未弐の夢事典へ


【良い暗示の夢*】…《良い夢》と《良い暗示の夢》は混同してはならない。通常は、その夢が暗示する意味は分からない事が多いので、混同する事は少ないのだが、夢に興味を持ち夢事典などで意味を調べているうちに、良い暗示の夢を見ても、「願望」を表すのではないかと勘違いしてしまいやすい。が、「それが自己の生涯の願望である」と言えない限り、どんなに良い暗示の夢でも願望が表れたものとは考えにくい。例えば【好きな人と親しくなる】夢(=良い夢)を見た場合、願望を表す《代償夢》の場合が多いが(本人の努力次第で《予見夢》ともなる)、【好きな人】と【電車に乗る】夢(=良い暗示の夢)は、「好きな人と一緒にただ電車に乗れさえすれば幸せ」…というのではない限り、願望を表すのではなく、その夢が《象徴》する良い暗示:すなわち「好きな人と人生を共にすること」・「恋が進展すること」等を意味すると考えられる。 →【夢判断のコツ*】【良い夢*】 *摘要に戻る






未弐の夢事典へ