※※へたれランナー乗りのカスタム記録※※


ジレラ・ランナーST 購入までの道のり    

2008/11


さて、ランナー購入に至るまでなんですが…
(だらだら書いてますんでお暇な方だけどうぞ)

ぶっちゃけ、きっかけは家の敷地の狭さ・・・です。
夢のマイホーム購入後、思いもしない出来事が・・・・ な、なんと車の横をバイクが通らない!!!・・・

うちは一般的にいう旗竿の形をした敷地(AとBのような土地です)なので敷地が公道に面しているのは駐車場にあたる部分のみ。
車と、バイクを出し入れするために必要な間口が2.5mなので最低2.5mあればOKだと思っていたんです。
複数件入る土地だったので購入前に不動産屋と交渉し敷地の間口を2.5m確保したので大丈夫。



と、思っていたら・・・・

確かに登記上は間口は2.5mあります。しかし土地用語に”有効”と”芯芯(??しんしん)”の2通り読み方が あったんです。そのうちの芯芯の方が2.5mだったんです。

なので隣地との区切りのブロック10cmせいで片側づつ5cm食われて有効間口が2.4mになってしまったんです。
ほんの少しの事ですがこれでバイクの出し入れが不可能になってしまいました。
クソ業者にまんまと騙されました。説明しねーんでやんの。アル○スのサ○ウって営業マンには気をつけましょう。
ちなみに2009年現在店舗移転してとても小さくなってました。


まぁそんな愚痴は置いといて...




車に乗りたい時は、がたいのでかいスカイウェイブをいちいち移動させないと車が出せません。
しかも家の前の通りは幹線道路と交わる交差点の角、日中はひっきりなしに車が来ます。

歩道が広ければ良いのですが普通の歩道幅なので路上に出さないと入れ替えが出来ないのです。
そういうシチュエーションなので入れ替えは面倒極まり無いんです。

雨の日なんか最悪、出かける気もなくなりますよ・・・


あと10cm敷地が広かったら・・・


そんな事いっても後の祭り('_')なんでどうしようもないですけどね

引越し当初は家の前の歩道に置いていたんですが、パーツ盗まれた一件があってそれから敷地内に入れることにしたんです。

こんなイライラ解消出来るバイクはないのかとコンパクトなスクーターを探すことにしたんですが 高速にも乗れてスリム&コンパクト!で、もってカッコいいヤツ
そんなバイクはなかなかありません。
125cc以上なら高速に乗れるので150ccとかもありなんですが、どれもこれもイマイチな感じのもの ばかりで・・・・

いろいろ吟味したところ国産はこのカテゴリー絶滅状態ということが発覚!び 皆デカイしファットです。

それに比べ海外メーカーの物はデザイン重視が幸いしてスリムなモデルが多い


最初に気になったのはジレラのネクサス250。

顔つきも精悍でヒップラインが締まった良いデザイン。
長さはあまり変わらないけど幅が国産に比べるとスッキリしているのでコンパクトに見えます。

ただねぇ〜…高いの
だから無理


もっと小型で良いスクーターないかなぁと250cc以下のを探してみると、国産は無し

通勤メインで高速乗らないと仮定して125ccで探したところで・・・・

ヤマハのは横幅ありすぎなんで全部NG
本田は欲しいのがない
カワサキにカテゴリーなし
スズキもアド125Vくらいしかない。しかも小さすぎて怖いし・・・
国産は全滅かぁ〜

中古や外車まで範囲を広げれば・・・

スピードファイト100
アドレス110
ランナー125

この3台が条件に合いそう
スピファイ、ランナーは高すぎなのでなかなか・・・
アドレス110を真剣に検討しましたが、はあまり良い玉がない

ならば、もう少し範囲を広げて原付まで!!!!
んん〜
実は最初から原付は論外でした(だって法定速度30kmはありえないでしょ)
が、色々しらべてたらこれを2種登録すれば高速以外は中型と同じ扱いになるとな!

そうすると選択枝は広がるのですが、やはり国産は・・・

で外車で探してみました。
それまで知らなかったんですが台湾はスクーター天国なんですね。

それに原付でも日本でいう125ccクラスの大きさのものがあって、パッと見50ccに見えないってのも良いです。



目に止まったのはSuper9s!台湾のキムコというメーカーの原付です。
イタリアンデザインを纏ったスポーツスクーター
最初2ストと言う事で今更2スト??と思ったんですが、小排気量の4ストではお話にならないという事もわかった のでこれにすることにしました。

スーパー9を中古で購入しました。

幅も駐車場の車の横をすり抜けさせることが出来るので出し入れに苦労はしない。
これですよ!
ちなみに幅は53cm以内限定です。

これを2種登録すれば道交法は軽2輪と変わらない。
もちろんボアして2種ですよ。
もちろんいじれるパーツがあるのも重要です。
早速ボアアップ。72ccにしました。


最初は腰高なヨーロピアンスタイルに慣れませんでしたが、慣れれば以外に乗りやすいもんです。
それと初めて原付乗りましたが300km程度のツーリングもこなせたので以外でした。

そこら辺からスモールスクーター&輸入車に対する考え方が変わったんです。


それに、ここ最近のバイク駐輪事情を考えるとデカイビクスクはいまいちですよね。

2006年のこと。
ランナーがフルモデルチェンジしてVXR/RSTになりました。
ネクサスと同じような顔つきになり格好良くなりました。基本的にツボですこのデザイン
サイズも手ごろだし文句なし!

しかし高い
200ccで50万超。
それに250ccじゃなくて200ccとは中途半端な…

それに、イタ車は何かと金がかかると聞くし・・・
二の足踏んじゃいますよね。


とあるとき、バイク屋に買い物行った時に、RSTが止まっていたので何となくとなりにTB100を並べてみたところ 以外にコンパクトだったのがよく分かった。

          

これなら隙間も難なく通せそう( ̄ー ̄)ニヤリ


かといってすぐ買えるほどのポケットマネーはないので妄想だけですけどねσ(^◇^;)。。。



それから2年。欲しいと現実の隔たりが大きくてなかなか手に入れることも出来なかったんだけど、 周りにイタ車乗りの知り合いも出来、免疫が付いたところでのSTの発表。
外装のリファインやキャリアの装備、スクリーンの大型化。
追加しなければと思った所が全て改善されているじゃありませんか!

これで、RSTから3万アップなら納得の価格。
ある意味2年待った(躊躇した)甲斐があったってもんです。

いざ購入!!と、なるとショップ選びも重要になりますよね。まず公共交通機関でいけるところじゃないと いざ!ってときに困るので家からあまり遠くなり過ぎないこと。それに一番重要なのが信頼できるショップ かどうか?ってことですよね。

輸入車だからボッタクルってショップが多いと言うので実際にお店に出向いて店の確認もしながら慎重に 決めました。
杉並に府中に小金井、その他何店舗か行きましたが安心できる店ではありませんでした。
やはり金儲けの匂いがプンプンしてきます。とてもじゃないですが買った後が心配で・・・・
バイクはバイク屋で買わないと後で痛い目に遭いそうなので金儲け主義の店では絶対買いません。
自宅からは近場では無いのですが、イタ車乗りの評判がよい浜町のショップに出かけたとき
他のどことも似てない空気感のあるショップでした。
最初は話だけと思っていたんですが帰るときには判子押してました(爆)

そんな事をしながら半年かけて資金を捻出して購入とあいなりました。



ちなみに購入したところは浜町にある”鰍ラスパ”さん
(東京ヴェスパさんではありませんよ全く別です)

プロショップなので仕事はきっちりしていただけますし、 マロッシ・ジャパンでもあるのでランナーパーツが常時あるのも魅力です。
なんと言っても他のショップには無い アットホームさがありました。
なんてったて土日には常連さんが店の至る場所で作業してますから(笑)