☆ お取引の手順 ☆

お取引を決められた後の手順を書きます。

一番のお勧め方法で、今までほとんどの方がそうされていますが、
もちろんお客様のご要望に出来るだけ添うように致しますので、唯一では有りません。

1:メール、お電話やご来店で、ご意志の確認後お申し込み金をお預かりし、ご住所等がわかりましたら、お取引自動車の検査証をFAXします。
  仕入れ直後の車両の場合、「所有車」「使用者」各欄を隠す場合が有りますが、個人情報保護の為で他意は有りません。
  店頭渡し、陸送、いずれの場合も車庫証明の発行確認後になります。
  抹消状態(未登録車を含む)の場合はこの限りでは有りません。

1:自動車のお取引の場合、お代金全額のご入金が無いと、現車、譲渡書共お送り出来ません。
  出来るだけ早くに全額のご入金をお願い致します。
  ローンの場合、ローン実行後になります。

  残金を現車と引き替えに支払いするお取引方法は、お受けしていません。

1:車庫証明・印鑑証明の入手確認(FAX戴きます)及び全額のご入金確認後、現車と書類をお送り致します。
  名義変更を委託する場合は、「車庫証明」「印鑑証明」「委任状(実印押印)」を、こちらにご送付下さい。

1:お勧めの陸送先は、お住まい(登録地)の管轄陸運事務所です。
  そこで名義変更を行いナンバープレートを付け替えて納車完了です。
  手続きをご自分でされれば数千円の実費ですみます。
  もちろんお知り合いや陸送会社に依頼することも可能ですが、数万円の手数料がかかりますのでお勧めでは有りません。

  陸運局で名義変更後、ご自宅までの陸送も可能ですが、陸送料金が高くなります。
  一度陸送料金を(株)ZEROオンライン見積もりをしてみて下さい。
  当社が提示した陸運事務所までの陸送料金がとても安価(約半額?)なのが確認出来ると思います。

1:最後に、完了した検査証を当社宛にFAX戴く事をお約束下さい。
  また、Goo−netで音会わせ戴いた場合は「ユーザーレビュー」、ヤフーオークション落札の場合「評価」を戴ければうれしいです。


特殊で複雑、また高価な中古自動車のお取引です。
ご理解戴けることをお願い申し上げます。



 HPに戻る