し、特殊磁器粘土「ラ・ポルスレーヌ」を作り上げました。

一方教室等で、後継者を育成し、広範囲で公共の講師を務め「愛らしさ・優しさ・優雅さ」を伝える感性で、2001年第11回 日工会展入選、第2回国際美術院展にて磁器人形「風神・風雲児清風]が東海市長賞を受賞し、 2005年には日本芸術協会展、愛知県知事賞を受賞、人の心を癒す人形の創作活動をしてまいりました。

 それまでは、宗教や政治、市政も世情も「我感せず」の無頓着で自分の為だけに生きてきた、普通の女性でした。

 しかし、2000年2001年の2年間に渡り椎間板ヘルニアを患い、薬物アレルギーの為に手術を断念し、2001年4月、苦悩の日々を送っている最中に、突然今の世の中が、私の育ってきた環境と大きく変化していることに気づきました。それから4年間、自己改革をし、今までの自分の考えを変え、地球と共に生きる為には、そこに住んでいる私達の心の環境に踏み込み、精神面・生活環境・社会環境を視野に入れた考え方をした時、次から次へと色々な方々との出会いに導かれました。

 そして、未来に向けて、子供たちの生活環境が危険に脅かされている現状を知り「このままでは子供たちに未来はあるのか?」と疑問を持ち、2006年4月より、市民団体「環境と人のあり方を考える会」を設立し、人と人とがふれあえる楽しいまち、優しいまち、明るいまちを創造することを基本にしながら、地域の皆様と共に様々な活動をして参りました。

 2007年11月この活動の輪をさらに地球規模で展開するため、会の名称を

Earth as Motherと改名し2008年10月に内閣府の認証を得ました。

環境と人のあり方を考えるのスローガンのもと、

地球再生プロジェクト=Motherly Earth Project

を推進し、

宇宙の平和と繁栄の基盤となる美しく平和な地球の実現を目指し

世界に向け Motherly Earth Project の輪を広げて参ります。

 平成24年度からは4月度より認定NPO認定に向けて活動中です。

 今後の私たちの取り組みにご期待ください。

そして、是非ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます

 

特定非営利活動法人

Earth as Mother

  理事長 山本桃紋予(百百代

※平成24年度よりNPO法改定に伴い平成24年度より

 内閣府認証の表記を停止する事となりました。