仙台在住です。 

車輪とエンジンが付いていて地上を走る物が好みのようです。



4輪車歴はというと・・・う〜ん、古いのが多いんですけど

       日産チェリーDX、三菱GTO-XU(初代)、スズキフロンテクーペ、三菱FTO-GS(初代)、

            スバルレックスコンビ、三菱ミニカXL、三菱ランサーターボ、VWサンタナXi5アウトバーン(日産ライセンス)、

               そしてVWジェッタUGLiとなります。


       ジェッタUを除いて、この中でもう一度所有できるとしたら、迷わず
FTO-GS(初代) を選ぶでしょうね。

       これは素晴らしい車でした!

               
             仙台新港脇にて撮影したものです (現在は夢メッセ付近)



             


             
              これはGS-
R のミニカー。 オーバーフェンダーとノンスリップデフが特徴ですが、他仕様はGSと同じです。



      1600cc110PsツインキャブレターのサターンエンジンにMT5速、駆動方式はFR。

      ファストバックとノッチバックを融合した
ファストノッチスタイルは、当時フェラーリ512BBなどのスーパーカーでしか

      採用されていませんでした。

      また、トレッドとホイールベースの比率が
黄金比に近く設定されているのも特徴のひとつでした。

      インテリアは黒で統一され、3本スポークのステアリングホイールと丸型のメーター類、

            そして70扁平タイヤにもかかわらず、クイックなハンドリングはドライバーのスポーツマインドを高揚させるに充分でした。

      ただ
極端に後重量が軽くてうっすら積もった雪上では油断すると簡単にドリフトしてしまうので、

            冬場はいつもトランク内に重量物 (Pタイル=建築用床材) を積んでいました。

      でもね、それも魅力の1つだったんですよ。 

      なぜなら何もかも完璧な車なんて、まるで家電製品みたいで魅力など少しも感じないでしょう。




2輪車歴は・・・こちらは全部新車で乗り継いでいて

      ダックスホンダST50(マニュアルクラッチ)、CB250エクスポート、ヤマハXS650スペシャル、XT250、SR500の5台です。

      考えてみれば2気筒以下の単車が好みでしたが、どれもそれぞれに特徴があってなかなか良かったなぁ!
      
      単車の良さは
"孤独感"でしょうかね。

      高速道路も2人乗りが解禁されたようですが、
空気臭いを感じながら1人で走るのはかけがえの無いものですよね。


      もしも腐るほどお金があったら、乗ってみたいバイクがあるんですよ。

      所持するには非現実的ですが、古き良き英国のビッグシングルBSAゴールドスターが
理想の2輪車です。。

      タンクの造形やエキゾーストパイプからマフラーにかけての形、そして何よりあの独特のサウンドは他にありません。

      まさしく "ホ・ン・モ・ノ" です。



     
Copyright(c)2005〜 Drive on Jetta All rights reserved.

kumagoroってどんな管理人?
本当はアウディ80に乗りたかったのですが、90は見つかるものの80は見つかりませんでした。今となってはJettaUで良かったのかも知れません。
JettaUについてもう少し書かせて下さい。
横から見るとクーペスタイル
後から見るとセダンスタイル

To Home