What is this fever?







嵐熱ってなんでしょう、というお題というか疑問を頂きました。


確かによく使いますね。


端的に言えば嵐を好きな気持ちだと思うんだけど。


それだけじゃ済まされない感じするよね。


じゃあなんなんだろう。


好きだからこそ持ってる感情?


嵐を好きな自分の温度?




この問題はいったん置いとくことにしよう。




じゃあそもそも、嵐熱を持つようになる境界線はいったいどこなんだろう。


相当のめりこんでないと持たないよねきっと。




でもよく考えてみると。


「熱」って誰でも常に持ってるのよね。


熱がなかったら生きていられないし。


人間の熱の場合それが高すぎたり低すぎたりすると


具合が悪くなったりするみたいなんだけど。(熱っていうか体温か?)




だからきっと嵐熱も嵐ファンの中には常にあって、


何かのきっかけでものすごく上昇したり下降したりすると表に出てくるものだと思うの。




で、そのきっかけってのは嵐の活動にあると。


当たり前っちゃ当たり前なんだけど(笑)



あたしの場合、一番上昇するのはやっぱりコンサート。


生に適うものはありませんね。

直に彼らを感じられるとやっぱりね。




そんで一番下降するのは単に露出が少ないとき。


姿を見せてくれなければどうにもならないもんね。

好きなんだもん、気になるじゃん。会いたいじゃん。






とりあえず彼らの愛を感じられれば上昇します。


そうじゃなければ下降します。





答えは、


意外に単純。





わたしと嵐の問題。



微妙な関係。





好きなキモチ。


好きなシルシ。










これはDiamondshowerの翆ちゃんにキリリクで書いてもらったテキストです。

や、ややややっとアップできた・・・

翆ちゃんのサイトにはもうアップされてるんだけど、あたし側でもアップしたいなーとずっと思ってて。

だって、こんなにステキ文章だし。


あたしなら、こんなにうまく表現できません。


嵐熱が一番上昇するのは、あたしも同じくコンサートだと思います。

もしくはその前後。



熱って表現、めっちゃいいじゃん!

と、携帯のアドレスとかに入れようかなと思った私です(笑)



05.6.18 up