東日本大震災
(東北関東大震災)(東日本巨大地震)(東北地方太平洋沖地震)
2011年3月11日 14時46分発生 M9.0
茨城県南部は震度6強でした

気になっているのは大きな石です
竪破山の太刀割石(2011.5.21行きました) と 奥久慈岩稜の鷹取岩(2011.6.26行きました)
行きたいのですが 遠い がけ崩れが怖い です
何時かは行かなければ

太刀割石・鷹取岩の調査?をもって東日本大震災の ひとくぎり としました
こんな大きな石が動くほどの1000年に一度の大地震、体験出来て・見れて良かったのか?
生きている地球、怒っているのかな、クシャミ程度なのかな・・・・・


★放射線測定器の測定データ★
 2012.2.10測定器を買いました
出来るだけ出かけた所の放射線量を測っていきます



2011/8/9 携帯型放射線累積線量計 購入しました、一年間持ち歩きます
まっ黒になっていたらどうしよう・・・引っ越すしかないよね

私の放射線累積線量計 (期間は2011.8.9〜12.24)
写真では解りにくいですが、0〜20mSvの間にあるようです
3mSvくらいでしょうか、8月からの4ヶ月半の累積です
爆発直後の3月・4月は、どのくらい放射線を受けたのでしょうか ? ね
今は、数値の出る放射線測定器がほしいです(高額な測定器は買えませんが)
石岡市内の店で10000円程度の測定器が売られていたのですが
売り出した当日、午後一番に買いに行きましたが、売り切れでした
2月まで待ちます


0〜20と比べてみましたが、やはり解りにくいな

★ 大震災後、調査?のために訪れた場所 ★
(調査期間 2011.3.19〜6.26)
★ 奥久慈の鷹取岩は 6/26 ★
★ 竪破山の太刀割石は 5/21★
★ 巨石巡りと表筑波は 5/14★
★ 早いけど八溝山へ  5/7 ★
★ 遅くなったけど花園山へ5/5★
★ 吾国山・難台山へ  5/3 ★
★ 加波山・雨引山へ 4/24 ★
★ 大子の鍋足山へ  4/17 ★
★ 日立の御岩山へ  4/15 ★
★ 花の咲く高萩へ  4/10 ★
★ 裏筑波・山頂まで  4/2 ★
★ 常磐線石岡駅は  3/28 ★
★ 筑波山様子見に  3/26 ★
★ 崩落の鹿行大橋  3/19 ★

★ 奥久慈岩稜の鷹取岩は 6/26 ★
揺れないことを祈って見に行ってきました、最後まで気になっていた石です
登山道が岩稜の隣を歩くので、なかなか行く気にならなかったのですが
やっと、ひとくぎり をつけようと思いました
鷹取岩、崩落していました
釜沢越への道は新しく出来ていました、横を通るだけですけどね
鷹取岩で腰をおろして おにぎり が食べられなくなりました
男体山の山頂の道も崩れてました

道路から崩落した鷹取岩跡と入道岩


2011年1月2日の奥久慈岩稜


入道岩から見た鷹取岩跡


2010年3月13日の鷹取岩


男体山山頂、キケン進入禁止



★ 竪破山の太刀割石は 5/21 ★
ずっと気になっている太刀割石、見に行ってきました
石の鳥居が危ないということでパイプで支える作業をしている
話好きな人に声をかけられました、太刀割石傾きが大きくなったぞ えぇー
そのうちに石岡はどうだった? 東電の話と放射能の話
早く太刀割石、見たいのに やっと、気を付けてな
太刀割石、30cmくらいずり落ちたみたい、傾きが大きくなってます
次、大きな地震が来たら、転がり落ちそう、西暦3000年か、見たいな
炭焼き釜も崩れてました

地震前の太刀割石、2010年6月
割れた面の高さは2mくらいでしょうか


地震後の太刀割石
割れた面の高さは首の高さになりました
太刀割石の名前も折れてしまいました


後ろに回ってみました
30cmくらいの隙間が出来てました


炭焼き釜



★ 巨石巡りと表筑波は 5/14 ★
余震がないことを願って、筑波山のつつじヶ丘から山頂へ(おたつ石コース)
弁慶七戻りや大仏岩など変わりありませんでした、多くの登山客が楽しんでました
そして自然研究路も歩いてみました、少し綺麗になってました
でも、ケーブルカーに沿って歩く 御幸ヶ原コースは通行禁止 ロープありでした
(ケーブルカーに乗らないと筑波山神社にいけません)
つくば道も少し歩きましたが、家や道路に被害の跡が見られました
土浦駅周辺も歩道が沈んだところがありました

通行止めの御幸ヶ原コース
3/11このコースで、地震による落石が登山客の頭に直撃、2週間後亡くなりました


登山道の通行規制


今日の表筑波



★ 早いけど八溝山へ 5/7 ★
水郡線・茨城県側の最北部の下野宮駅から走りました
町なか?は震災の爪跡というのは見られませんでした
八溝山登山口からの林道で亀裂とがけ崩れが数か所見られました
急斜面が多いですからね
走り・歩きには何の支障はありません

道路の亀裂


隣の山、中央の土色のところは崩れたのかな?



★ 遅くなったけど花園山へ 5/5 ★
北茨城へ、磯原駅で降りました
高萩駅から磯原駅までは、徐行運転でした
窓から見る屋根にはブルーシートが目立ちました
やつぱり震源地に近いんだな
駅近くのホテルも営業していないみたいです、玄関に壁板?が積んでありました
今日はがれきなどの回収日らしい、割れた瓦などがありました(地震から2カ月なのに)
千猿林道では数多くの場所でがけ崩れ、金網などがなければ通れないです
今日も しお多めの おにぎり、そして マスク
(マスクは写真を撮るときだけです)
放射線が強いけど 花は いつもどおり咲いてます

今日はがれきの回収日


千猿林道のがけ崩れ(10ヶ所以上ありました)


おにぎり(しお)


マスクも持って行きました



★ 吾国山・難台山へ 5/3 ★
5月3日、昔の?マイコースの吾国山から難台山を歩いてきました
吾国山の道路に亀裂が見られました、車は通れないのかな?
登山道は落石や崩れた後は見られませんでした
道幅も広く綺麗になってます、トレイルランの練習コースになっているみたいですね
10人以上のランナーと会いました
登山客も多く会いました
ようやく大震災前に戻ったのかもしれません

吾国山の林道の亀裂


登山道のつつじと新緑



★ 加波山・雨引山へ、水戸線は4/24 ★
4月24日、マイコースの一つ加波山から雨引山へ行ってきました
登山道は数か所斜面が崩れてましたが歩くには問題ありません
大きな石がずれてたり、道路も亀裂が走ってるところがありました
加波山神社も一部被害を受けていました
花の写真を撮っている時に地震がありました
山も花もカメラも揺れました、いい写真が撮れました?
今日は登山客と10人くらいと会いました
帰りは運転再開した水戸線でした
岩瀬駅を出てから、雷そして停電・電車が停止 約1時間
停電すると急ブレーキがかかるんですね
常磐線では雹が・・・窓ガラスが割れそうな 5〜10mmくらいの雹でした

一本杉峠の大きな石、10cm弱動いたみたい


亀裂の入った道路


山嶺公園、板敷峠への道路は落石のため通行禁止でした



★ 水郡線で大子の鍋足山へ4/17 ★
4月17日、水郡線が運転再開されましたので
袋田駅から鍋足山へ行ってきました
袋田駅から猪の鼻峠まで一部道路や歩道に亀裂や段差がありましたが
走り・歩きには何も支障もありませんでした
月居トンネルの照明も点いていました
鍋足山までの登山道も全く問題ありませんでした、安心しました

鍋足山528m



★ 日立・花いっぱいの御岩山へ4/15 ★
4月15日、日立の御岩山・イワウチワの山へ行きました
大震災から一ヶ月、駅前の通りは大きなダメージはなかった模様
通りを過ぎてから一部歩道が通行止めに
土手が崩れかけてるらしいです
また、歩道に大きな石が数個、落石でしょうか
御岩山の岩場でも、イワウチワの咲くいつもの場所が崩れてました

歩道に落ちた大きな石?


いつもの場所が崩れてました


地震に負けず咲いたさくら


地震・津波に負けなかった?道路



★ イワウチワの咲く高萩へ4/10 ★
4/7高萩駅まで運行再開されました
4月10日イワウチワの咲く都室山へ(最寄駅が高萩駅)行ってきました
家には 危険の赤紙 や 要注意の黄色紙 が見られました
また、屋根にはブルーシートが掛けられているのが多く見られました
都室山・横根山の登山道では
大きな石が20〜30cm動いていました、今にも転げ落ちそう?





★ 裏筑波・山頂まで4/2 ★
4月2日裏筑波から山頂まで行ってきました
行きはキャンプ場から、帰りは駐車場のコースを歩きました
どちらも、まだ立入禁止となっていましたが・・・
途中、崩れていたり落石などはありませんでした
まだ余震が続いてますからね
表筑波の登山道は歩けるのかな
ケーブルカーは運転していたみたいです
でも、人は少なかったです
自然研究路もロープが張られてました

御幸ヶ原の案内板、裏筑波のキャンプ場への登山道には×のテープが

駐車場の登山口、しばらくの間通行禁止

駐車場の休憩所の石と地割れ


★ 常磐線・石岡駅は3/28 ★
3月28日、常磐線4月上旬運行再開を聞いて石岡駅に行ってきました
歩道橋手前の自転車置き場、土手側にロープが貼られてました
土手がずれ落ちたようでした
石岡駅ではホームの修復作業が急ピッチで行われていました、すごい人
帰りはいつもの道を・・・えー驚き マンホールが・・・
応急処置はしてありますが、地震直後もこんな状態だったのかな

自転車置き場の歩道

石岡駅、重機・車・仮説のプレハブかな

驚きのマンホール、石岡駅・石岡一高から消防署の歩道


★ 筑波山・様子見に3/26 ★
3月26日筑波山の状況を見に行ってきました
余震が続いてますので、今日は中腹のキャンプ場〜つくばねを歩きました
いつもの湯袋峠登山口からキャンプ場を登りましたが
がけ崩れなどありませんでした、一安心です
キャンプ場から山頂へは きけん立ち入り禁止 になってました
キャンプ場からつくばねの間では
大きな落石が一ヶ所ありました
今年の春は遅いです
準備中の花は ハルトラノオ・エンレイソウ・ニリンソウ・キクザキイチゲ
この次は山頂まで行ってみます
(今日の天気 晴・曇・みぞれ 変な天気でした)

キャンプ場からは 立入禁止 でした


落石、大きな落石はここ一ヶ所でした


★ 崩落した鹿行大橋3/19 ★
 3月19日走り・歩きで行ってきました、往復約55Kmでした
 コンビニなどに食料や飲み物があるか心配でしたので
 おにぎり、飲み物を持って行きました
 コンビニの様子はと思い、入ってみました、なんとおにぎりありました
 石岡のコンビニには おにぎり ないよ
 大橋の一部が・・・ありません
 架け替え工事中だったんですね
 新聞の記事では、数台の車が落下した とありました
 また、筑波山でも地震当日、落石によるけが人 が出たとありました

石岡近辺の地図

手前が崩落した鹿行大橋と架け替え工事中の大橋

架け替え工事の案内

鹿行大橋と湖岸の道路、大きな地割れが

しおむすび、ふじっ子を・・・美味しかった?

旅ナビ、大活躍?