105円均一DarkSide Review

いらっしゃい
このサイトについて
独断偏見レビュー(とか)
ここの文字列を変えないと気付いてもらえないから困るよねなテキスト scratch2014 14.02.27

各カテゴリ最終更新日(現在ほったらかし中)
comic:08.10.12
etc:06.09.07
watch: 10.02.20
tips:05.09.13
dev: 10.05.12
about: 10.02.21
joke:08.09.13
robo: 09.10.20
offstage:05.07.15
history:07.12.30



掲示板
リンク(grobal)
過去のヘッドライン
top-2014
top-2013
top-2012
top-2011
top-2010
top-2009
memo2010
memo2009
index2008

15.04.02

何と無くやってみたけど反応が無くて不安になるまでがエイプリルフール
(家に帰るまでが遠足的な奴)

14.07.09

湖さんと誕生日で言えばドラフラさんは何歳になったのだろうか
ありさちゃんのアンテナは閉じているみたいだし
けったさんは久々に更新してるみたいだし
なりゆきだろうとしがらみだろうと2点は2点だピョン(大意)
相変わらず決意の薄い更新でございます

14.07.06

何かを忘れている気がしていたが
修都さんの誕生日が明日であった事と
その名前が変換候補になっていないぐらいしばらくここを放置している事ぐらいなので
ここを閲覧していただいた全ての人にとって明日はめでたい日になる事を願う

14.06.06

お久しぶりの方からメールをいただいいたのだが
面白いことを考える回路が不調のため
返事を忘れたことにしてやりすごしている
(更新停滞の説明も兼ねている)

14.05.06

ようやくFTP方法を再確認
潜在需要も枯れてどれぐらいの人が残っているのやら
snsでも無くblogですら無いからなぁ
(伝達手段の問題じゃないんだがそこはスルー)

14.04.14

生存報告
環境が整わず色々苦戦中

14.03.16

政府が未婚率半減を掲げるのが良い事なのかイマイチ判断がつかない
以前「産む機会」発言が問題になったが
数値目標は確かにあった方が望ましいんだけど
若者をパンダと同列に扱っているようで何とも釈然としない
皇族に対してもそうなんだから軽んじているとは限らないのかもしれないが
善意に包まれた身勝手さに対して拒否権が認められてないのが・・・ここに書いたところでしょうがないのだが

14.03.15

とある修都さんに「何がしたいのかよく分からないのはご自分の方では」まで言われてしまっているので誤解を解きたいのだが
基本私は個人を揶揄する時は名前を出すし
もしくは特定出来る明らかなヒントを埋め込むようにしている(忘れちゃうことはあるけどね)

先日のつぶやきにおける「一番を目指す」の意味はオリジナリティなり学問としての新規性を想定して書いている
それこそ「コピペが何も生み出さない」と似ているとすら自分は感じたのだが
そうじゃないと感じたからわざわざ不快感を表明されたのだろう

今回は言い訳に終始するが
謙遜で「私のはたいした論文じゃないですから」と言う事はあるのかもしれないが
本当に後の研究者の誰からも読まれたくない所を狙ったらそれはアカデミックな文脈とは乖離してしまうだろうし
研究機関と他を隔てる線を引くならばそこは譲れないポイントだと思う

トップをめざすとは比喩的表現ではあるが
誰も知らない新事実があれば公表したいと考えるのが研究者であり
それを最初から諦めている人はあまりに保身的過ぎると感じるし
もちろん結果的にそうなっちゃう人は居ると思うが
学問分野の利益より個人の利益を優先させたい本音はうまい事隠して欲しいし
それを望むのが間違いであるならば何故間違いなのかは説明して欲しい

以下泣き言:
遂行が足りないことは認めるし反省すべき部分もあるのだが
私が何の意図も無く貴重な閲覧者を怒らせるようなことをすると疑われているのが悲しい
それでは今まで更新し発言し続けてきた蓄積は何も無かったと言う事になってしまうではないか

14.03.14

研究成果に書く人が苦労したかどうかは関係ないし
誰が擁護しているかもあまり関係ない
単に再現性の無い実験結果は共有する事に意味が薄いのでそこはハッキリしてもらわないと困るって事ではないのか

例えば仮に教授が学生の結果を自分の手柄として世に出したとしても
教授は罰せられるべきだが成果は後の研究者に活用されていい
そりゃ博士論文の信頼性が下がらない方が良いのは当たり前なんだが
研究にオリジナリティがあるかどうかは発表当時の評価なので
後の画期的発見で上書きされることは十分ありえる
だからと言って審査がテキトーで良いなんて事は無く
その当時の技術で最も性格に書かないと意味が無い

余談ばかりだが続けると
事業仕分けでひところ話題になったが研究は基本1番じゃないとダメなのである
低いコストで先頭集団から遅れないこととトップに立つのは別の話
後者をはじめから諦めている研究者が何をしたいのかは正直判らない

14.03.13

ここだけしか読まない人への整合性を考えてフォローすると
・中級車のミスが防げないからと言って初心者が叩くべき門を作らなくて良い理由にはならない
・最低限とは例えば逆行や信号無視をしていないを理解するだけでいいし道路交通法に該当するモノを提供するだけで色々はかどるかもしれない
・個人的には先にメーカーがオートマ・パワステ・ABS・エアバッグ・(条件付だが)カーナビみたいな装備を提供する方が判り易いと考えるが、それとは別に警察が自動車学校を整備するのもアリなのかもしれない
・(これも個人的には)形骸化のデメリットを大きく見積もってしまうが、無くてもいいじゃないかは極論
とかそんな感じ

以前つぶやいていたのを蒸し返すならば(またエアリプ)
デメリットを軽減するための手間を惜しまない人とメリットを増やす事にしか興味が向かわない人は居て
セキュリティなどの安全対策はコスト前払いなのがネックなのではないか
一般論化するつもりは無いがビギナーにも報酬がそこそこあるから新規参入が刺激されるのであって
パチンコをやる人のほとんどは系統立てて分析したり研究したりはせず
何となくやって何と無く楽しいで終っちゃうしそれでいいのかもなと

14.03.12

ついボカして書いてしまったが
天空闘技場200階以上を通るには最低限の念の知識が必要だが
大半の人は進んでそんな事をしたいとは思わないのではないか程度の話
凝で相手の攻撃の特性を見抜き適切なオーラの配分で身を守るとか知識として理解しても使いこなせないだろうし
むしろモタリケさんみたいにそこそこセンスがあるからこそ危険な場所から抜けられない的な

話が飛びまくるが
教育を徹底しなくてもiPodみたいにワンボタンで初期化できるぐらいの手軽さの方が早いんじゃないかなと
料理を自炊できるようになるコストとそこそこおいしくて安いファミレスを選べるコストの差で
全員に主体的能動的時間を費やさせる方が不満を持ちつつ金を支払わせるより難しいのではないかと思う

また別に揚げ足を取りたいわけではないが
時々企業のIT担当者がポカをするのは素人の判断ミスではなく
そこそこ理解しているからこその二十チェックが形骸化し油断が生じたりもするのではないかなと
例えば東海村JCO臨界事故は素人には考えつかないラフな扱いが慢性化したから生じたのではないかと
素人が自称中級車になりほぼ恐怖心が無くなった時の方がより大きな失敗をするのではないか的な

14.03.11

個人的経験を踏まえつつ敢えて述べるならば
今の情報機器はデフォルトだと使い勝手が悪いので
人々がついついカスタマイズに肯定的になりがちになるのではないか

またソフトウェア特有の判り難さもあり
DLLの様に複数個所から参照される部分を書き換えると影響が広範囲に及んでしまうが
それを諦めるのは開発者側が割り切れないのではないか
(エクセルで他セルからの参照が全く使えないみたいな手書きレベルに耐えねばならない)

14.03.10

凶悪殺人犯の取調べですら睡眠時間を削ってはいけない(昔はしばしば無視されてたが)のだから
疑惑がある有名人の個人アカウントに24時間フルタイムで質問攻めが許されるって発想がおかしい
SNSの使い方やマナーは知らんが多勢は多勢である自覚を持って欲しい
自分が多数派だと感じたら事前に重複する質問が無いかどうかを確かめる配慮はあってもいいだろう

転じて大学みたいな研究機関は能力の高さじゃなくてちゃんと先行研究との重複を避けるシステムに価値があるのであって
失敗が失敗として蓄積されるから次に繋がるのであって
成功が栄誉で失敗は恥って発想とは違うんだからそこは報道がもっと工夫して欲しい

アカデミー賞もノーベル賞もオリンピック金メダルもそこしか報じないから面倒くさい事になるのであって
せっかく集まったんだから便宜的に1番を決めているぐらいのニュアンスにならないものなのか
高校野球でも決勝が一番面白い試合になる訳じゃなくて
その過程で成長があり失敗があるから競技なんじゃないかなぁ
(愚痴っぽくなったので終る)

14.03.09

外向カードの1枚として人物や作品の評価を使われるとイラつく問題に対しては
自分の知っている競技を違うルールで遊ばれてしまうことへの苛立ちなのではないかなと

将棋においては王将を守るのがルールであって
そんなモノくれてやるみたいな態度で行動されると会話が成立しない
たとえ作者の人格が最低でも良い作品を求めてしまう自分を認めて葛藤するのが否定しようの無い自我であり
憧れとか嫉妬とか欲望をかきたてられる敗北感は常に最後のカードであって
あっさりそれを表に出されると暗黙のルールが破綻してしまう

14.03.07

学校の勉強が役に立つかどうかを一般化したいと考えた事は無いが
昔のゲーセンのようにたいていの苦手教科は最後が挫折とか屈辱とかわりと残念な気持ちで終るため印象が悪いと言うのはあるかもしれない
(学問にゴールは無いのだろうし学べば学ぶほどややこしくてトラップ的な答えも増える)

恋愛も苦手意識のある人にはメリットが無いしエログロも当然苦手な人にメリットは無い
日本の右傾化うんぬんもサヨク的言説に苦手意識を持っている人がいきつく先であって
例えば人身事故で電車が遅延したときにイラっとするのは心に余裕が無いからで人権意識が低いかどうかはあまり関係ないだろう
降雪も必ず定刻に移動せねばならない人には恨めしいのであって自然現象に憎悪とかは含まれて居ない

児童ポルノなどの表現規制も作品の善悪ではなく(厳密には定義しないといけないかもしれないが)
地域や組織でいわゆるノーマルな恋愛から追い込まれた人が依存しちゃうから厄介なのであって
「俺はエロゲーやって育ったけどそれでいいだろ」は答えになっていない
救われた人も居れば泥沼に落ちた人も居るから規制の話になるのではないか

ただそれとは別で喫煙でストレス解消している人から煙草を奪うのは法律を根拠にしちゃいけない
水泳が苦手な人は息継ぎができず途中で立ってしまうからタイムが遅いのであって
単に止まるなと圧力をかけてどうにかなる訳も無い
「健康診断を受ければ免税した半年分の煙草が買える」とかにする方が自己管理できるのではないか
ネットは転送量制限の半分とかならキャッシュバックとかの制度になるだろうか

とにかく「計画的に努力すればリターンがある」を準備しないといかん
計画的が抜け落ちるからいかんのであって
「成功するまで努力し続けろ」で学力向上したり景気回復するわけが無いと思うのだがいかがか

14.03.04

当たり前と言えば当たり前なのだが
実際に有償した人よりも実力的には有償してもおかしくないが負けちゃった人
有名人の友人よりも顔見知りとか友人の友人ぐらいの方が
しがらみも無いし現実への失望とかも無いので気軽に自慢できるのではないか

その意味でゲームが絶望的に下手な人の方がベタ褒めし易いし
女子高生と接点が無いし仲良くなれそうな適性の無い人の方が偶像崇拝するのではないか
いわば人生ソフトフォーカス的な

14.02.27

個人においては長所を伸ばし組織においては短所を補うって普通の発想じゃないのかなぁと
オリンピックとかでメダルの数を競う事が肯定されるべきかどうかはあるにしても
実績の無い種目に偏っているが個性的な選手を投入すれば効率が良いし「取れればラッキー」感があるが
逆に実績のある種目にオールマイティな選手を投入してしまうと期待にこたえられない時に批判が集中してしまう

鳴り物入りで製作費をつぎ込んだ第一人者の映画がコケがちなのも同じなのではないかなと
娯楽の定義は様々ではあるが尖った部分を際立たせる必要があるのに潤沢な予算でのっぺりさせてしまう
トーナメントで外れカードが無いと順当な結果になってつまらないとかに近い感覚だろうか
心理的なもどかしさが全く無い逆Ketta常態とでも言えばいいだろうか(例が偏っている)

14.02.26

別に客観的が主観的より常に偉い訳ではなく
学問でもスポーツでも料理でも何かを教えるのに共通の言葉が必要になるのであって
新しい事に対して明確なイメージを持てるかどうかは経験に関連するので個人差が大きく
当人が興味を持っていない分野に対して習得度を測ろうとするのがおかしいと言えばおかしい

義務教育の様に効率的で均質化して教えようとするとどうしても面白みが犠牲になるのではないかとも思うし
オプションとして寺子屋的に実学から入るアプローチがあってもいいかもしれない
当人がパテシエになりたいのに基本だからと言ってカレーライスを作らされたらそりゃつまんないんだろうし
仮に狭量な意見であろうとそれはそれで意見であって論破しなきゃいけない理由は無いと思うのだがどうか

14.02.25

コードの統一感は保守性に貢献するってのは一概には言えなくて
ライブラリの中身を知っている必要は無いしみんなが勝手に書き換えてもらっては困る
パフォーマンスに影響する箇所だけトリッキーなやり方を採用せざるを得ない場面もあるだろう
崩せるところを大胆に崩せるかどうかがプロの技なんじゃないかなぁと

オーディオとか家電とか洗剤とかこだわってバラバラである格好良さもあるハズで
PCとかも全てをAppleで揃えちゃうと形から入っている感が漂う
こだわりは必要なんだけど必然性に欠けるとダサくなってしまう
要は着こなしが着せられているにならない努力が必要になるのではないかなと
高級外車に乗っててもメンテナンスを怠っているならママチャリにも劣るみたいな

14.02.24

より条件が良い地域に優先的に資本投入されるのは必然なのだが
日本の地方都市がスカスカになっているのは非先進国的発展で
例えばどこでも一様に駅前商店街からバイパス沿いのショッピングモールにシフトしているのはモノカルチャー的であり
同じルールで発展しているのである成長速度を下回ると全部が機能しなくなる

とは言っても医療とか教育に差が生じて許容されそうもないので
金太郎飴のようにどこの風景も似通ってしまう
いや、よりチャランポランな人が出世する地方とかあっても電車とかまともに運用できないんだが

このサイトはある意味ネタバレです。正誤とか時間軸とかそういのはともかくサイトの存在自体がネタです。関係各社とか著作権者とかとは一切関係ありません。関係あったら書けません。そもそもURLで気が付いて欲しい。
配色は青地に白で、リンクと訪問済リンクで微妙に変わります。が、CSS未対応だとどう見えるかはわかりません。

ご意見とかは next105tron(アットマーク)yahoo.co.jp にどうぞ

counter

Since:2003.09.05