2004年6月29日(火)

ここ数日、天気がぐずついているため山の写真が撮られません。山の写真がないと、どうも更新も滞りがちになってしまいます。昨日は、テレビでイラクの権限委譲のニュースをしていました。予定よりも2日程前倒しです。何か「あっさり」終わってしまった感じですね。でも、イラクではまだまだ爆破テロやアメリカによる局地的な空爆が起きており、治安の回復にはほど遠いような気がします。
小泉さんは、サミットの時に’独断で’多国籍軍参加を決めてしまいました。これって、国会で何の話もしなくて良いんですかねえ?でも、よく聞いてみると、「統一された司令部の元」という風に拡大解釈していて、日本は独自の判断で動けるそうです。それって、多国籍軍への参加ではなくて、「多国籍軍との協力」じゃないんですか?
以下は僕の独自の意見ですが、多国籍軍に参加するのであれば、その時点で自衛隊ではなくなり多国籍軍の指揮下に入るわけですから、日本の主権は及ばなくなると思います。その代わり、その多国籍軍は国連が主導しなければなりません。ですから、多国籍軍と言うよりは「国連軍」と言った方が良いかもしれませんね。その辺りを、国会できちんと決めなければならないと思うのですが、今回の件に関して、国会議員の皆さんはどう思っていらっしゃるのでしょう?今回の参議院選挙では、その辺りの事も聞いてみたいのですが…。聞く術がないですね…。残念。
という事で、今日も写真はありません。

2004年6月25日(金)

昨日、空梅雨?とか言っていたら、昨日の夜から雨が降り出しました。しかし、来週にはまた雨も上がって、晴れ間が続くみたいです。昨日、気象庁の3ヶ月予報が発表されましたが、今年の夏は暑いみたいです。皆さん今のうちに体力作りをして、夏バテしないようにしましょうね。
さて、たびたびサッカーの話題で恐縮です。ヨーロッパのユーロ2004のグループリーグが終了しました。強豪といわれたイタリア、ドイツが予選リーグ敗退という結果になりました。ニュースでは、あの厳つい顔のドイツゴールキーパー、カーンが呆然としている顔が映っていましたが、前回ワールドカップ準優勝国(優勝はブラジルでしたのでヨーロッパでは最強のはずなのに…)が、予選リーグを突破できないのですから、やっぱりヨーロッパのレベルは高いのでしょう。富山出身の柳沢も、来期はセリエAに上がってくるチームへの移籍を目指しているようですが、やはりどうせやるならばレベルの高いところでと思うのは当然でしょう。その代わり、出るからには結果を出さないといけませんよ、柳沢君!そんなわけで、ユーロ2004の決勝トーナメントも、なかなか見逃せません。
しばらく山の写真は掲載できないかも…。残念!

2004年6月24日(木)

梅雨(?)ですよね。あんまり前が降らないけど…。今年は空梅雨なんでしょうか?沖縄では、梅雨明けだそうです。沖縄が梅雨明けしてから、本土は梅雨が本格化するそうです。という事は、これからが梅雨の本番。今までは何だったのか…。
ここ何日か、嫌なニュースが続いています。イラクでの韓国人殺害事件、中2の女の子が5才の子を5階から突き落とした事件、そして昨日の渋谷の発砲事件。特に、渋谷の発砲事件は、怖いです。もしかすると、隣に立っている人が拳銃を持っているかもしれないんですから…。一昔前までは、日本は世界で一番安全な国だと言われていました。「安全」と「水」はタダだと…。しかし、今は違うみたいですね。いつどこで何があるか分かりませんし、水は買ってでも飲む時代になってしまいました。そういえば、高校時代に部活の練習中にグランドの脇を流れている川の水を、ボールを拾いに行くふりをして飲んだ事を思い出しました。今は、さすがに飲む気にはならないですが…。時代が変わったと言えばそれまでですが、何となく嫌な感じですね。
経は、気温は高いのですが、薄曇りで山は全く見えません。昨日もよく見えませんでしたし、一昨日も上の方に雲がかかって、よく見えませんでした。ですから写真はありません。あしからず。

2004年6月21日(月)

朝から暑いですね〜。昨日は、台風の影響で最高気温が36.4度だったそうです。6月の気温としては観測史上最高だったそうです。そんな暑い中、昨日は「森のゆめ市民大学」の第2回講座がありました。講師は登山家の野口健さん。野口さんも、この暑さにはびっくりしていました。会場が、天神山の学びの森交流館だったのですが、ここの体育館は冷房が効かないため、受講生の皆さんも団扇で扇ぎながらの聴講でしたが、途中でお帰りになる方もほとんどなく、本当に皆さん熱心に参加されており、スタッフとしても頭が下がる思いでした。来て頂いた受講生の皆さん、本当にありがとうございました。
昨日は、父の日だったのですが、僕はこの「森のゆめ市民大学」の方にかかりっきりで、父らしい事はできずに終わってしまいました。全国のお父さん、昨日はどんな父の日でしたでしょうか?
京は、台風が近付いている事もあって、朝から本当に暑いです。これからだんだんと本格的な暑さがやってきますので、皆さん体調管理には十分ご注意を!写真は、今朝工場から撮影したものです。

2004年6月17日(木)

今、ヨーロッパではサッカーのユーロ2004という大会が開催されています。サッカー界では、ワールドカップ以上に激戦とも言われている大会です。各グループリーグの初戦が一通り終わりましたが、なかなか面白い試合が多いようですね。日本では深夜に放送されているため、なかなか見る事ができません(眠くたくて…)。ニュースでその概要を見るだけなのですが、それでも面白いです。今回台風の目になりそうなのは、ギリシア!。今朝も優勝候補の一つスペインと試合をして、引き分けたそうです。ギリシャはその前の試合でもホームのポルトガルを破っていますので、これで1勝1引き分け。最後のロシア戦の結果次第では、グループリーグトップで抜けそうな勢いですね。ちょっと注目です。
注目と言えば、今度の日曜日は「父の日」だそうですが、「父の日」って「母の日」に比べると、あまり注目されていないような気がするのですが、いかがでしょう。「母の日」は、カーネーションを贈るそうですが、さて「父の日」には何を贈るかご存じです?正解は「バラ」だそうです。僕は知りませんでした。全国のお父さん、バラをもらえるようがんばりましょう!
今朝は、天気は良いのですが山の方が霞んでいてはっきりしません。とりあえず。今日の一枚です。

2004年6月16日(水)

昨日は、最高気温が29度だったそうですが、1日中工場内で作業をしていたので、さほど暑さは感じませんでした(ちなみにエアコンは入れてませんよ)。外は結構暑かったみたいですね。今日も良い天気ですが、気温はさほど上がらないようです。過ごしやすい一日になりそうですね。
さて、富山市に住むようになって1年半程経ちました。それまではずっと魚津だったのですが、一つだけ違和感を感じる事があります。それは方角です。魚津は、海の方向が西なので、夕日が海に沈むような感覚なのですが、富山は海が北の方向になるんで、夕日は呉羽山の方向に沈むんです。小さい頃から、西は海の方向という風に憶えていたので、この方向感覚のずれはなかなか直りません。「三つ子の魂、百まで」と言いますが、(こんな時に使うかどうか分かりませんが)小さい時に覚え込んだ事ってなかなか修正が難しいですね。
と言う事で、今日は昨日の夕方撮った呉羽山に沈む夕日の写真です。

2004年6月14日(月)

すっきりとした朝ですが、結構朝から暑いですねえ。今日の予想最高気温は27度だそうです。確か先週梅雨入りしたはずなのですが、梅雨の気配は全く感じられません。
今朝は、朝刊がお休みでしたので、朝ご飯の時も何か物足りないんです。しかし、野球界に衝撃のニュースが…。なんと近鉄とオリックスが合併する方向で進んでいるとか、ついでにダイエーとロッテも合併して、1リーグ10チーム制になりそうだとか言う話も出てました。(僕は、どちらかと言うと巨人を二つに分けて一つをパリーグに持って行くという案もいいかなと思いますが…。)これって実はいい話だと思います。ついでに年俸キャップ制にして、巨人に偏ってしまう戦力を均等化する案も出してもらえればとも思います。だって、今の巨人の野球は正直つまらないですもの。他チームに行けば4番を打てるバッターを一杯抱えていれば、当然他チームの戦力は比較的に落ちてしまうでしょ?きっと、正力さんはこういう事もねらって補強をしているんだと思いますよ。どうも僕は、こういう金にものを言わせて強くなろうとするチームは好きになれないんです。子供の頃はそういう事が分かりませんから、強い巨人のファンでしたが、いつの間にかそういう裏が分かってくると「アンチ巨人」になってしまいました。
僕のプロ野球改革案は、次の通りです。@1リ−グ10チーム制もしくは2リーグ5チーム制(この場合は交流試合あり)にする。A年俸キャップ制にしてチームの総年俸額の上限を定める。Bドラフトは、大リーグのように下位チームからの指名とする。C逆指名を利用した選手には、FAを認めない。D外人枠を撤廃する。 いかがでしょう?これでプロ野球は面白くなると思いますよ。
さて、今朝は久しぶりに山がすっきりと見えていました。朝の通勤途中に水橋あたりで撮影しました。

2004年6月13日(日)

こんにちは。しばらく雨が続いて山の写真が撮れなかったり、出張があったりで、更新できませんでした。この時期雨が降るのはしょうがないのですが、晴れていても山だけは雲に覆われている事が多いですね。今日も山の麓の方だけクッキリで頂上の方は雲がかかっています。
さて、今日は息子の幼稚園の父親参観日でした。お父さんと一緒にゲームをしたり紙飛行機を作ったりと、楽しく半日を過ごしました。また、同じクラスのお父さん同士が集まって「家庭での命の教育」というテーマで懇談会をしました。最近は、佐世保の悲惨な事件など、犯罪の低年齢化が言われます。皆さんのご家庭では子供とそういう話をしていますか?うちは上のお姉ちゃんが小学校3年生ですから「命」と言う事の意味を十分に理解していると思うのですが、幼稚園年長の息子はまだまだ「命」という概念を理解しているとは言えないように思います。ただ、子供が加害者にならないように、できるだけ小さい時からコミュニケーションを取るようにして、子供を理解する事は大切だと思います。今日も幼稚園の先生が「子供が自分は大切な存在なんだという事を分かるように接してあげて下さい」とおっしゃっていました。子供は、自分が大切な存在ではないと思われていると、他人の存在も大切だと思わなくなるそうです。これは「甘やかす」とは違いますのでご注意を!「しかる」と言う事も子供が大切だと思うからで、自ずと「怒る」との違いも分かってきますよね。今日の父親参観は、ある意味「良い勉強」になりました。全国の子育てお父さん、これからもがんばりましょう!!
今日の一枚です。上の方には雲がかかっていますが、麓の緑がとっても鮮やかです。

2004年6月8日(火)

とうとう梅雨入りしてしまいました。平年よりも少し早めだそうです。しばらくは山の写真も撮られないかもしれませんね。
例の佐世保の事件の続報をニュースで聞いて、ふと思ったことを一言。加害者の女子児童を精神鑑定する方向で動くようですが、僕が思うには、人が人を殺す時は絶対にまともな精神状態ではないのではないでしょうか?もしこれがまともな精神構造で冷静に事件を起こしているとすれば、とっても怖いことだと思うんです。ですから、ニュースで「犯人の精神分析を」という報道がなされるたびに、「そんなのまともな精神状態の訳がないじゃん」と思ってしまうのです。こう思うのは、僕だけでしょうか?
6月は富山県内各地で「お祭り」がありました。1日に富山の山王さん祭り、5日には魚津神社の祭礼に出かけましたが、天気にも恵まれていたせいか、大勢の人でにぎわっていました。その時に気付いたことをひとつ。実は、たばこを持ちながらあの人混みを歩いている人が何人かいたんです。最近はJTがCMで注意しているんで減ってはいますが、まだああやって平気で人混みの中を歩きたばこする人がいるんですね。たばこを持った手の高さが、ちょうど子供の目の高さになるんで、冷や冷やでした。こういう「他人の立場に立って物事を考えられない大人」がいるから、若年層の事件が増えてくるんだと思うんです。これとは直接関係はありませんが、コンビニの前で地べたに座ってものを食べている中高生なども、それが他人の迷惑になることが分からないんでしょう。「自分さえよければ」とか、「自分さえ楽しければ」とかいう方が増えていくと、この先どうなっていくのでしょうか?
色々偉そうなことをいってしまいましたが、親父の戯言だと思ってお許しを…。今日も写真はありません。

2004年6月7日(月)

今朝は、ドンヨリした雲が空を覆っています。新聞の週間天気予報を見るとず〜っと雨マークですね。いよいよ梅雨入り間近でしょうか。そういえば、今朝ウグイスの声を聞きました。今年2回目です。5月の頭ぐらいに一度聞いて、それ以来聞いてなかったものですから、どうしたんだろうなあ、と思っていました。ツバメも巣作りに忙しい時期になり、(うちの工場の中にも巣を作ってます)春から夏へ移り変わる時期なのでしょう。
土曜日には、娘の小学校で運動会がありました。とっても良い天気で(良い天気過ぎ?)、腕は日焼けで真っ赤っかです。しばらくお風呂に入るのがつらくなりそうです。元々色白なものですから日焼けをすると黒くならずに赤くなってしまうんです。痛い!
娘の所属していた青団は、4つの団(赤・青・黄・白)の中で最下位でした。娘は、3年生なのですが「3年連続最下位だ」と言って大変悔しがり、悔し涙を流していました。自分の出場する個人競技では良い成績だったのですが、そのがんばったことが全体の成績に反映されなかったことが残念だったようです。まあ、何にしても負けて悔しがることは良いことだと思ってます。娘よ、来年こそはがんばってね!
今日は立山が見られませんでしたので、僕のコメントだけです。しばらく雨が続くと山が見られないかもしれませんね。残念です。

2004年6月4日(金)

爽やかな朝を迎えました。皆さんいかがお過ごしですか?天気は爽やかなのですが、どうも僕の心の中は、すっきりとしません。昨日の夜のニュースを見たからでしょうか。
昨日の国会の年金法案強行採決。皆さんはどう思いますか。前に、「今の国会は、議事堂ではなくて表決堂」と書いたことがあるのですが、まさにその通りでした。前代未聞の「野党の質問を全部受けずに強行採決」です。今の国会のシステムなのか、与党のやり方なのか分かりませんが、野党の意見や考え方というのはどうやって法案に反映させればいいのでしょう?小泉さんは、「野党も審議拒否をせずに、堂々と国会で議論すればいい。」とおっしゃっていましたが、「議論しても聞く耳持たず」では「議論」とは言いません。与党の皆さんは、本当に今の年金法案で良いと思っているのでしょうか?これが本当に”抜本改革”なのでしょうか?正直言って、今の参議院は「国家予算の無駄遣い」以外の何物でもないような気がします。今国会の年金法案は、いったい誰のための法案だったのでしょうか?まるで、自民党と公明党の”メンツ”だけで法案を通したように思えてなりません。これを読んでいる方で、政治に詳しい方、僕に教えて下さい。「これが本当に正しい国会のあり方なんですか?」
もう一つ、モヤモヤしていることがあります。イラクで亡くなった橋田さんのニュースです。奥さんの記者会見を見ていて、前にイラクで人質になった家族との違いが感じられました。それは良いんです。あの奥さんは、とっても人間ができた方なのだろうと思います。ですから、今回は全くバッシングが起こってないようです(報道で聞く限り)。ただ、ひとつ思うのは橋田さんにしろ高遠さんにしろ、イラクへ行った目的は「人道支援」だったにも拘わらず、マスコミや政府関係者の評価が全く違うように思えてなりません。例えば、今回のお二人の遺体引き取りに関して「自己責任だから、航空運賃を負担させろ」と言う声は聞かれません。(もしかしたら、報道はされてないけど裏ではあったかもしれませんが…)。家族の対応は、正反対だったけど、橋田さんや小川さんと高遠さん達3人の行動はそんなに違わないと思うのです。今回、政治家(特に自民党)からは「行くなと言ってるのに行ったのだから、自己責任だ」という声は聞こえない(報道されてない)ようです。どうしてなんでしょう。今回の事件と前回の事件では家族の対応以外に何がどう違うのでしょう?これももし教えていただける方がこれを読んでいらっしゃたら是非教えて下さい。
今の日本はどこへ向かっているのでしょう?政府に対して反対の意見を言うものは”バッシング”され、何も言わない者が良いと言うことでしょうか?そうなると、差詰めこういう事を書いている僕なんかは”バッシング”されちゃうんでしょうかねえ?どうも釈然としないんです。
と言うことで、今朝の一枚です。明日は娘の小学校の運動会です。このまま良い天気が続けば良いんですが…。

2004年6月3日(木)

一昨日の佐世保の事件ですが、どうやら原因はホームページの掲示板への書き込みにあったようです。今の時代は、小学生でもインターネットでチャットとかをする時代なんですね。ただ、昨日のニュースでもいってましたが、話し言葉と書き言葉は受け取り方が全然違ってきますので、その辺りで諍いがあったのでしょうか?
確かに、yahooの掲示板などでいろんな方が書き込みをしていますが、顔が見えないということで「本当に好き勝手なことを書いているなあ。」と感じているのは、僕だけでしょうか?中には、意見というものではなく、完全に「誹謗・中傷」といったものまであり、そのうちに読んでいて嫌になってしまいます。(「じゃあ、読むなよ!」と言われそうですが…。)日本は自由主義社会ですから、「言論の自由」は確かにありますが、それは「好き勝手なことを言ってもいい」と言うことではないと、僕は思うのですが…。つまり、こうした公の場(インターネットもそうだと思います)での意見には、責任というものが付いてくると思うのですが、いかがでしょう?まあ、こうしたインターネットの書き込みと今回の佐世保の事件とは、直接関係はないと思うのですが、最近のインターネットの掲示板を見てそんなことを思いました。
さて、昨日の夕焼け、皆さんはご覧になりましたでしょうか?僕は、お店が終わって7時過ぎに自宅へ帰る途中、あの夕焼けに見とれてしまいました。何とも言えないあのグラデーション!自然というのは、本当に人間には作れない様な美しいものを作り出す偉大なものだと、改めて思いました。そしてまた、今朝は気持ちの良い青空が広がっています。佐世保のあの加害者となった子に、事件が起こる前に、こうした自然の風景を見せてあげれば、もしかしたら…。と思うのは僕だけ…?
今朝の写真は、剱から雄山方面をアップでどうぞ!

2004年6月2日(水)

昨日は、突然の痛ましい事件が報道され、びっくりしました。例の佐世保の事件です。どういう背景があったのか分かりませんが、小学校で同級生同士でこのような事件が起きるなんて…。同じように小学生の娘を持つ親としては、被害者(の親)、加害者(の親)になったとして、どちらにしてもその思いは言葉に言い表せません。殺されたお子さんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。
昨日の朝は、どんよりとした曇り空でしたが、徐々に天気の回復し、今朝はすっきりとした良いお天気になりました。土曜日は娘の小学校の運動会がありますので、このまま良いお天気が続けばいいのですが…。魚津の小学校は、秋に運動会をするのですが、富山市はこの季節が多いのでしょうか?それとも、うちの小学校だけこの季節?どちらにしても、天気が悪いと最悪ですので、良い天気になるようお祈りしています。
それはそうと、5月22日(土)に幼稚園のサッカーがあったと前に書いたと思います。その決勝トーナメントが30日にあったそうです。うちの息子のチームは予選敗退でしたので、決勝には出場できませんでしたが、同じクラスのチームがめでたく優勝したそうです。昨日、幼稚園に迎えに行った時に賞状を見せていただきました。いやー、おめでとうございます!お母さん方も大喜びの様子でした。また秋にも大会があるそうですので、今度はうちの息子のチームも是非がんばっていただきたいですね。
今朝は、2枚写真を掲載します。1枚は朝6時に自宅から、もう一枚は7時半頃工場2階からのものです。6時頃には霞がかかってましたが、ほんの1時間でくっきりです。