最終更新:2018/ 9/20
    あなたは アクセスカウンター 番目のお客様です!

公演予定

歴史

演目解説

 動画 

Topics

English

リンク

 お問い合わせ 
 



【 狂言堂で演じます 】



ゑんま堂狂言は、平成28年から保存修復工事をされ、この度修復・落慶になりました嵯峨大念佛狂言

(国指定重要無形民俗文化財)の狂言堂に出演させて頂きます。



この度の、修復完成記念公演「嵯峨大念佛狂言 秋の公演」にお招きいただき、「こけら落とし」の

舞台を飾らせていただける事になりました。



演目内容は、それぞれ二演目づつ演じさせて頂きます。

はじめに、嵯峨狂言の「愛宕詣り」を、続いて科白に「嵯峨清凉寺」が入るゑんま堂狂言の

「鬼の念佛」を、そして休憩を挟んだ後、ゑんま堂狂言のふたつめの演目「紅葉狩り」を、

最後は嵯峨狂言の「土蜘蛛」で締めくくります。


会場は、京都市右京区の嵯峨清凉寺(嵯峨釈迦堂)境内の狂言堂です。

日時は、
2018年10月21日(日)午後1時開演です。

観覧は無料で、雨天決行・荒天の場合は中止になります。


無言の嵯峨狂言と、せりふのあるゑんま堂狂言のふたつの念佛狂言をお楽しみ頂けれ

ばと思っています。


ゑんま堂狂言も、昔はこんな雰囲気で公演されていた事が思い越こされる舞台です。

嵯峨狂言堂でのゑんま堂狂言。多くのお客様がお越しになる事を願っています。



 

【 自主公演の前売り 】



ゑんま堂狂言は、11月3日(土祝)に滋賀県の大津市伝統芸能会館の能楽ホールで自主公演を

催させて頂きます。


演目は「いろは」と、大津ゆかりの大津絵節が盛り込まれた「鬼の念佛」、そして今年の復活演目

「船弁慶」を予定しています。


今回はゲストとして「中堂寺六斎会」さんをお招きし、にぎやかにに舞台を務めさせて頂きます。


中堂寺六斎さんの最後は「橋弁慶」を演じられる予定ですので、続いてのゑんま堂狂言の演目は

「船弁慶」を用意させていただきました。 少し違う二人の弁慶をお楽しみください。


入場料は 前売り 800円   当日 1,000円(小中学生半額)です。


この催しの前売り券は、9月上旬から、

千本ゑんま堂、ゑんま堂狂言保存会、中堂寺六斎会

そして会場の 
大津市伝統芸能会館 の各所にて発売させて頂きます。


また、どちらへも足を運びにくい方のため、往復はがきによる整理券番号の発行を行います。

(当日、番号の入った返信はがきの提示と、前売り金額のお支払いで、入場可能となります。)

往復はがき1枚にて、3名までの申し込みが可能です。

往復はがきの書き込み方法は以下をご覧ください。

前売りが好評の場合は、当日券の発売が無くなる場合がありますので、ご了承願います。

座席は自由席となります。


滋賀県でのゑんま堂狂言へも、多くのお客様がお越しになる事を願っています。


 
 
■往復はがきによる整理券番号(当日清算前売り券)の申し込みについて

 往復はがきの往信面・返信面に以下の通り記入して頂き、郵送をお願いします。

 整理券番号を記入した返信はがきを送らせていただきます。

 当日、そのはがきを受付に提示して、前売り料金にて入場していただけます。
 
 はがきの受付は10月末までです。10月31日の消印まで有効となります。


  
 おもて面
 
  
 うら面
 

 


ゑんま堂狂言 公演記録
 
 

平成30年本公演(5月3・4日) 大塚アルバム

 

平成30年本公演(5月 3・4日) 岡本アルバム
  

平成30年5月3日昼公演 「いろは」 動画


平成30年5月4日夜公演 「千人切り」 動画  



本サイト内の文章・画像の無断転載はお断り致します。


千本ゑんま堂大念佛狂言保存会

〒602-8307 京都市上京区千本鞍馬口下ル閻魔前町34
千本ゑんま堂 引接寺(いんじょうじ)内
(JR京都駅・近鉄京都駅から京都市バス206系統で約30分
阪急大宮駅・JR/地下鉄二条駅から市バス6・46・206系統で約15分
京阪三条駅から市バス59系統で約20分
「乾隆校前(
けんりゅうこうまえ)」下車すぐ)
付近図


製作・管理: ゑんま堂狂言保存会ホームページ担当