M870 ウイングマスター OH” 





さて、久しぶりに 愛銃の レミントン M870 ウイングマスター のOHをしてみました。

猟場では 雨・雪・海上・藪など とても過酷なな状況で使う事が多いです!!

猟場で銃を大事に大事に使うのは難しい事です。


私にとって このM870は凄い思い出の詰った銃です

マジよ〜け抜いた♪








 まず ピン2本を釘などで

押して外す。

トリガーを抜きます (っげ!?凄げー汚れ”)

機関部の中も凄い油汚れです

ススキも入ってました!?”
トリガーも真っ黒”

(-_-;)

先台を前に出しながら

ボルト部分を抜きます




これが M870の機関部 部品です。

単純で最高な銃です!!さすがポンプ銃”






パイナップルとかの空缶に

分解した機関部品を入れます

(僕はね)

そして ガス コンロにのせて

コトコト マ込みます










↑ 煮込んで 油を完全に飛ばしました!!

コレはお勧めですので是非やってみてちょーだい!


銃を肴にして ビール飲みながら

やるのが とても幸せです♪”

今度は組み立てですが

分解よりも面倒です!!

何個かの部品を同時に入れていきます

長細い部品が動かない様に慎重に入れます


先台を引きながら 部品を入れていきます。

この時に 左記の長細いパーツが外れてしまうので

注意して組み立てます。最後のピンが入る穴とも

合わせないといけません!!

 

長細いパーツの穴を合わせておき

トリガーを斜めに入れて ピンの入る穴に

合わせます。最後にピン2本入れて

完成です!!


銃床などが ボロボロ です (-_-;)

ストックに変えたいなぁ〜〜〜

近日 交換予定!?”