Pure Dataで作るソフトウェア・ラジオ

−タマにも分かるSDRの作り方−

 

 

目 次

 

            第1章 SDRはどう作る?

              1.1 フロントエンド

               1.1.1 単一ミキサタイプ

               1.1.2 クアドラチャ・ミキサタイプ

               1.1.3 フロントエンドの実例

              1.2 SDR用プログラム

              1.3 ハードウェア構成

              1.4 ソフトウェア開発環境

            第2章 ハードウェアを作る

              2.1 プリセレクタ

               2.1.1 アッテネータ

               2.1.2 T型フィルタ

               2.1.3 プリアンプ

              2.2 I/Qミキサ

              2.3 局部発振器

               2.3.1 DDS

               2.3.2 コントローラ

              2.4 パソコンとの接続と受信例

            第3章 Pure Dataを使う

              3.1 インストール

              3.2 参考資料

              3.3 Pdのメニュー

               3.3.1 File

               3.3.2 Edit

               3.3.3 Put

               3.3.4 Find

               3.3.5 Media

               3.3.6 Window

               3.3.7 Help

               3.3.8 Pd-extended

              3.4 Pdの操作法

               3.4.1 オーディオ信号の入出力

               3.4.2 オーディオ信号の加工

            第4章 Pdが提供する機能ユニット

              4.1 フロントパネル

               4.1.1 背景色

               4.1.2 機能ユニットを隠す

              4.2 コントローラ

               4.2.1 On / Offスイッチ

               4.2.2 切り替えスイッチ

               4.2.3 可変調整期

              4.3 発振器

              4.4 オシロスコープと発振器の位相調整

              4.5 FFT

              4.6 Sメータ

              4.7 周波数変換とフィルタ

              4.8 serial通信とkey入力

              4.9 録音・再生

            第5章 SDRプログラムを作る

              5.1 SDRソフトに必要な機能

              5.2 I/Q切り替えと入力バランス

              5.3 各種フィルタ

              5.4 バンドスコープとチューニング

              5.5 AGCSメータ

              5.6 検波

               5.6.1 AM

               5.6.2 SSB

              5.7 ノイズ除去

               5.7.1 ノッチ・フィルタ

               5.7.2 denoiser

               5.7.3 noise smoother

              5.8 設定の切り替えと諸情報の表示

              5.9 AM受信機

              5.10 SSB受信機

              5.11 AM/SSB受信機1

              5.12 AM/SSB受信機2

               5.12.1 各部分の働き

               5.12.2 調整

            Appendix

              1 オーディオ入出力の設定

              2 他のソフトウェアとSDRプログラムの連携

              3 SDR基板の受信周波数の拡張:コンバータ回路

              4 DC受信機と簡易型SDRソフト

              5 Windows PCpdを使う

 

            Top

Counter