Back to Index


資料ページ1


原発と地震
1
「大地動乱の時代・・・地震学者は警告する」 石橋克彦/岩波新書/1994.8
2
「阪神・淡路大震災の教訓」 石橋克彦/岩波ブックレットNO.420/1997.1
3
「原発震災;破滅を避けるために」 石橋克彦/”科学”VOL.67、NO.10/1997.1
4
「大震災以後」 石橋克彦 入倉孝次郎他/岩波書店/1998.3
5
「原発震災が襲う」 石橋克彦/軍事問題資料/1998.8
6
「地震が生んだ困った神話」 石橋克彦/中央公論/1999.2
7
「大地震直撃地に集中する原発」 石橋克彦/週間金曜/1999.8
8
「地震列島の原子力発電所は危機の拡大」 石橋克彦/法学セミナー/2000.8
9
「原子力発電所の耐震安全性に係わる現代地震学の知見」 石橋克彦/名古屋高裁金沢支部における陳述書/
2001.12.5
10
「東海地震に備えて」演題「大地動乱の時代―地震学者は警告する」 石橋克彦/防災講演会次第 小笠町主催/2002.4.2
11
「地震予知と情報公開」 溝上恵判定会会長 /Eco.J創刊号/1997.2.1
12
「東海地震へのシナリオ」 溝上恵 /Eco.J別冊/1998.2
13
「巨大地震はそこまで来ている」 溝上恵 /文藝春秋/2000.11
14
「東海地震からかけがえのない生命を守るために」 溝上恵 /静岡県防災局主催 記念講演/2001.10.31
15
「東海地震の予知と防災」 土隆一編 溝上恵他 /静岡新聞社/
16
「平成7年兵庫県南部地震を踏まえた原子力施設耐震安全検討会報告書」批判 /日本科学者会議/1995.12
17
「阪神・淡路大震災の教訓」 伊藤通玄/1995.12.3
18
「地震と原子力発電所」日本科学者会議 5 東海地震と浜岡原発 伊藤通玄/97.3
19
「浜岡原発の耐震安全性を巡って」静岡地学第74号 伊藤通玄/1996.11
20
「東海地震の予知と浜岡原発廃棄の緊急性」 藤井陽一郎 /1997.12
22
「地震の活動期にどう備えるか」より”東海地震の可能性と原発立地” 藤井陽一郎/
23
「浜岡原子力発電所の耐震性に関する質問主意書」 山口哲夫 /1997.4.16
24
「参議院議員山口哲夫・・・質問に対し・・・答弁書・・・」 総理大臣橋本龍太郎/1997.5.30
25
「浜岡原子力発電所等の耐震安全性に関する質問主意書」 山口哲夫/1998.6.1
26
「参議院議員山口哲夫・・・質問に対し・・・答弁書・・・」 総理大臣橋本龍太郎/1998.7.7
27
「東海地震と浜岡原発について」 質問者・新社会党山口哲夫/
参議院議員決算委員会/1997.9.17
28
科学技術庁との「原発の耐震設計審査指針」についての交渉 新社会党
第1回 1998.2.9 10時〜11時 科技庁会議室
第2回 3.27 14時〜16時 参議院会館第2会議室
第3回 4.24 14時〜17時 参議院会館第1会議室
第4回 6.9 13時半〜16時半 科技庁第2会議室
29
「アヒンサー;地震と原発」 斎藤武一、生越忠、平井憲夫他 /PKO法「雑則」を広める会 1995.5/1995.9
30
「抜粋・アヒンサー;平井憲夫さんのお話し」
31
「改定/抜粋・アヒンサー;東海地震と浜岡原発、平井憲夫さんのお話し 1996.6
32
「復刻版・アヒンサー;平井憲夫さんのお話し」 1999.1
33
「アヒンサー;私、子供生んでも大丈夫ですか」 平井憲夫、石橋克彦他/2000.4
34
「地震と原発」荻野晃也講演録 浜岡原発に反対する住民の会 1978
35
「浜岡原発の耐震基準の引き上げ問題をめぐる通産省の見解の”怪”」 生越忠/1980.12
36
「東海地震と浜岡原発」三河アメーバの会編 1989.9
35
「地震による原発事故を考える」 山本定明 /週間金曜日/1995.1
36
「原発帝国 日本の活断層」95.3号 「”原発は安全”の根拠は何も無い」 広瀬隆/月刊「宝石」掲載/95.4号
37
「原発は大丈夫かー活断層の衝撃 上・中・下」 大島秀利/毎日新聞/1995.3.15,22,29
38
「地震と原発―危険な関係―」生越忠、「原発の地震 防災はどうなっているか」 山崎久隆/たんぽぽ舎/1995.5.1
39
「予想される東海地震と浜岡原発」生越忠 講演録 /1995.6
40
「若狭の原発は大地震に耐えられるか」美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会 小山英之/1995.6
41
「原発はなぜ直下地震に弱いか」 若狭連帯行動ネットワーク/1995.1
42
「阪神大震災と原発」 荻野晃也/ たんぽぽ舎/1996.4
43
「これでいいのか原発の耐震設計」 若さ連帯行動ネットワーク/1996.7
44
「原子力発電所の耐震安全性に係る県民説明会」 石川県・科技庁主催/
原子力防災を考える石川県民の会/1996.8
45
「浜岡原子力発電所に関する問題について」 白鳥良香/県議会議事録/ 1996.12.
46
「高速増殖炉”もんじゅ”の耐震性についての陳述書」 福井市 渡辺三郎/96.12.24
47
「東海大地震と浜岡原発」 生越忠、小村浩夫、藤田祐幸、広瀬隆によるシンポジウム
/浜岡原発を考える静岡ネットワーク編/1997.3.9
48
「浜岡原発はどんなに強い地震にも安全か」 生越忠 /1997.4.21
49
「”原発震災”回避をめざす市民グループ、公開質問状提出」 科学VOL.67/1997.11
50
「特集・やはり共存できない核」 高木仁三郎 山本定明他/軍縮問題資料/1997.12
51
「木曜通信”誰もがびっくりする日本の原発のメチャクチャな耐震計算」 T 広瀬隆/1998.3.26
U 長沢啓行/1998.4.23
52
「木曜通信”原発の耐震安全性の根拠を問う 石橋克彦講演要旨”」 藤田祐幸/1998.6.4
53
「原発震災を避けるために」 白鳥良香 /科学VOL.68/1998.11
54
「浜岡原発と東海地震」 佐藤弓子/”科学”VOL.68/1998,12
「科学者の社会的責任とジャーナリズムの役割」 石橋克彦他/”科学”VOL.68/1998,12
55
「原発と原発震災―日本とドイツの比較」 服部ゆうこ/軍縮問題資料 /1999.5
56
「特集=阪神淡路大震災…5年目の教訓」入 倉孝次郎/他”科学”VOL.70/2000.1
57
「地震学を社会に生かすための条件」 科学編集部/”科学”VOL.70 2000別冊
58
「行動する市民…県政8年の記録・県政に風穴を」 白鳥良香 /静岡商工会/2000.5
59
「浜岡原発震災を未然に防ぐために」
院内連続4回学習会記録 
講師;石橋克彦、伴英幸、山本定明、伊藤良徳
東海地震を考える市民ネットワーク編/2001.2.1
60
「東海地震と原発防災」 山崎久隆/浜岡原発を考える
静岡ネットワーク編/2001.6.30
61
「原発震災」 明石昇二郎 /七つ森書館 /37077
62
「浜岡原子力発電所にかかる耐震安全性の確認結果」 県総務部消防防災課/1997.2
63
「第122回地震予知連絡会における討議の要旨」 県総務部地震対策課 /1997.2
64
「東海地震の第3次地震被害想定結果」(概要版) 静岡県/2001.5.30
65
「地震防災ガイドブック」 静岡県総務部防災局   /2001.1
66
「石橋論文に関する静岡県原子力対策アドバイザーの見解」 溝上恵、斑目春樹、
小佐古敏荘、岡田恒男/1998.6
67
アドバイザーの見解に対する「反論」
・小佐古←小出裕章、溝上←伊藤通玄、斑目←山崎久隆
1998.9
68
「県原子力対策アドバイザー講演会次第」 小佐古敏荘、斑目春樹/1998.1
69
「阪神大震災で噴出した”地震と原発”の不安をどう受け止めるか」 エネルギーフォーラム
 垣見俊弘他(推進側)/1995.5
70
「原子力発電所の耐震安全性」 通産省資源エネルギー庁
70
「指針策定前の原子力発電所の耐震安全性」 資源エネルギー庁/1995.9
71
「地震がきたって大丈夫」耐震試験レポート4 通産省資源エネルギー庁
72
「もし地震がきたら」同上レポート13 同上
73
「地震、津波が派生した場合の安全性…万全な対策で安心を」 通産省資源エネルギー庁
74
「原子炉冷却材喪失の解析(BWR)」 経産省資源エネ庁
75
「平成10年版 原子力安全白書」 原子力安全委員会 /1998
76
「原子力発電'99」 通産省資源エネ庁 /1999.3
77
「東海地震に関する専門調査会報告」 中央防災会議 /2001.12.11
78
「原子力安全・保安院」 経済産業省(2001.1.6発足)
 

Next


Back to Index