合金状態図

無機材料データベース (AtomWork) に各種合金状態図が掲載されています。

銅−銀 銅−金
銅−砒素 銅−鉛
銅−錫 銅−アンチモン
銅−鉄 銅−ニッケル
銅−亜鉛 鉄−錫
銀−金 銀−鉛
金−鉛 金−白金
錫−鉛 亜鉛−鉛
鉛−砒素 鉛−アンチモン
金−水銀 銀−水銀
水銀−鉛 水銀−錫





Ag-S
Cu-O Cu-S
Fe-O Fe-S

All-Phase Diagram FactSage 6.2 - List of Stored Phase Diagrams (2634)

PbO-SiO2  
 




全率固溶体型状態図

共晶型状態図

 左図で共晶組成 e の合金を冷却すると、温度 Te で L→α+β の反応が起こり、α と β の二つの固相からなる混合組織が生成する。組成が e より左側にずれた合金では、まず α 相が初晶として析出し、残留液相の成分が e に達したところで共晶反応が起こる。また組成が右側にずれた合金では β 相を初晶として同様な反応が起こる。

鉛-錫合金 参考web
 Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119826346

ホーム     資料庫へ