BLIND of TRAIN

列車のブラインド(カーテン)には様々な柄があり、同じ系列や形式の中でも異なる柄のブラインドを備える車両も存在するほどです。

柄には去年(2009年)18きっぷ旅行のとき何気なく撮ってみたのをきっかけに注目するようになりました。

ここには普段使う列車や18きっぷ旅行など出先の列車で遭遇したブラインドたちを少し集めてみました。


200系新幹線

 

座席のモケット柄と似た感じの配色です。落ち着いたオレンジと緑のマーブルです。フリーストップ。


E1系新幹線

グリーンを基調に長方形がカラフルに並んでいます。よく見れば様々な色の繊維からできているのがよくわかります。フリーストップ。


E4系新幹線

正方形がたくさんあるように見えます。木のTパズルのような感じです。彩度は低いです。フリーストップ。


115系新潟車

新潟車両センター所属の115系のブラインド。薄い灰色基調に濃い灰色、青の縦線が入っています。突放式。

下部にはJR東日本ロゴが入っている。ロゴは豪雪地帯を走るので北海道と勘違いしたのか、JR東日本なのになぜか明るい緑色。


Home