未弐の夢事典へ


【忘れる】・【記憶喪失】…日常のストレス。疲労。焦り過ぎ。単調な毎日から離れたい気持ち。自分の嫌な一面に目をつぶっている状態。◆うっかり何かを忘れる…忘れ物に象徴される物事が振り出しに戻ったり、やり直しになる暗示。◆忘れた事や忘れ物を思い出す…物事を安易に考えていること。惰性に流されていること。容易ではない状況。変化を期待してプランを立てるが計画倒れになる暗示。◆忘れ物を捜しても見つからない・思い出せない…重い仕事や責任を抱え過ぎている。◆誰かが記憶喪失になる…その人に忘れて貰いたい事柄がある。自己の過失を気にし過ぎている状態。 →【置き忘れる】

未弐の夢事典へ